御薗橋が2倍の大きさに!京都・上賀茂前の「御薗橋」が拡大工事

京都の上賀茂神社前にある鴨川の御薗橋が拡大工事をしています。現在は2車線ですが、平成30~31年頃には4車線と倍の広さになるとされています。万年渋滞の場所であり、歩道も狭いため橋の拡大は地元に利益をもたらすでしょう。

ということで、実際の御薗橋工事現場を見に行ってみました。

京都・上賀茂前の「御薗橋」が拡大工事


上賀茂神社や静原から市内に行く場合に通るのが「御薗橋」です

上賀茂神社や静原から市内に行く場合に通るのが「御薗橋」です

京都の上賀茂神社に向かう唯一の道と言ってもよいのが「御薗橋」(みそのばし)という橋です。

2車線の道路ですが、交通量の多い場所万年渋滞になっている場所です。

上賀茂神社に行く市バス・京都バスや静原方面に向かうダンプカーなども頻繁に通ることもありますが、静原方面(北側)から北大路駅方面に抜ける大きな道に接続するには必ず通る道であるため渋滞が恒常化しているという道なのです。

赤い矢印が結構混みます

赤い矢印が結構混みます

その「御薗橋」ですが、最近になって工事が始まっています。

南の北大路方面から来る道(青矢印)は広いのでまだマシなのですが、橋を渡ってくる車と西から来る車(赤矢印)は交差点で待つことが多い場所です。

特に上賀茂神社からは京都市バスや地域住民の車が多く、地元でも正月などは近づかない場所と言えます。

御薗橋南側に橋を増設中


京都・上賀茂前の「御薗橋」が拡大工事

京都・上賀茂前の「御薗橋」が拡大工事

この御薗橋の拡大工事ですが、計画では平成27年秋からとなっていました。

ですが、目立つようになったのはここ最近のことです。

2017年1月時点では、現在の御薗橋南側で工事が始まっており、そこに2車線の橋が一度設けられるとされています。

新御薗橋のイメージ図

新御薗橋のイメージ図

平成29年夏には「新御薗橋(2車線)」が現在の御薗橋の南側に開通する予定となっています。

しかし、それは新御薗橋の南半分で、もう北半分が旧橋のところで着工する予定となっていました。

合計で4車線の橋になるそうです

合計で4車線の橋になるそうです

ということで、合計で4車線の橋になる「新御薗橋」はたぶん平成30年末頃には完成すると思われます。

単純に倍の交通量がさばけることになるので渋滞は緩和しそうですね。

京都府京都市北区上賀茂御薗口町


京都・御薗橋に小学生の絵が描かれているというので見に行って来ました。絵は近隣の3つの小学校の児童が描いたもので、7月初旬のアスファルト舗装工事で見られなくなると言います。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!