NHKBS『京都異界中継』で京都のミステリースポットが紹介

8月9日夜19時から、NHKBSプレミアムで『京都異界中継』が生放送されます。当日は京都の魔界スポットから中継が行われ「百物語」が語られるということです。「貴船神社(メイン会場)・六堂珍皇寺一条戻橋伏見稲荷大社」が紹介されるとのことでした。

いずれもよく行っている場所で興味深い番組になりそうです。

広告

『京都異界中継』で京都のミステリースポットが紹介


伏見稲荷大社(稲荷山)の風景

伏見稲荷大社(稲荷山)の風景

8月9日19時からBSプレミアムで『京都異界中継』が放送されるということで、京都の夏も盛り上がってきています。

平祐奈さんがメイン司会で、篠原ともえさんなどの芸能人の皆さんが京都のミステリースポットから同時生中継を行うという気合入りまくりの番組です。

番組内容は京都の名所から怪談「百物語」を語り手が紹介するということで、以下の名所で生中継が行われます。

・貴船神社(メイン会場)
・六堂珍皇寺
・一条戻橋
・伏見稲荷大社

一条戻橋


一条戻橋(京都)でイベント設営中(8月4日)

一条戻橋(京都)でイベント設営中(8月4日)

一条戻橋ではこの期間(8月5日~11日)で「京の七夕」が開催されるので、8月9日はイベントと共同でイベントが行われます。

京都の「一条戻橋」は安倍晴明が式神を隠した場所とされ、渡辺綱の鬼退治伝説でも出てくる有名な場所です。(渡辺綱の詳細記事はこちらです

上の写真は8月4日の「一条戻橋」ですが、七夕イベントの直前なので会場設営が行われていました。

NHKのスタッフも8月8日夜にリハーサルしていたそうです。

安倍晴明屋敷跡は現在の「京都ブライトンホテル」の駐車場付近

安倍晴明屋敷跡は現在の「京都ブライトンホテル」の駐車場付近

ここは一条通の北が「異界」で、南が「都の中」とされていた場所で平安京の北の端に位置しています。

安倍晴明(はれあき)は、この「一条戻橋」の東にある「土御門町」に住んでいました。

この居住地は、晴明神社という説が一般的ですが、実際には今の「京都ブライトンホテル」の駐車場付近だったとされています。(詳細記事あります

京都府京都市上京区堀川上之町(地図


8月5日放送NHK『歴史秘話ヒストリア』で、京都の「晴明神社」が特集されます。夏らしき怪奇譚な話なのですが、陰陽師であった安倍晴明の話です。


貴船神社(メイン会場)


メイン会場は「貴船神社」です

メイン会場は「貴船神社」です

予告でも「貴船神社奥宮」が幻想的な雰囲気で映っていましたが、こちらがメイン会場とのことです。

ここには「龍穴」があり、それを守っているのが貴船神社だとされています。

予告では「御船型石(兜石)」が紹介されており、玉依姫命の黄色い船が隠されていると伝承されています。

ま、嘘でしょうけど。

神武天皇の母である玉依姫命が、黄色い船に乗って淀川・鴨川・貴船川を遡って当地に上陸し、水神を祭ったのに始まると伝えている。奥宮境内にある「御船型石」が、玉依姫命が乗ってきた船が小石に覆われたものと伝える。

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180(地図

六堂珍皇寺


六堂珍皇寺の魔界(異界)につながる井戸

六堂珍皇寺の魔界(異界)につながる井戸

京都の祇園にも近いことから外国人観光客が多い「六堂珍皇寺」も紹介されます。

あまり日本人は見ない気がする場所です。

こちらには「六道の辻」という異界への入口があり、寺の奥にある井戸がそうだと言われています。

ここから小野篁(おののたかむら)が夜な夜な異界に通ったとされる場所です。

昨年『所さんのニッポンの出番』という番組でも紹介されたことがあります。(詳細記事あります

京都府京都市東山区小松町(地図

伏見稲荷大社


伏見稲荷大社「千本鳥居」を横から見るとこんな感じ

伏見稲荷大社「千本鳥居」を横から見るとこんな感じ

伏見稲荷大社」は外国人観光客に人気ナンバーワンの京都観光地ですが、ここも異界への入口だとされている場所です。

この稲荷山が神の降臨する場所という伝承があったことから、ここに千本鳥居が出来たと言われています。

民間信仰では千本鳥居を通ると「通りがよくなる」ということで、願いが叶う場所として知られています。

京都府京都市伏見区深草藪之内町68(地図


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。