2016年2月22日オープン らーめん酒場極 (京都ラーメン、鞍馬口)

らーめん極さんという濃厚な鶏白湯のラーメン店が、2/22に京都の鞍馬口で新店オープンしました。「なか房」の跡地で27時まで営業(深夜営業)というお店です。スープなど見た目はかなりキレイなラーメンです。

2/22にオープンしたばかりで「osumituki.com]がネット最速記事になります。

最新情報:2020年時点で「らーめん酒場極」に屋号が変更になりました。

らーめん極 京都・鞍馬口 2/22 新店オープン


2016-02-26_134900

2/22に京都・鞍馬口に「らーめん極」が新店オープンしました。

まだレビューはないようで、気がつかなかったのですが、たまたま通り道で入りました。

場所は、元「なか房」の跡地です。

スープはトロリとした濃厚な鶏スープで中太麺によく絡むキレイなラーメンです。「鶏白湯系」です。(鶏ガラ白湯)

2/26に、家系ラーメンの「あくた川」の後に2杯目で立ち寄りましたが、昼も中頃でほぼ満席でした。

実食レビューは下にあります。

2016-02-26_135032

京都府京都市北区長乗東町194−1
営業時間:11時~27時 11時~14:30、17:30~23:30(日曜は22時まで)
定休日:不定休

なんと、この場所で27時までの営業です。なかなかやりますな・・・・。

実食レビュー


2016-02-26_135418

スープは「鶏白湯系」(とりぱいたん)で、かなり味の出た濃厚なスープです。それでいて、濁っておらず、とろりとした食感になっています。

見た目はキレイな鶏油(ちーゆ)が浮かんでおり、ビジュアルはなかなかのものです。

スープは、仕事できそうというか、意識高い系です。接客はまだ慣れていないのか、まぁまぁでした。

2016-02-26_135541

味は、鶏の甘みと旨味が際立ったスープで、それに焦がし醤油っぽい味付けがしてあります。最初の印象では「鶏すき」っぽいかなと思ったのですが、これまでにない珍しい味のスープです。けっこう、クセになる感じですね。

とにかく見た目がキレイです。

2016-02-26_135742

発注は「極らーめん 750円(鶏ガラ白湯)」にしました。

器も専用のもので凝ったものになっています。

こういうこだわりはラーメン店でもあって良いと思います。

2016-02-26_135841

麺は中太麺です。関東でいう細麺です。

少し固めに茹でてあって、スープへの絡みの良い麺になっていました。固めでちょうど良いですね。

2016-02-26_140012

トッピングは、チャーシューとシナチクにネギです。

ネギは香りが残っており良い感じです。

特においしいのは、チャーシューで、肉の旨味が大変よく出た香りの良いものでした。

2016-02-26_140551

極らーめん 750円(鶏ガラ白湯)
極ダブル 750円(鶏ガラと豚骨のダブルスープ)
極ウイング 900円(絡みを加えたスープでウイング麺を使用)

ウイング麺って、「麺屋 棣鄂」(テイガク)ですよね。麺の切断麺がT字になっている麺だと思います。食べてないのでわからんすけど。

評判(口コミ)


京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



ニューオープン

主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。