魁力屋の期間限定メニュー「担担麺(たんたんめん)」を京都で実食レビュー

もう少ししたら担担麺ブームが再来する予感があり、最近とかく担々麺ばかり食べていますが、今回も京都の魁力屋(かいりきや)期間限定メニューとして販売中の「担担麺(たんたんめん)」を食べに行ってきました。魁力屋といえば京都の地元民がファミリーで食べに行くような駐車場完備の大型店が目立つチェーン店です。最近は全国にも普及してきました。

今回は、そんな魁力屋の期間限定メニュー「担担麺(たんたんめん)」を京都で食べてきたので実食レビューしたいと思います。

京都の魁力屋に「担担麺(たんたんめん)」を食べに行ってきました


魁力屋の期間限定メニュー「担担麺(たんたんめん)」を実食レビュー

魁力屋の期間限定メニュー「担担麺(たんたんめん)」を実食レビュー

京都が発祥のラーメン店「魁力屋(かいりきや)」さんから期間限定メニュー担担麺(たんたんめん)」が発売されました。

2017年2月1日よりメニューにあり、終了日は告知されてはいません。

担担麺は「」という漢字が2つ並んでいるように、中国・四川で材料を担いで移動販売されていた「汁なしそば」のことを意味しますが、それを中華の才人「陳建民さん」が日本人の好みにあうように改良したものが今の担々麺です。

ゴマペーストのスープに甘辛ミンチをトッピングし、好みは分かれるようですが、好きな方はトコトン好きなラーメンに分類される食べ物です。

今回は、我々も大好きな担担麺を京都の魁力屋さんで食べてきましたので、実食レビューします。

魁力屋の「担担麺(たんたんめん)」を実食レビュー


なんとなく嫌な予感がします

なんとなく嫌な予感がします

ということで、京都市北区にある「魁力屋 北山店」に行ってきました。

こちらは一時期「本店」だったこともあるお店で、魁力屋のコマーシャル(CM)の撮影ロケ地にもなっている店舗です。

ということで、さっそく担担麺を食べてみたのですが・・・・

どうやらベースの味は元からある「味噌ラーメン」のようです。

味は「味噌ラーメン」でした

味は「味噌ラーメン」でした

ラーメンの種類は「醤油味噌・・・etc.」と種類が多くあり、ひととおり食べてはいるのですが、今回食べた担担麺は味噌ラーメンにミンチを入れた味がしました。

本来の日本の担々麺は豆板醤を使った辛い清湯スープで芝麻醤(ゴマペースト)が入ったりしているものです。

前述の陳建民さんの担々麺も「甜面醤(中華甘みそ)」は使っているのですが、ベースは芝麻醤(ゴマペースト)の比率が高くゴマ味が際立っています。

なので、味噌も入っているといえば入っているのですが、中華味噌ではない味わいがする、かなり独特な担担麺となっていました。

魁力屋 北山店 基本情報

魁力屋さんは、京都では新参のラーメン店ではありますが、京都の地元の方には人気のあるチェーン店で我々も頻繁に立ち寄るお店です。

普段からきちんと仕事をするお店で人気もあります。

味付けは独特のやみつきになる味ですが、担担麺も独特な魁力屋ワールドになっていました。

もう少し、普通の担担麺のようにゴマペーストの味わいはあってもよいのかなという気はしました。

京都府京都市北区紫竹下芝本町61
営業時間:11時~24時
定休日:無休
URL:http://www.kairikiya.co.jp/tenpo/002kitayama/


関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。