2019年10月14日オープン East 42ST (京都・四条河原町、ニューヨークブラウニー専門店)

2019年10月14日、京都の四条河原町(木屋町川)にニューヨークブラウニー専門店「East 42ST」さんが新店オープンしました。ブラウニーは濃厚なチョコレートケーキで、食べてみたところかなり美味しいブラウニーです。

2019年10月14日オープン East 42ST


2019年10月14日オープン East 42ST

2019年10月14日オープン East 42ST

2019年10月14日、京都の四条河原町にニューヨークブラウニーのお店「East 42ST」が新店オープンしています。

ブラウニーとは、つまりチョコレートケーキのことで正方形に焼かれた洋菓子です。

トレードマークは口紅をつける西洋人女性、有料のラッピングボックスは街歩きでもオシャレな印象があります。

ブラウニーはチョコの濃度で3種類あります

ブラウニーはチョコの濃度で3種類あります

ブラウニーはチョコの濃度で3種類が用意されていました。

それに抹茶とナッツを使ったものが2種類、合計5種類のブラウニーがあり、値段は1個389円(税別)となっています。

表面はややサクサク感があるシットリしたチョコレートケーキで、試食したところとても美味しいので購入することにしました。

ルシウスが軽め、リッチが濃いめです

ルシウスが軽め、リッチが濃いめです

この「East 42ST」さんのブラウニーはチョコの濃度で種類が「ルシウスメロウリッチ」と分かれており、リッチが一番濃厚になっています。

食べた感じでは一番ライトな「メロウ」が甘さとチョコ感においてバランスの良さを感じ、中間のメロウは甘さがそれより強く、リッチはチョコ感がだいぶ強めの味わいになっていました。

個人的な好みではライトな「メロウ」が一番食べやすく感じました。

店内では近日中にブルックリン直輸入のコーヒーを飲むことも?

店内では近日中にブルックリン直輸入のコーヒーを飲むことも?

店内にはカウンターがあり、近日中にブルックリン直輸入のコーヒーを飲むこともできるようにするとのことでした。

なお、店名の「East 42ST」とはニューヨークの中心、グランドセントラル駅があるところのことです。

旅の始まりの場所であり、多くの人々が行き交う街の駅のように賑わう場所でありたいという想いがこもった店名なのだそうです。

ニューヨークブラウニー専門店「East 42ST」営業情報


East 42ST(店舗外観写真)

East 42ST(店舗外観写真)

ニューヨークブラウニー専門店「East 42ST」さんがあるのは四条河原町上ル、木屋町側にお店があります。

元は「Kitten&Donuts」さんというお店で、そこが業態変更してチョコレートケーキ(ブラウニー)の販売を始めたのが「East 42ST」さんです。

営業時間はショップカードにも店頭にも記載がありませんでしたが、昼前にはオープンしていました。

京都府京都市中京区塩屋町333
公式Instagram:https://www.instagram.com/east42st_nyb/


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西の・スイーツ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!