京都祇園あのん あんぽーね マスカルポーネチーズのもなかが美味しい!

Sponsored Link

6/22に京都祇園にマスカルポーネチーズのもなか「あんぽーね」を発売する「京都祇園あのん」さんが新規オープンしました。新感覚のマスカルポーネチーズの最中をいただけるカフェも併設された古民家和カフェになっています。

ここの一番人気の「あんぽーね」が結論からいって激ウマでした。後半で「実食レビュー」があります。

京都祇園あのんがマスカルポーネチーズのもなかを発売

2015-07-10_164248

京都に「京都祇園あのん」という和菓子のお店が6/22に新規オープンしました。

場所は祇園四条の古民家を店舗&カフェに改装して営業しています。

一番人気が「あんぽーね」という最中(もなか)で、中にはマスカルポーネチーズのクリームとあんこが入った新感覚モナカです。

京都祇園あのん「あんぽーね」

京都祇園あのん「あんぽーね」

あんぽーね 5個入り 1620円(お持ち帰り)
あんぽーね 10個入り 2970円(お持ち帰り)
あんぽーね 2個+ドリンク 1200円

2015-07-10_164312

中でも食べられますし、持って帰ることもできます。他にも1日20箱限定「京おはぎ5色」など色々なお菓子が売られていました。

2015-07-10_164342

これは「マカロン」です。

2015-07-10_164407

2015-07-10_171211

これが今回のお目当ての一番人気の「あんぽーね」です。

これだとわからないですよね(笑)

後半に実食レビューがありますので、それをご覧ください!

経営は「株式会社サザエ食品」さん。「十勝おはぎ」や「うす皮たい焼き」がテレビで紹介されるなどしています。また、石原軍団御用達のお店としても知られています。

京都府京都市東山区清本町368−2
営業時間:10時~18時
定休日:火曜
URL:http://www.a-n.kyoto.jp/
通販:http://shop.gnavi.co.jp/sazae/event/anon2/

実食レビュー


2015-07-10_164444

6/22に祇園四条の白川の近くにできた「京都祇園あのん」(a-n)さんに「あんぽーね」を食べに行ってきました。

今回はカフェでドリンクセット1200円でオーダー。最中とドリンクでこのお値段はあれですが、京都ではそんなもんです。

でも、この「あんぽーね」それでも食べてみる価値はあると思います。

2015-07-10_164511

しゅーくりーむやあんサンドもあります。

2015-07-10_164600

これが「あんぽーね」(600円で2個)です。ドリンク付けて1200円です。

白いのはマスカルポーネチーズをホイップクリームにしたふんわりしたクリームになっています。味は練乳に近いのですがやわらかい味で、あんこととっても合います。

2015-07-10_164619

これを最中にはさんで食べるようになってます。オサレです。

2015-07-10_170831

ばかで下品な私でも安心の絵入り解説。

2015-07-10_164644

このマスカルポーネチーズのクリームがものすごくおいしくて、正直いって期待していなかったのですが(すみません)、想像以上においしくてびっくらこきました。

コーヒーも香りと苦みがよく、ちゃんとおいしく淹れてあるなというのがわかります。

「あんぽーね」はたぶん今後有名になるので、今のうちに食べに行ったほうが良さそうですよ!

2015-07-10_164210

お持ち帰りを思わず買ってしまいました・・・・。

2015-07-10_170948

2015-07-10_171053

瓶入りのマスカルポーネチーズとあんこと最中皮が入っており、これで5個分です。自分でつくるから皮がサクッとしたまま食べることができるんですね。

2015-07-10_171211

想像以上においしかったです。

これは人気がでそうな予感がします。

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

他にもたくさん「新店オープン情報」がありますのでご覧ください。

Sponsored Link


【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】(lf)

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。