臣民党本部 @京都・嵯峨清滝「国際的豊かな政党」があるらしい

今回の「京都秘境ハンター」は、京都の山奥にある政治結社の本部を見に行って来ました。秘境と呼ぶに相応しい奥の院「嵯峨清滝」の山道に忽然と現れる政党です。政党名は「臣民党本部」というのですが、清滝川の渓流釣りスポットのすぐ近くにあります。しかし、その正体はネットにも情報はなく一切不明なのです。

では、この「臣民党本部」とはどこにあるどんな政党なのでしょうか。

広告

京都に「国際的豊かな政党」があるらしい


京都の嵯峨清滝へ!ハイキングではなく散歩です

京都の嵯峨清滝へ!ハイキングではなく散歩です

普段から京都の町を走り回って「なにか面白いものはないかな」と探し回る日々。

道という道は幅50cm以下の道にまで入り込んでいき、住宅街のドンツキまで見に行っては「京都案内」で紹介しています。

その中でも「京都秘境ハンター」は、山道・けもの道まで行っては見つけたものをセレクションしたものです。

そんなわけで、今日も山にいるわけですが(笑)、京都の山奥に政党(政治結社)があるのはご存知でしょうか?

嵯峨清滝の山奥にある「臣民党本部」


京都の山奥に政治結社がある

京都の山奥に政治結社がある

あまり知られていませんが、嵯峨清滝の愛宕神社参道近くに政治結社があるのです。

政党の名前は「臣民党本部」です。

選挙で見たことはありませんが、ちゃんと看板も設置してあります。

書いてあることは真っ当な感じです

書いてあることは真っ当な感じです

看板には「国際的豊かな政党」とあり、「戦争放棄」などのように真っ当なことが書かれています。

国際的豊かな政党
人類の悲願、戦争放棄
人々の絆が地球を支える
世界の党、人類の政党

しかし、この政党ですが、調べても詳細は一切出てこないのです。

存在自体は3年ほど前から知っていて、時折「まだあるかな」とか思いながら見ていますが、政党の建物などもなく「ただの空き地」だったりします。

なんの目的で、誰が設立したのか「謎政党」ではありますが、これで反米だったら入っちゃいそうなネーミングセンスがイケてる感じがしました。

臣民党本部 はどこにあるのか


臣民党本部 はこの道の奥にあります

臣民党本部 はこの道の奥にあります

さて、この「臣民党本部」の場所なのですが、嵯峨清滝の愛宕神社参道近くにある「駐車場」の脇道の奥にあります。

今の3月は「清滝川」で渓流釣りをする釣り人がたくさんいるのですが、普段は誰も通らない山道です。

敷地的にはK氏という方の果樹園なので、思う所があって政党を立ち上げたのかもしれませんね。

京都府京都市右京区嵯峨清滝一華表町34


京都の秘境案内「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。