ブラタモリ京都編パート3 か?京都・清水寺で3月7日朝からタモリさん撮影ロケ

タモリさんがまた京都に来てくれたようです。3月7日朝7時から京都・清水寺の山門と音羽の滝で、スタッフを引き連れたタモリさんが目撃されています。可能性としては、まさかの『ブラタモリ京都編パート3』がありえます。朝7~9時に清水寺を見ているのは複数目撃から確実です。

もしブラタモリなら三度目の京都編です。

追記:目撃情報では「NHK」と書かれていたので『ブラタモリ』でほぼほぼ確定です。

広告

タモリさんが3月7日朝から京都・清水寺で撮影ロケ


タモリさんがまた京都にいる?!

タモリさんがまた京都にいる?!

3月7日朝7時頃から、京都の清水寺タモリさんと撮影スタッフが『ブラタモリ』らしき撮影ロケをしているのが目撃されています。

それも複数目撃があって、いずれも「京都の清水寺」と言われており間違いなさそうです。

もし、これが『ブラタモリ』であれば、まさかの『ブラタモリ京都編パート3』ということになります。

音羽の滝の前でタモリさんが撮影ロケ

音羽の滝の前でタモリさんが撮影ロケ

場所は、京都の清水寺の「山門」と「音羽の滝」です。

上のTweet場所は「清水寺の音羽の滝」のところで、朝8時頃にタモリさんが撮影ロケをしています。

7時には、清水寺山門から中に入るタモリさんも目撃されていました。

清水寺では、9時前まで目撃されていますが、この時間だと清水寺周辺のお店などは開いていません。

三年坂などを見に行くか、他に移動するかはまだ不明ですが、わかり次第追記していきます。

六道珍皇寺でも『ブラタモリ』目撃情報


六道珍皇寺 参道

六道珍皇寺 参道

午後になってから「六道珍皇寺」でも『ブラタモリ』目撃情報が出ています。

六道珍皇寺は「地獄への入口」の井戸があるということで知られるお寺です。

清水寺からは徒歩で遠くないので、祇園周辺を見てまわる感じですね。

今のところ、テーマは不明です。

なお『ブラタモリ』の撮影ロケは通常は2日間です。そのため、明日も京都を見ることになりますが、この感じだと「白川」とかでしょうか。

金閣寺方面でお待ちしております。

京都府京都市東山区小松町595

団栗橋でも『ブラタモリ』目撃情報

京都の河原町の近くというか建仁寺の方になりますが、鴨川を渡る「団栗橋(どんぐりばし)」でもタモリさんが目撃されています。

考えられるのは疎水とか鴨川の話ですが、インクラインの白川で逆流する川などを見た様子はなく、今のところテーマは不明です。

3月7日はかなり狭い範囲で移動していますね。

千葉県鴨川市下京区斎藤町

3月8日も三条大橋や鴨川で『ブラタモリ』撮影ロケ


標高の高い北に向かって逆流する謎の水路がある(白川)

標高の高い北に向かって逆流する謎の水路がある(白川)

3月8日も三条大橋鴨川で撮影ロケが目撃されていました。

今回は祇園周辺で「」をテーマにしたものか「京へ至る道」をテーマにすると推測されます。

琵琶湖から来る水路(インクライン)あたりがネタになりそうです。

上の写真は、標高の高い北に向かって逆流する謎の水路です。水がテーマなら、ここは見ると思います。

ブラタモリ京都編パート3 の撮影ロケか?


もしブラタモリなら三度目の京都編です

もしブラタモリなら三度目の京都編です

今のところ、目撃された場所で共通するテーマは「水」です。

場合によっては「京へ入る道」がテーマかもしれません。

行動範囲がかなり狭いので「道」の可能性はありえます。

近江アナウンサーや高低差学会の方が同時に目撃されているので『ブラタモリ』の撮影ロケで間違いないと思います。

なお、過去2回この時期にタモリさんは『ブラタモリ』の撮影ロケで京都を訪れています。

2016年3月8~9日(放送は2016年4月30日)
2014年12月7~8日(放送は2015年1月6日)

『タモリ倶楽部』で清水寺に行くとは思えず、今回の撮影ロケは『ブラタモリ京都編パート3』でほぼ間違いないと思います。

Twitterの口コミや感想

広告


【送料無料】【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】【5400円以上まとめ買いで送料無料対象商品】(lf)


NHK『ブラタモリ』のファンページです。テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。