美山で見られる茅葺き(かやぶき)の屋根

もしもツアーズで京都の秘境「美山 かやぶきの里」が紹介されます

2018年8月18日放送『もしもツアーズ』で京都の秘境「美山 かやぶきの里」が紹介されます。8月1日に園部駅でキスマイ北山宏光さんとウド鈴木さんなどが目撃されており、園部駅からいつものツアーバスで美山まで向かったようです。美山での目撃情報はないのですが、すでに予告されているので「美山 かやぶきの里」が紹介されるのは間違いありません。
Continue reading

幻の伝統野菜「鳥飼茄子」

鳥飼なす @大阪・摂津「幻の鳥飼茄子」が青空レストランで紹介!購入場所は?

大阪府摂津市の幻の伝統野菜「鳥飼なす(とりかいなす)」を入手できましたので実食レビューしたいと思います。「鳥飼なす」は昭和初期まで摂津市の鳥飼で栽培されていた特産品で、賀茂なすに似た形の丸いずんぐりしたナスです。今は生産量が少なく、鳥飼なす保存会が毎年少しだけ生産しているだけです。
Continue reading

京都の餃子はとても安いのです(写真は餃子の王将)

京都府民は隠れ餃子ファン?京都餃子の独創的な文化について

もし京都へ観光に来るなら「京都餃子の独創的な文化」について体験していってもらいたいなと思います。京都では餃子という料理はあまり目ただない存在なのですが、値段は安くて200円台が普通です。しかし、ラーメン店に餃子がサイドメニューにあることは少なくて「餃子専門店」が多いのが特徴です。
Continue reading

仁和寺のすぐ近くにカフェが開店準備中でした(きぬカフェ)

きぬカフェ @京都・仁和寺 魅せる焙煎機「NOVO MARK」があるカフェ新店オープン

京都の仁和寺近くに新しいカフェ「きぬカフェ」さんが新店オープンの準備をされています。仁和寺にに少なかったカフェができるということで楽しみです。開店前にオーナー様にお話を聞いたところ、店頭には魅せる焙煎機「NOVO MARK」があり、なかなか面白そうなカフェになりそうでした。
Continue reading

ボタンを間違えて「400g」を押して出てきた超大盛りつけ麺

麺屋たけ井R1号店 @京都・八幡「濃厚豚骨魚介つけ麺」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は、行列ができる有名店「麺屋たけ井」の2号店「麺屋たけ井R1号店」でオススメのつけ麺を食べて来ました。豚骨魚介の濃厚な少し甘みを感じるスープは油でコッテリ感があり、素材のコク・旨味が凝縮されているスープです。
Continue reading

京都産鶏のチーズカツレツランチ 1500円

喜Shin @京都 金閣寺に「京懐石フレンチレストラン」が新店オープン

京都の金閣寺前に期待の新店「京都 喜Shin」さんが新店オープンしました。2018年8月8日に開店したばかりの京懐石フレンチレストランで、昼は1200円~1500円でランチを食べることができます。京町家をそのまま使っており、本当の京都らしさを堪能したい観光客向けのレストランです。
Continue reading

出雲大神宮のご神水で作った「ジンジャーサイダー」

KIRI Cafe @京都・亀岡「田園の中にある古民家カフェ」新店オープン

今回の「京都カフェブログ」は、亀岡の古民家カフェ「KIRI Cafe」さんへ行って来ました。2018年8月4日に新店オープンしたばかり、2020年で終了する期間限定のお店です。亀岡市千歳町という市街地から約4km離れた田園の中にある農家をリノベした雰囲気の良い静かなお店です。
Continue reading

情景模型作家「権次郎」公式サイト

情景模型作家 権次郎(山際正幸さん)が『人生の楽園』で紹介

情景模型作家 権次郎(山際正幸)さんのジオラマが2018年8月11日放送『人生の楽園』で紹介されることになっています。昭和の情景を模型(ジオラマ)で再現されている方で、制作時間が半年ほどかかるような緻密な作品を作られています。埼玉県比企郡鳩山町では権次郎さんの作品を公開する「ニュータウンふくしプラザ」もあったりします。
Continue reading

五山送り火 松ケ崎妙法「妙」

幻の五山送り火 @京都では「い、一、蛇、長刀、鈴」の送り火が実在していた

今回の「京都秘境ハンター」は京都に「幻の五山送り火」がかつて実在していたという話題です。「五山送り火」は毎年8月16日(お精霊送り)に行われる京都のイベントで、お盆が終わり先祖が帰るのを見送るための祭事です。かつては10箇所以上で「送り火が行われていた」のが歴史資料から判明しています。
Continue reading

京都では8月9日~10日が「お精霊迎え」で、8月16日が「お精霊送り(お盆の終わり)」です

妙心寺 お精霊迎え 2018 @京都のお盆「お精霊さん」がスタート

京都では「お盆」が2018年8月9日からスタートしています。8月10日までは「お精霊迎え(おしょうらいむかえ、おしょらいむかえ)」の日で、8月16日の「お精霊送り(おしょうらいおくり、おしょらいおくり)」までお盆が続きます。京都市内では各地の寺に「お精霊さん(おしょうらいさん、おしょらいさん)」と行って先祖の霊を迎えるための準備をされていました。
Continue reading

田舎ではお湯を茹でてから畑に枝豆を取りに行けと言われています

枝豆農家に聞いた夏のスタミナ食「枝豆」の正しい茹で方

今回の「京都の食材」は、夏のスタミナ食である枝豆の話です。京都では「黒枝豆」が美味しいとされ、今の時期は夏のスタミナ源として黒枝豆が町のいたるところで売られているのを見かけます。枝豆といえば塩ゆでして食べるのですが、今回は枝豆農家に聞いた「正しい枝豆の茹で方」を紹介します。
Continue reading

中には甘いブルーベリーがたくさん入っています(茶寮 六ケ畔)

茶寮 六ケ畔 @京都・京北「真夏の非進化系 ブルーベリーかき氷」実食レビュー

今回の「京都スイーツ」はブルーベリー専門店が作るシンプルなかき氷です。氷とブルーベリーのみで作られるものですが、余計なトッピングがないので「ブルーベリーの味だけで勝負」という、よほどブルーベリーに自信がなければできないかき氷です。メニューも「ブルーベリーかき氷 500円」が一品のみです。
Continue reading

おさかのパン ひこまさ への行き方

おさかのパン ひこまさ @小坂町 自家製小麦で作る天然酵母パン『人生の楽園』で紹介

2018年8月4日放送『人生の楽園』で、ひさしぶりに秘境のパン屋さんが紹介されるそうです。お店の名前は「おさかのパン ひこまさ」さんで、97%が森林という山間部の小坂町にある天然酵母の自家製小麦を使ったという手作りにこだわったパン屋さんです。
Continue reading

行者菜(ぎょうじゃな)山形県長井市の特産品です

行者菜(ぎょうじゃな)@山形県長井市のスタミナ野菜が『青空レストラン』で紹介

山形県長井市や北海道網走市で食べられている「行者菜(ぎょうじゃな)」が2018年8月4日放送『満天☆青空レストラン』で紹介されることになっています。にんにくの香りがする山菜「行者にんにく(別名:アイヌネギ)」と栄養価が高い夏のスタミナ食材「ニラ」をかけ合わせた新野菜です。
Continue reading