山内任天堂(任天堂旧本社屋)がホテルになる!

京都の任天堂の初代本社「山内任天堂(任天堂旧本社屋)」がリノベーションされてホテルになるそうです。開業は2021年夏で客室数20室でレストランやバーにジムとスパを併せ持ったホテルになります。建物自体は存続するようで「既存建築物の改修と一部新築の計画」となっていました。

広告

山内任天堂(任天堂旧本社屋)に建築看板が設置されていた


なんと!山内任天堂(任天堂旧本社屋)が生まれ変わるみたいです

なんと!山内任天堂(任天堂旧本社屋)が生まれ変わるみたいです

ちょっとビックリな話題です。

京都の正面橋西詰にあるモダンレトロな洋館「山内任天堂(任天堂旧本社屋)」がもうすぐ様変わりします。

ゲーム会社任天堂、世界に誇る日本企業ですが、初代の本社のことです。

かるた・トランプのお店としてスタートした任天堂

かるた・トランプのお店としてスタートした任天堂

現在の任天堂は家庭用ゲーム機「ファミコン」で知られる世界的企業ですが、元々はかるた(花札)・トランプのお店としてスタートしたのが始まり

明治22年(1889年)創業に玩具販売を商う「任天堂骨牌」が始まりで、骨牌というのは「かるた」のことです。

その創業地の建物は現存しませんが、初代の本社となる建物は現存していて、昭和5年(1930年)当時の様相を今も残しているのです。

昭和5年(1930年)に建設された任天堂の初代本社

昭和5年(1930年)に建設された任天堂の初代本社

建物は鉄筋コンクリート構造で3階建て、当時は相当モダンな建物だったはずです。

奥にも建物が続いており、当時からとても大きな会社であったことが分かるのが「山内任天堂(任天堂旧本社屋)」なのですが・・・・

実はこれホテルになるのだそうです!

任天堂旧本社屋は最新ホテルになる


任天堂旧本社屋跡地には最新ホテルが建設予定との告知看板が!

任天堂旧本社屋跡地には最新ホテルが建設予定との告知看板が!

この歴史的な建造物である「任天堂旧本社屋」ですが、2021年夏に開業するホテルになると告知されています。

仮称で「かぶやま Project」となっていて、ここに客室数20室でレストランやバーにジムとスパを併せ持ったホテルが建設されるのです。

建設計画を見るかぎりでは、今の状態を残したままホテルにする計画で「既存建築物の改修と一部新築の計画」となっていました。

古き良き伝統が守られる形で、ホテルにリノベーションするというのは京都ならではかと思います。

資料:https://plandosee.co.jp/img/kabuyama-project.pdf

山内任天堂(任天堂旧本社屋)はどこにある?

さて、この「山内任天堂(任天堂旧本社屋)」は取り壊しになるわけではないのですが、改修や一部新築があるそうなので、今の状態を見ておくのも良いでしょう。

住所は「京都府京都市下京区鍵屋町342」で、最寄り駅は京阪「七条駅」です。

駅からは5番出口を出て、鴨川を左に見ながら北上。

一筋目を左へ曲がると「正面橋」なので、それを渡ってすぐ右側に建物があります。

京都府京都市下京区鍵屋町342


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。