マイ山椒 @京都の「初物の粉山椒」でいろいろ食べてみる

今回の「京都案内」は、京都の方だったら身近な「粉山椒」の話です。京都って山椒文化で、山椒を使った食べ物が結構あります。「親子丼」には必ず粉山椒かかっています。今回は2017年の初物「粉山椒」を入手したので、マイ山椒を持っていろいろと食べてみました。

結論からいうと、山椒は卵料理に合います

広告

京都人のひそかな楽しみ「マイ山椒」?


鳥岩樓の親子丼(山椒がかかっています)

鳥岩樓の親子丼(山椒がかかっています)

京都といえば「粉山椒」が好きな方が多い土地です。

全国的には、山椒は鰻重で使うものというイメージがありますが、京都では結構なんにでもかけたりします。

例えば「親子丼」で、これに粉山椒がかかっていないというのは「京都ではあり得ない」ほどです。

それも客が自分でかけるのではなく、親子丼にはデフォルトでかかっているのが京都の「粉山椒」というもので、観光で来た方で山椒が苦手な方だと困ることもあるでしょう。

鞍馬山ラーメン 650円

鞍馬山ラーメン 650円

しかし、京都では他にも「ラーメンうどんかつ丼天丼焼き鳥」などにかけたりするのです。

私も粉山椒が大好きなので、できれば「麻婆豆腐天ぷらカレーライスモツ煮込み」なんかにもかけて食べたいくらいです。

山椒で有名な鞍馬には「鞍馬山ラーメン」なんてのもあったりします。(リンク先は実食レビューです)

平成29年度産「粉山椒(初物)」を入手


平成29年度産「粉山椒(初物)」を8月21日に入手しました

平成29年度産「粉山椒(初物)」を8月21日に入手しました

初夏に山椒の実が収穫され、その二か月後の夏になる頃に初物の「粉山椒」が出回り始めます。

2017年は8月20日頃から、初物の粉山椒が出回っていたので、早速入手してしまいました。

購入は京都・京北の道の駅「ウッディ京北」さんで、お店の方に聞いたら「昨日くらいからですねぇ」とのことで、ほんまもんの初物です。

初物の「粉山椒」でいろいろ食べてみましょう!

初物の「粉山椒」でいろいろ食べてみましょう!

では、粉山椒はどんな食べ物に合うのでしょうか?

前述のように、京都では「ラーメンうどんかつ丼天丼親子丼焼き鳥」なんかにかけたりします。

基本、鶏料理や卵料理に合うのが「粉山椒」なので、今回は普通の方でも気軽にかけて食べられるものに絞って「マイ山椒」をかけて食べてみました。

焼き鳥とマイ山椒


コンビニ焼き鳥に粉山椒!

コンビニ焼き鳥に粉山椒!

ということで、コンビニでも簡単に入手可能な「焼き鳥」です。

粉山椒からはフルーティな柑橘系の香りがしますが、ピリピリするほどの辛味があり、唇がヒリヒリするほどの辛さです。

それが焼き鳥の甘辛いタレと中和されて、香り豊かな焼き鳥になりました。

ちなみに、塩ダレだと鮮烈な山椒の辛味がダイレクトに来ますが、鶏の風味とは抜群の相性でした。

親子丼とマイ山椒


親子丼と粉山椒も合います

親子丼と粉山椒も合います

次は京都では王道の「親子丼と粉山椒」です。

卵と鶏肉という粉山椒が二大合うものとのコラボレーションですが、むしろ「粉山椒のかかっていない親子丼」なんぞ食べないので、いつもの親子丼でした(笑)

しかし、初物ということもあり、フルーティーな香りがする親子丼になりました。

卵焼きとマイ山椒


卵焼きと粉山椒も鉄板です

卵焼きと粉山椒も鉄板です

さて、ここで「かなり合うな」と思うのが「卵焼きと粉山椒」の組み合わせです。

卵焼きはそもそも醤油・塩をかけたりしますが、それにさり気なく「粉山椒」をかけてみると、香りのよい卵焼きになります。

醤油と粉山椒も合いますね。

「なか卯」には粉山椒がデフォルト設置されています

「なか卯」には粉山椒がデフォルト設置されています

ちなみに、これ「なか卯」の朝定食ですが、関東は知りませんが関西の「なか卯」には粉山椒が置いてあります。

なので「マイ山椒」を持って行く必要はないのかもしれません。

麻婆豆腐とマイ山椒


辛いものに辛い粉山椒をかけてみます

辛いものに辛い粉山椒をかけてみます

さて、ここで辛いものに粉山椒をかけてみましょう。

辛いものに辛い粉山椒というコラボなので、とっても辛いものになりますが、麻婆豆腐に刺激が足りないと感じる方には、良い組み合わせです。

ですが、さすがに汗だくになりました。

そもそも、麻婆豆腐には山椒をかけるのは普通だったりしますので、これは「うな重」と同じくらいポピュラーな組み合わせですね。

ちなみに、この麻婆豆腐は京都金閣寺前「麻婆家」さんのものです。(リンク先は実食レビューです)

まとめ「初物の粉山椒」で一番合うのは卵かけご飯だった


卵かけご飯と粉山椒はおいしいです

卵かけご飯と粉山椒はおいしいです

さて、「卵焼き」と似たような組み合わせですが「卵かけご飯と粉山椒」の組み合わせが一番かなと思います。

卵かけご飯には普通の醤油ではなく「ポン酢」を組み合わせると美味しいのですが、それと同じで「醤油+粉山椒」の組み合わせもスッキリして美味しいと思いました。

・卵との組み合わせは抜群
・醤油をかけて食べるものにも合う
・卵かけご飯には粉山椒は合うと思う
・うな重や麻婆豆腐のように元から山椒を使うものもある
・鶏料理にも粉山椒は合う

京都には、他にも「山椒」を使ったものがあり、別記事で紹介していたりしますので、ぜひご覧ください。


今回の「京都案内」は、京都の「山椒文化」についてです。京都独特のグルメ文化といえば「山椒を使う料理」が多いという点なのですが、実はこれはまだあまり知られているとは言えません。そこで、京都で食べることができる山椒を使った食べ物やスイーツなどを紹介したいと思います。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。