【京都ラーメン】大黒ラーメン 亀岡店 – 京都府亀岡市 / ラーメン530円、焼飯240円でリーズナブル

4.0


【京都ラーメン新店】大黒ラーメン 亀岡店 - ラーメン530円、焼飯240円でリーズナブル/2024年3月15日新店オープン

【京都ラーメン新店】大黒ラーメン 亀岡店 – ラーメン530円、焼飯240円でリーズナブル/2024年3月15日新店オープン

【実食レビュー】今回はラーメン大黒ラーメン 亀岡店 」に来ました。亀岡駅南口で新しく開業したお店です。

※この記事は2024年1月27日に投稿されたものですが、2024年3月24日に取材して最新情報を2024年3月25日に掲載しました。メニューや値段は2024年3月24日時点のものです。

スポンサーリンク

2024年3月15日オープン 大黒ラーメン 亀岡店


2024年3月15日オープン 大黒ラーメン 亀岡店

2024年3月15日オープン 大黒ラーメン 亀岡店

JR亀岡駅からすぐ近く、亀岡市とオーストリアのクニッテルフェルト市が姉妹都市であることから名づけられたクニッテルフェルト通りを歩きお店に到着。

大黒ラーメン 亀岡店ラーメンが530円から食べられる行列が出来る老舗京都ラーメン店の支店です。

老舗京都ラーメン店が亀岡市で開業

老舗京都ラーメン店が亀岡市で開業

これまでは伏見区にある本店と東福寺店の2店舗経営でしたが、昨年の2023年6月3日には福知山店(記事)を出店しており、亀岡駅前の店舗は4店舗目となります。

このお店のチェックポイント!ラーメン530円、焼飯240円でリーズナブル「大黒ラーメン 亀岡店」
・伏見区にある京都の老舗ラーメン店の支店
・開業日は2024年3月15日
・お店の場所は亀岡市追分町(亀岡駅南口エリア)
・席数は16席
・予算は1000円以内
・ラーメン530円、焼飯240円とリーズナブル
・次回使える100円引き券が必ずもらえる
・地元の方向け
・駐車場なし、駐輪場なし

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。

スポンサーリンク

お店の雰囲気をチェック!


【京都新店】大黒ラーメン 亀岡店

【京都新店】大黒ラーメン 亀岡店

では、大黒ラーメン 亀岡店 を詳しく紹介していきます。

今回紹介する「大黒ラーメン 亀岡店」は「亀岡駅南口」のラーメンで、ラーメン530円、焼飯240円でリーズナブルに食べられるという京都でも珍しい昔ながらのお値段を維持しているので京都市伏見区の本店は常に行列ができるほど人気のラーメン店です。
店内の様子(大黒ラーメン 亀岡店)

店内の様子(大黒ラーメン 亀岡店)

店内は、カウンター席が12席、テーブル席が1卓4席分ありました。店内の雰囲気はカウンター席があるひとりでも気軽に立ち寄れそうな雰囲気でした。

サンガスタジアム by KYOCERAの近くにあるラーメン


サンガスタジアム by KYOCERAの近くで開業

サンガスタジアム by KYOCERAの近くで開業

場所は近くに「サンガスタジアム by KYOCERA」からも近い亀岡駅南口エリア

亀岡駅南口からクニッテルフェルト通り南方面へ、亀岡城址前(明智光秀公像がある)に出たら右折(西方向)するとスグにお店があります。

ランチメニューと値段


メニュー(大黒ラーメン 亀岡店)

メニュー(大黒ラーメン 亀岡店)

早速、大黒ラーメン 亀岡店 に入店して注文してみましょう!

ランチメニューは「ラーメン・チャーシュー麺・焼飯」など。価格帯は530円~1200円なのでリーズナブルな値段のお店です。
次回使える100円割引券(有効期限あり)がもらえる

次回使える100円割引券(有効期限あり)がもらえる

とてもお安く食べられる庶民的なお店ですが「ネギ増量・もやし増量・おろしにんにく無料」なので、希望があればお店の方に伝えておくと良いでしょう。

さらにお会計時に次回使える100円割引券(有効期限あり)が必ずもらえるので、次回はラーメンが1杯430円になります。

主なメニュー

ラーメン(530円)

チャーシュー麺(680円)

焼飯(240円)

ライス(120円)

キムチ(120円)

※値段は税込み価格です。

※メニューと値段は取材時点のものです。

注文方法と決済手段をチェック!


注文は「券売機」で行います

注文は「券売機」で行います

注文券売機で食券を購入するようになっていました。

支払い方法は「現金のみ」です。

お店の券売機で食券を購入して店員さんに指定された席へ向かってください。

定番メニュー「ラーメン」を実食レビュー


定番メニュー「ラーメン」

定番メニュー「ラーメン」

大黒ラーメン 亀岡店 では何を食べるのがおすすめなのでしょうか?

やはり、おすすめは40年続く老舗の定番ラーメン(一杯530円)というお店の看板メニュー「ラーメン」です。それに焼飯(240円)を付けて合計770円で食べるお客さんが多いです。
青ねぎともやしにチャーシューがトッピング

青ねぎともやしにチャーシューがトッピング

標準トッピングは「青ねぎ・もやし・チャーシュー2枚」で、青ねぎともやしは無料増量で注文してあります。

おろしにんにくも旨味が増すのでお薦めですが、今回はもう1軒行く新店があったので無しにしました。

スープはあっさりですがコクがあります

スープはあっさりですがコクがあります

スープは「豚骨・鶏ガラ」のスープ、醤油のカドが立たないまろやか京都らしい味付けです。豚骨らしいクリーミースープですが、どんぶりの底に旨味が沈殿しているので底からスープを反して食べるのがお薦めです。

アッサリスープなので「黒コショウ」を加えると風味が広がります。いい意味でのシンプルイズベストという味わいですね。

麺はチュルっとした中細のストレート麺

麺はチュルっとした中細のストレート麺

はチュルっとした中細のストレート麺。

京都の昔ながらのラーメンなのでパツめではなく茹で加減はちょうど良い感じです。

油っこくなくて柔らかいチャーシュー

油っこくなくて柔らかいチャーシュー

チャーシューは豚もも肉なので弾力がありながら油っこくなくて柔らかい食感です。

チャーシューが好きな方は「チャーシュー麺(680円)」も今どきの一般的なラーメン価格を考えるとお得なのでおすすめです。

コショウと一味はラーメンに使います

コショウと一味はラーメンに使います

卓上には味変用に「コショウ・一味・辛味調味料・ウスターソース」が置いてあります。

スープはアッサリめなのでコショウと一味はラーメンに使います。

では、大黒ラーメンでは卓上にあるラーメン用の醤油ダレに見えちゃう「ウスターソース」は何に使うのでしょうか?

定番メニュー2「焼飯」を実食レビュー


定番の「焼飯」はアッサリ味付け

定番の「焼飯」はアッサリ味付け

ラーメンと一緒に注文されることが多い240円で食べられるネギと玉子の「焼飯」はどんな味わいなのでしょうか。

焼飯はパラッとしたあっさりめの味わいで「ねぎ・にんじん・玉子」のシンプルな具材でほんのりゴマ油が香ります。

パラッとあっさりなので調味料を加えます

パラッとあっさりなので調味料を加えます

大黒ラーメンの焼飯は味付けがアッサリなので物足りない場合は、ウスターソースを垂らして食べるのがツウの食べ方です。

そう、卓上にある「醤油ダレ」だと思ってかけたら「ウスターソース」だったというのは、ここで使うためのものだったのです。

詳細メニュー


特製ラーメンは「福知山店・亀岡店」限定

特製ラーメンは「福知山店・亀岡店」限定

実食レビューはいかがでしたでしょうか? 今回紹介した「大黒ラーメン 亀岡店」のメニュー一覧や値段など「メニュー情報」詳細です。下に記載の水色のメニューはクリックでオープンしてメニュー詳細を表示します。

大黒ラーメン 亀岡店のメニューは「ラーメン・チャーシュー麺・焼飯」など。

値段はメニューを見ると「530円~1200円」なので、予算は1000円前後ほどあれば足りるかと思います。

特製ラーメンは「福知山店・亀岡店」限定商品で「チャーシューダブル増し・メンマ・味玉・キムチ入り」です。

メニュー(クリックでオープン)
【グランド】メニュー
ラーメン 530円
ラーメン 大 680円
チャーシュー麺 680円
チャーシュー麺 大 830円
特製ラーメン 1050円
特製ラーメン 大 1200円
焼飯 240円
焼き飯 大 360円
ライス 120円
ライス 大 170円
キムチ 120円
メンマ 70円
味玉 70円
チャーシュー増し 150円
【ドリンク】メニュー
瓶ビール 大 700円
瓶ビール 中 600円
日本酒 500円
チューハイ 400円
コーラ・ジュース 200円
【テイクアウト】メニュー
ラーメン 550円
チャーシュー麺 700円
焼飯 260円
焼飯 大 380円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は取材時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

営業時間 / 定休日 / 行き方

それでは、最後に「大黒ラーメン 亀岡店」への行き方や営業時間や定休日などの詳細情報です。

この「大黒ラーメン 亀岡店」の場所京都府亀岡市追分町の亀岡駅南口です。最寄りの公共交通機関は亀岡駅で、最寄りのバス停はイオン亀岡店南バス停バス停情報)です。

住所でいえば「〒621-0804 京都府亀岡市追分町大堀68」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(地図が開きます)。

営業時間と定休日(大黒ラーメン 亀岡店)

営業時間と定休日(大黒ラーメン 亀岡店)

※2024年4月に定休日は「月曜日」になりました。

記事掲載時に確認した京都「大黒ラーメン 亀岡店」の営業時間は「11時~15時(L.O.30分前)、17時~23時(L.O.30分前)」で、定休日は「月曜日」ですが、営業時間と定休日は「公式」もしくは「地図」でご確認ください。

※2024年3月25日は機器メンテナンスで臨時休業です。
※営業時間や定休日はお店の都合で変更になっている場合がありますので公式がある場合は直近の情報を必ず確認してください。
※売り切れ終了で閉まっている場合もあります。

大黒ラーメン 亀岡店駐車場・駐輪場はありませんので公共交通機関や近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 大黒ラーメン 亀岡店
オープン日 2024年3月15日オープン
ジャンル ラーメン
食事予算 1000円前後
営業時間 11時~15時(L.O.30分前)、17時~23時(L.O.30分前) ※公式で要確認
定休日 月曜日 ※公式で要確認
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒621-0804 京都府亀岡市追分町大堀68
地図 こちらをクリック(地図)
最寄り駅 亀岡駅
最寄りバス停 イオン亀岡店南バス停(バス停情報
テイクアウト 対応
イートイン 対応
公式SNS X(Twitter)Instagram
公式サイト こちらをクリック
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。
まとめラーメン530円、焼飯240円でリーズナブル

京都でもラーメン一杯530円のラーメン専門店は貴重な存在です。これは企業努力で創業から40年、値上げを少なく価格を据え置いてきたからです。

おすすめメニューは「ラーメン・焼飯」です。

このお店大黒ラーメン 亀岡店」を、この記事を見て気になった方はぜひ一度行ってみてください。

近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

【お店の方にお願い】この記事を公式サイトもしくはブログでリンク付きでご紹介いただけると嬉しいです。

【掲載店舗 様へ】京都のお墨付き!で紹介すると大手グルメ口コミサイトに掲載されることがありますが当方は関わっておりません。また、京都のラジオ番組・京都のテレビ番組・関西向けグルメ観光雑誌の担当者に読まれているようで、取材依頼が行くことが過去に多々あります。それも当方は一切無関係です。

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。

↓良かったら記事をシェアお願いします↓