2022年11月15日オープン ラーメンこがね家 京都拉麺小路店(京都市下京区)

久留米伝統の呼び戻し豚骨スープにさらに追い骨したスープが自慢ラーメンこがね家 京都拉麺小路店(ラーメン)京都府京都市下京区(京都拉麺小路)予算:1000円~2000円|営業時間:11時~22時|定休日:なし

久留米伝統の呼び戻し豚骨スープ「ラーメンこがね家 京都拉麺小路店」


2022年11月15日オープン ラーメンこがね家 京都拉麺小路店

2022年11月15日オープン ラーメンこがね家 京都拉麺小路店

京都府京都市下京区にラーメンのお店「ラーメンこがね家 京都拉麺小路店」さんが新店オープンしました。

オープン日(開業日)は2022年11月15日で、訪問日は2022年11月15日。オープン初日、第一号のお客として訪問しました。

場所はJR京都駅の伊勢丹10階にある京都拉麺小路です。

呼び戻し豚骨スープに追い骨して濃厚に!

呼び戻し豚骨スープに追い骨して濃厚に!

ラーメンこがね家 京都拉麺小路店 さんは久留米伝統の呼び戻し豚骨スープにさらに追い骨したスープが自慢のラーメン店

カウンターとテーブル席がある店内

カウンターとテーブル席がある店内

カウンターとテーブル席がある店内では「とんこつラーメン・チャーハン・唐揚げ」などを食べていくことができます。

値段(予算)はメニューを見る限りでは800円~1250円なので一般的なお店です。

ラーメンこがね家 京都拉麺小路店

ラーメンこがね家 京都拉麺小路店

訪問したところ、元は「長尾中華そば」だったテナントに「ラーメンこがね家 京都拉麺小路店」さんが入っていました。

昨年までは八条口の京都アバンティで営業していたのですが閉店。今回、縁あって京都拉麺小路で再スタートとなったそうです。

場所京都駅から徒歩5分のところで、バス停だと京都駅前バス停から徒歩7分。

営業時間は「11時~22時」で、定休日は「なし」となっていました。

※京都駅ビルの方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。

熟成とんこつラーメン(トリプルチャーシュー麺味玉入)


熟成とんこつラーメン(トリプルチャーシュー麺味玉入)

熟成とんこつラーメン(トリプルチャーシュー麺味玉入)

今回は「熟成とんこつラーメン(トリプルチャーシュー麺味玉入)」というチャーシューが3種類トッピングされたラーメンを注文しました。

その他のトッピングは「味玉・キクラゲ・青ネギ・海苔」という構成でメニューの中では一番の贅沢盛りです。

久留米伝統の呼び戻し豚骨スープ

久留米伝統の呼び戻し豚骨スープ

お店は兵庫県発祥ですが、ラーメンは福岡県久留米市のとんこつラーメンがベースになっています。

お店のキャッチにもなっている「呼び戻し」という九州系ラーメンでよく聞く「スープ釜に新しいスープを継ぎ足していく」という方法で作られているので、日々濃厚なスープになっていくというラーメンです。

博多や久留米ラーメンでイメージするサラッと甘めのスープとは違って、とてもトロトロとした濃厚なとんこつスープに少し強めの醤油ダレを合わせていました。

麺は中細麺で京都ではよく使われているもの

麺は中細麺で京都ではよく使われているもの

九州のラーメンといえば細麺や極細麺が一般的ですが、こちらのお店では関西ではポピュラーな中細麺が使われています。

お店は兵庫県発祥なので麺はやはり馴染みのあるものになっているのだと思いました。

甘く煮たブロック肉のチャーシュー

甘く煮たブロック肉のチャーシュー

ラーメンにはバラやレアのチャーシューが使われるのですが、今回注文したチャーシュー3種盛りでは甘く煮たブロック肉のチャーシューが入っています。

これがちょうど味変に良い感じなんで、この甘めのチャーシューが入った「熟成とんこつラーメン(トリプルチャーシュー麺味玉入)」がおすすめです。

濃厚海老チャーハン


濃厚海老チャーハン

濃厚海老チャーハン

今回は「濃厚海老チャーハ」も食べてみました。

半チャーハンですが、量は少し多めかなという感じでチャーシューと海老が入ったほんのり甘めの焦がしチャーハンになっていました。

京都人からするとやや油っこいかなという味わいでしたが、シッカリとした味付けのチャーハンで食べやすかったです。

ラーメンもチャーハンも結構ボリュームがあるので途中でお腹いっぱいになるほどでした。

メニュー内容と値段


メニュー(ラーメンこがね家)

メニュー(ラーメンこがね家)

メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

メニューは「とんこつラーメン・チャーハン・唐揚げ」など。

値段はメニューを見ると「800円~1250円」なので、予算は1000円~2000円ほどあれば足りるかと思います。

メニュー リスト(クリックでオープン&クローズ)
【ラーメン】メニュー
熟成とんこつラーメン(焼豚2種盛) 800円
熟成とんこつラーメン(焼豚2種盛味玉入) 950円
熟成とんこつラーメン(トリプルチャーシュー麺味玉入) 1250円
ガチ盛りチャーシュー麺 1200円
Wネギラーメン 味玉入 1100円
ミニラーメン 600円
ミニラーメン味玉入 750円
【セット】メニュー
アジフライ 小ライスセット 350円
唐揚げ3個 小ライスセット 350円
ライス(小) 100円
ライス(中) 150円
ライス(大) 200円
【トッピング】メニュー
とろーり味玉(1個) 150円
SDGs割れ味玉 50円
キクラゲ 100円
チャーシュー(1枚) 150円
青ネギ 150円
赤ネギ 150円
【サイド】メニュー
濃厚海老チャーハン 450円
濃厚海老チャーハン(並) 650円
はみでちゃったレアチャーシュー丼 500円
おにぎり唐揚げセット 500円
プチ盛 おにぎり唐揚げセット 350円
替玉 150円
TKG 300円
唐揚げ単品(4個) 450円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

最寄り駅や行き方(アクセス方法)


ラーメンこがね家 京都拉麺小路店

ラーメンこがね家 京都拉麺小路店

ラーメンこがね家 京都拉麺小路店 さんの「行き方営業時間定休日」などの店舗情報についてです。

営業時間は「11時~22時」です。

定休日は「なし」となっていました。

場所京都府京都市下京区の京都拉麺小路で京都駅から徒歩5分のところです。

住所でいえば「〒600-8216 京都府京都市下京区東塩小路町901 京都駅ビル 10階」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

※営業時間と定休日はお店で確認しました。
※記事掲載時点で「Google Maps」未掲載店です。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 ラーメンこがね家 京都拉麺小路店
オープン日 2022年11月15日オープン
ジャンル ラーメン
食事予算 1000円~2000円
営業時間 11時~22時(変更になる場合があります)
定休日 なし
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒600-8216 京都府京都市下京区東塩小路町901 京都駅ビル 10階
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 京都駅から徒歩5分(約150m・ルート
最寄りバス停 京都駅前バス停から徒歩7分(約400m・ルートバス停情報
テイクアウト 非対応
イートイン 対応
コロナ対策 手指消毒・マスク・透明シールド・検温
公式サイト こちらをクリック
交通系ICカード ✅ Kitaca
✅ PASMO
✅ Suica
✅ manaca
✅ TOICA
✅ ICOCA
✅ nimoca
✅ はやかけん
✅ SUGOCA
QR決済 ✅ PayPay
✅ LINE Pay
✅ 支付宝(ALIPAY)
✅ WeChatPay(微信支付)
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。ルートは実際の状況を反映していない場合がありますので、ご注意ください。オープン前情報の場合は開店日の変更の可能性があります。
飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


記事を書いている人
ノーディレイ

記事を書いている人は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを経験して退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は2400件以上あります。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。