果朋(かほう・中京区)瓶詰め みたらし団子の和菓子店レビュー

京都市中京区に瓶詰め和菓子が名物の「果朋(かほう)」が2020年10月10日に新店オープン場所は二条駅の東側。旬の果実を活かした創作和菓子は洋スイーツのような味わい。お店も素敵で高級感があります。人気の瓶詰みたらし団子(値段561円)を実食レビューします。

二条城エリア(京都市中京区)に瓶詰め和菓子店が開業!

二条城エリア(京都市中京区)に瓶詰め和菓子店が開業!

こんにちは、京都中を観察して飲食新店を探しているリサーチャーノーディレイ(Twitter:@nodelayworks)」です。毎日、京都市内・京都府南部・京都府北部」を巡って見つけた新店をこれまで1600店舗以上紹介してきました。


ノーディレイ(顔写真)
今回は京都市中京区で新店オープンする「果朋(かほう)」を紹介します。

二条駅の東側、二条城エリアという観光地での開店です。名物が瓶詰め和菓子、みたらし団子・くずきりなどの和菓子を洋菓子のようなシャレたスタイルで販売して話題のお店。注目の新店と言えるでしょう。


2020年10月10日オープン 果朋(かほう)


2020年10月10日オープン 果朋(かほう)

2020年10月10日オープン 果朋(かほう)

果朋(かほう)は京都市中京区の二条城の南側で開業した和菓子のお店です。

高級感のあるラグジュアリーな内装、ひとつひとつ丁寧に作られた和菓子はお土産や贈答品にもなる逸品。

京都の伝統的な美意識と季節の果実、それを常識にとらわれない創造と革新性をもって和菓子として提供するお店です。

オープン日(開業日)は2020年10月10日で、訪問日は2020年10月11日です。

瓶入りのみたらし団子が人気!

瓶入りのみたらし団子が人気!

このお店の名物が瓶詰め和菓子みたらし団子くずきりなどの和菓子を瓶に入れて販売しています。

瓶詰めにすることで、とても見栄えが良くなり、さらに食べやすくなった商品。

贈答用やお土産にもぴったりで、地元の方のみならず観光客にも話題になりそう。

商品と値段を見たい場合はこちら※(ページ内リンク)

場所は二条駅から徒歩6分(約450m)

場所は二条駅から徒歩6分(約450m)

場所は二条城の南側で、JR二条駅東口から御池通を東へ徒歩6分(約450m)のところ。

京町家をリノベーションし、高級感があるたたずまいのお店です。

今回はこの「果朋(かほう)」の瓶詰みたらし団子を実食レビューします。

場所を確認したい場合はこちら※(ページ内リンク)

瓶詰みたらし団子 実食レビュー


瓶入りの「みたらし団子」これ美味しいです!

瓶入りの「みたらし団子」これ美味しいです!

果朋(かほう)の人気商品が「瓶入りのみたらし団子」です。

正式には「果朋だんご – みたらし –」という商品名で、ひと串に団子が4つ、それが3本入っています。瓶入りなので食べやすく、手が汚れにくいという利便性もあります。

中にはタレがたっぷり入っていて、タレときな粉が二層になっていて見栄えのよい商品。

米粉の団子に、果朋特製みたらしは上品な甘さがあります。きな粉も香りのよいものが使われていました。

果ルフェ(和パフェ)実食レビュー


季節限定のマスカットと巨峰の瓶詰パフェ「果ルフェ」

季節限定のマスカットと巨峰の瓶詰パフェ「果ルフェ」

もうひとつ、パフェを瓶詰にした「果ルフェ」という商品もあります。

は「温州蜜柑果実よせ抹茶ほうじ茶」の4種類があり、中にはゼリーとパンナコッタと各種味の羊羹(ようかん)が融合している商品。

瓶詰めでとても素敵な和と洋を上手に組み合わせたパフェになっていました。

こちらも美味しくて、フルーツの甘味とゼリーが大人の味わい。下のほうで層になっているのがパンナコッタとフルーツ羊羹で和菓子なのに洋菓子の良いところも上手に組み合わせてあります。

贈答用にも良さそうな商品で、久しぶりに和菓子の弩級ブランドが京都で開業したなと印象深い商品でした。

このお店の商品は?


果ルフェ(594円~669円)

果ルフェ(594円~669円)

具体的にどのような創作和菓子を提供しているのかは写真を見ていただくのが分かりやすいかと思います。

和パフェの「果ルフェ」は「果実よせ温州蜜柑抹茶ほうじ茶」の4種類。

時期によって季節限定商品もあります。

値段は594円~669円になっていました。

果実よせ(669円)
温州蜜柑(594円)
抹茶(626円)
ほうじ茶(626円)
瓶詰の「みたらし団子・くずきり」もあります

瓶詰の「みたらし団子・くずきり」もあります

瓶詰の「みたらし団子・くずきり」もあって、団子は「みたらし団子」が1種類。くずきりは「八重山黒糖蜜生檸檬蜜」の2種類があります。

値段は561円~658円になっていました。

果朋だんご – みたらし –(561円)
果朋くずきり – 八重山黒糖蜜 –(658円)
果朋くずきり – 生檸檬蜜 –(658円)
とてもキレイな和菓子「水鞠(みずまり)」

とてもキレイな和菓子「水鞠(みずまり)」

中の白餡玉が美しい、とてもキレイな和菓子「水鞠(みずまり)」です。

中の白餡玉はバラなどを模っており、とてもオシャレです。

値段は388円になっていました。

水鞠 – 果朋よせ –(388円)
水鞠 – ブルーローズ –(388円)
水鞠 – 花寄せ –(388円)
他にもたくさんの和菓子がありました

他にもたくさんの和菓子がありました

ほかにも「フルーツ大福」や「きんつば」に和三盆のお菓子など、いずれもカラフルな和菓子がたくさん揃っていました。

今回は「果ルフェ」と「瓶入りみたらし団子」を食べましたが、どちらもスイーツのように食べられる和菓子でとても美味しいものでした。

※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

アクセス(場所)

では「果朋(かほう)」への行き方についてです。

場所は二条城の南側エリアで御池通沿いです。JR二条駅東口から御池通を東へ徒歩6分(約450m)のところにあります。

住所でいえば「〒604-8381 京都府中京区西ノ京職司町67-99」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありませんので、近隣のコインパーキングを使ってください(地図)。駐輪場はJR二条駅の西口にある「BiVi二条(地図)」の南西側に3時間無料のものがあります。

最寄り駅はJR二条駅と地下鉄・二条城前のどちらからでも徒歩5分前後です。

最寄りのバス停は「神泉苑前(地図)」になります(停留所情報を表示)。

営業時間・定休日


このお店の営業時間と定休日は?

このお店の営業時間と定休日は?

営業時間や定休日など「店舗情報」です。

営業時間は「10時~18時」です。

定休日は「火曜日」となっていました。

今後、人気のお店になるはずなのでお早目に行ってください。

店舗名「果朋(かほう)」
ジャンル「和菓子」
営業時間「10時~18時」
定休日「火曜日」
駐車場・駐輪場「」
住所「〒604-8381 京都府中京区西ノ京職司町67-99」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「テイクアウトのみ」
公式SNSInstagram
公式サイトhttps://kahou.kyoto/
電話番号タップで電話発信」営業時間内におかけください
オープン日「2020年10月10日」

※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式ページでご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。

お取り寄せ(通販)について


お取り寄せ(通販)については、専用サイト「果朋オンラインストア」がありますので、そちらからネット注文することができます(送料別途)。

賞味期限がいずれも2日間なので、届いた日が賞味期限になりますが、遠方からでも注文することができるので便利です。

配送可能な地域や指定可能な配送時間については「初めてのお客様」というページに紹介が書かれています。

なお、沖縄などの離島と北海道、および青森県と秋田県については賞味期限の都合でお取り寄せはできません。

評判(口コミ)


スイーツ

京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西の・スイーツ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。