京都二郎系の原点でもある富士丸系ラーメン店が10月開業予定


スポンサーリンク

京都市伏見区で富士丸系ラーメン店が10月開業予定


京都市伏見区で富士丸系ラーメン店が10月開業予定

京都市伏見区で富士丸系ラーメン店が10月開業予定

京都市伏見区ラーメン激戦区である師団街道沿い二郎系ラーメン店が開業すると貼紙で告知されています。

貼紙には「京都二郎系の原点でもある富士丸系ラーメン 10月オープン」とだけ書かれていました。

貼紙は「ラーメン大」跡地に掲示

貼紙は「ラーメン大」跡地に掲示

場所藤森駅エリアで藤森駅から師団街道を北へ徒歩数分のところ。

貼紙は「ラーメン大」跡地に掲示されていたものです。

オープン日(開業日)は2021年10月となっていました(撮影日は2021年9月6日)。

スポンサーリンク

京都二郎系の原点!富士丸系ラーメンとは


京都二郎系の原点でもある富士丸系ラーメンとは

京都二郎系の原点でもある富士丸系ラーメンとは

では、貼紙に書かれた「京都二郎系の原点でもある富士丸系ラーメン」とは何なのでしょうか?

京都にはラーメン二郎の直系店「ラーメン二郎 京都店」が左京区の一乗寺にありますが、初めて京都で二郎系ラーメンを提供したお店は別のお店です。

京都二郎系の原点はラーメン荘 夢を語れ

京都二郎系の原点はラーメン荘 夢を語れ

そのお店とは・・・・

ラーメン荘 夢を語れ

です。

二郎系だが「富士丸系」とも呼ばれる

二郎系だが「富士丸系」とも呼ばれる

2006年10月20日に開業したラーメン店で、初めて二郎系ラーメンを関西で提供したお店。

創業者は東京の「ラーメン二郎赤羽店」で修業した方です。

しかし、今回開業する富士丸系ラーメンはどうやら前の開店予定だった「ファイヤーマウンテン」さんが運営母体のようです。

補足

正確には赤羽店は「ラーメンマルジ → ラーメン富士丸」と店名を変えていて、マルジ時代に「マルジ西新井店」で店主をしていた方が創業者。そのため、その流れにある二郎系ラーメンのお店は「富士丸系」と呼ばれています。

スポンサーリンク

富士丸系ラーメン店のTwitterアカウント


2021年9月9日時点で伏見区深草で開店する「富士丸系ラーメン店」のTwitterアカウントが存在しています。

アカウント名は「@fujimarukei」となっていました。

それによると「ラーメンは完成していますが、店名が決まっていなく龍谷大学の生徒様から募集」とありました。

さらにメニューは「ラーメン・豚入りラーメン・汁なし or まぜそば(近日予定)・つけ麺(近日予定)」とありました。

追記:こちらの店舗は「2021年10月14日オープン ラーメン 龍の桜」として開業することが正式に確定しました。

スポンサーリンク

アクセス(場所)

貼紙があったラーメン大跡地の「行き方」についてです。

場所京都市伏見区深草で藤森駅から徒歩数分のところです。

住所でいえば「〒612-0024 京都府京都市伏見区深草野田町17−2」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

今後、店名や開業日などが告知されると思います。

二郎系ラーメンのお店は注目されるので、期待の新店になるかもしれません。