はるみ(みかん・産地 愛媛県伯方島)の味は?実食レビュー

愛媛県伯方島が産地のミカン「はるみ」を食べる機会がありました。京都で売られているのは初めて見たかも。粒が大きくジューシーなミカンで見た目スッパそうだけど、味は甘いというミカンでした。

はるみ(産地・愛媛県伯方島)

はるみ(産地・愛媛県伯方島)

愛媛県伯方島が産地のミカン「はるみ」の実食レビューです。

はるみは甘くてジューシーなミカンで、見た目は酸っぱそうに見えるのに実は甘いという特徴があります。

品種的にはデコポンに近いミカン。

デコポンと同じ掛け合わせ(清見オレンジxポンカン)から生まれたミカンですがデコポンよりも甘いのが特徴です(糖度15度)。

はるみの皮は柔らかいですがやや厚みがある

はるみの皮は柔らかいですがやや厚みがある

同じ愛媛の「甘平(かんぺい)」は甘みが強く薄皮ですが、はるみの皮はやや厚みがあります(でも柔らかいので手でむけます)。

粒はやや大きめなのでジューシー、甘いミカンに比べるとややマイルドな甘さです。

キャッチコピーに書かれている「プリッとはじけるマイルドな甘さ」というのはその特徴を言い表しているものです。

愛媛県伯方島のは食べたことがなかったので気になって購入

愛媛県伯方島のは食べたことがなかったので気になって購入

毎年1月下旬ころから市場に出回り京都でも売られていることがあるのですが、和歌山県有田産ではなく愛媛県伯方島産だったので今回買ってみました。

愛媛県といえばミカン生産量全国1位の、瀬戸内海の島の斜面で育った健康的なミカンです。

もし、スーパーなどで見かけることがあればぜひ一度ご賞味ください。


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!