2020年9月下旬オープン 高倉小よこバル

京都市中京区、蛸薬師通から高倉通を上がった高倉小学校正門前に「高倉小よこバル」というお店が2020年9月下旬に新店オープンするそうです。お料理は「生ハム、揚げ物、スペインタパス」という創作料理系みたいで、テークアウトもできそうな出窓、入りやすそうなお店が工事していました。

2020年9月下旬オープン 高倉小よこバル


2020年9月下旬オープン 高倉小よこバル

2020年9月下旬オープン 高倉小よこバル

蛸薬師通から高倉通を上がったところに京都市立高倉小学校があるのですが、その正門前に「高倉小よこバル」という位置そのままの名前のレストランが新店オープンすると告知されていました。

元はうどんとソバのお店「駒川」があったところです。

まだ工事中でどんなお店かわからないのですが、店頭にあった貼紙には「生ハム、揚げ物、スペインタパス」と書かれていました。

タパスというのは小皿料理のことなので、たぶんワインとかビールとかを飲みながらスペインの料理を少しずつ食べていくようなそんなバルになるんだと思われました。

今のところ、SNSなどで情報提供はされていませんが、また何かわかりしだい情報を追記していきたいと思います。

このお店への行き方や営業時間は?


高倉小よこバル(店舗予定地)

高倉小よこバル(店舗予定地)

では「高倉小よこバル」さんの場所や営業時間についてです。

お店の場所は前述の通りで「京都市立高倉小学校」の正門前です。

まさに高倉小学校の真横で、店名そのままですね。

営業時間だけ書かれており、それによると「10時~22時」までとのこと。ということはランチ営業ありそうですね。

〒604-8116 京都府京都市中京区和久屋町360(地図
営業時間:10時~22時
定休日:
公式Instagram:https://www.instagram.com/takakurasho.yokobar/

このお店の口コミは?


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。