【京都新店】源氏巻と量り売りおかきのお店「辻山久養堂」長岡京市滝ノ町(長岡京エリア)で2024年1月25日新店オープン

4.0


【京都和菓子新店】辻山久養堂 - 源氏巻と量り売りおかきのお店がオープン

【京都和菓子新店】辻山久養堂 – 源氏巻と量り売りおかきのお店がオープン

【実食レビュー】辻山久養堂は「源氏巻とおかきを販売する和菓子店。京都府長岡京市で2024年1月25日に新店オープン(開業)しました。
このお店のチェックポイント!源氏巻と量り売りおかきのお店「辻山久養堂」
・開業日は2024年1月25日
・お店の場所は京都府長岡京市(長岡京エリア)
・源氏巻が名物
・おかきは少量から安価に量り売りで購入できる
・予算は500円~1000円
・今風のオシャレな和菓子屋
・テイクアウト
・地元の方向け

この記事は京都で新規開業する「辻山久養堂」の「場所・評判・定番メニュー・値段・営業時間・駐車場の有無」について知りたい人や西向日駅や長岡京付近で和菓子店を探している方向けの記事です。

スポンサーリンク

辻山久養堂


【京都新店】辻山久養堂 - 長岡京で見つけたおすすめ和菓子

【京都新店】辻山久養堂 – 長岡京で見つけたおすすめ和菓子

今回紹介する京都の新店「辻山久養堂」は「源氏巻・おかき」をテイクアウトできるオシャレなお店で、 かつて向日神社近くで売られていた源氏巻を復刻してリーズナブルに購入できるようにした和菓子店というのが今回のトピックスです。
20年ほど前まで売られていた源氏巻を復刻

20年ほど前まで売られていた源氏巻を復刻

個人営業のお店で、20年ほど前まで向日神社近くで売られていた「透き通った赤い羊羹に白あん渦巻き状に巻き上げた源氏巻」という和菓子のレシピを受け継ぎ、その味を復刻したやさしい女性店主さんが経営する和菓子店です。

源氏巻は1個200円から気軽に買えます

源氏巻は1個200円から気軽に買えます

お店では「源氏巻・おかき」を購入することができ、源氏巻きは1個200円からと安価おかきも量り売りをしていて10gで30円なので50g買っても150円とリーズナブルにお買い物ができます。

※復刻前の「源氏巻」は一本売りだったそうですが、気軽に購入できるよう1個200円程度での販売にしたそうです。

店内の様子(辻山久養堂)

店内の様子(辻山久養堂)

店内は、今風のカフェのようなオシャレな雰囲気。注文カウンターで店主さんに「おかきの種類・量」を伝えるとその場で量り売りしてもらえます。

商品はお持ち帰りのみのテイクアウト専門店です。

おかきは10gで30円の量り売りでリーズナブル

おかきは10gで30円の量り売りでリーズナブル

メニューは「源氏巻・おかき」で、源氏巻はキレイな赤色の「源氏」を筆頭に「抹茶・いちご・ほうじ茶・ユズ」の種類があり、おかきは「黒コショウマヨネーズ・京ちどり(甘口醤油)・雪ごろも(ザラメ)・若竹・コーヒーあられ・京小巻(海苔)・たがねの里(醤油あられ)・鬼さんしょ(実山椒)」など昔ながらの味わいと今風のものの両方が売られていました。
これくらいで200円~300円程度(お安い!)

これくらいで200円~300円程度(お安い!)

価格帯は源氏巻きが1個200円(苺は250円)とお気軽価格で、おかきも10gで30円で50g(150円)程度から購入できるので色々な種類のおかきを少量ずつ購入することができます。

店主さんにお話しを聞いてみたところ、ご近所の方が50グラム程度からでも買えるように「量り売り」にしたのだそうです。

主なメニュー

源氏巻 5種類(200円~250円)

おかき 8種類(各10グラムで30円)

※値段は税込み価格です。

※メニューと値段は取材時点のものです。

支払い方法は「現金・クレジットカード・電子マネー・交通系ICカード・QR決済」が利用できます。

スポンサーリンク

おすすめメニュー


人気メニュー 苺の源氏巻「いちびこ」

人気メニュー 苺の源氏巻「いちびこ」

源氏巻の中でも人気なのが苺の源氏巻「いちびこ(250円)」で、ジューシーでさわやかな甘さの苺に甘さ控えめの白あんの組み合わせがよく合っていて美味しい和菓子です。

地域の方が懐かしいと言う「源氏巻」

地域の方が懐かしいと言う「源氏巻」

20年ほど前まで向日神社近くで売られていたという「源氏巻」は透き通った赤い羊羹に白あん渦巻き状に巻き上げた和菓子で見た目も鮮やかでお土産にも良さそうです。

地元の方が懐かしいと言ってよく買いに来てくれるのだそうです。

コーヒーと実山椒のおかきをミックスで

コーヒーと実山椒のおかきをミックスで

おかきは3種類ほど買いどれも美味しかったのですが、コーヒーのおかきが一番気に入りました。

上の写真はコーヒーと実山椒をひとつの袋に入れてもらった状態で、これくらいの分量で150円~200円くらいとリーズナブルに買えるのが嬉しいお店でした。

訪問日(取材日)は2024年2月8日で、京都で飲食新店を探しをしていた際に見つけてその場で訪問しました。

店舗情報

辻山久養堂 への行き方です。

この「辻山久養堂」の場所京都府長岡京市滝ノ町の長岡京です。最寄りの公共交通機関は西向日駅で、最寄りのバス停は滝ノ町バス停(バス停情報)です。

住所でいえば「〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町2丁目2−6」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(地図が開きます)。

記事掲載時に確認した京都「辻山久養堂」の営業時間は「10時~17時」で、定休日は「日曜日・月曜日・祝日」ですが、営業時間と定休日は「公式」でご確認ください。

※営業時間や定休日はお店の都合で変更になっている場合がありますので公式がある場合は直近の情報を必ず確認してください。
※売り切れ終了で閉まっている場合もあります。

辻山久養堂駐車場・駐輪場は1台分ほどのスペースがありました。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 辻山久養堂
オープン日 2024年1月25日オープン
ジャンル 和菓子
食事予算 500円~1000円
営業時間 10時~17時 ※公式で要確認
定休日 日曜日・月曜日・祝日 ※公式で要確認
駐車場・駐輪場 店頭に1台分ほどのスペースあり
住所 〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町2丁目2−6
地図 こちらをクリック(地図)
最寄り駅 西向日駅
最寄りバス停 滝ノ町バス停(バス停情報
公式SNS Instagram
支払い方法(クレジットカード) ✅ VISA
✅ MasterCard
✅ JCB
✅ AMEX
✅ Diners
✅ UnionPay(銀聯)
✅ DISCOVER
支払い方法(電子マネー) ✅ Apple Pay
✅ iD
✅ QUICK PAY
支払い方法(交通系ICカード) ✅ Kitaca
✅ PASMO
✅ Suica
✅ manaca
✅ TOICA
✅ ICOCA
✅ nimoca
✅ はやかけん
✅ SUGOCA
支払い方法(QR決済) ✅ PayPay
✅ d払い
✅ 楽天ペイ
✅ Coin+
✅ auPAY
✅ J-Coin Pay
✅ UnionPay(銀聯)
✅ 支付宝(ALIPAY)
✅ pay
✅ WeChatPay(微信支付)
✅ Smart Code
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。
まとめ源氏巻と量り売りおかきのお店

向日神社の「源氏巻」は地元の方がお正月などによく買われていたそうで、それを懐かしむお客さんが連日買い求めに来られているそうです。旧店舗(先代)の時よりお求めやすいように少量ずつ購入ができるようになっていますので気軽に立ち寄ることができますよ。

おすすめメニューは「苺の源氏巻「いちびこ」と「コーヒーあられ」」です。

このお店辻山久養堂」を、この記事を見て気になった方はぜひ一度行ってみてください。

近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。