回転寿司で人気「フルーツブリ」が『新説!所JAPAN』で紹介

回転寿司で人気の魚「フルーツブリ」が2020年1月27日放送の『新説!所JAPAN』で紹介されるそうです。いわゆる魚の「ぶり」のことですが、高知県などで養殖されている果実性の餌で養殖した「養殖ブリ」のことです。2007年に初めて登場して、回転寿司でも使われるようになってきました。

回転寿司で人気「フルーツブリ」が『新説!所JAPAN』で紹介


『新説!所JAPAN』で「フルーツブリ」が紹介されます

『新説!所JAPAN』で「フルーツブリ」が紹介されます

2020年1月27日放送の『新説!所JAPAN』で「フルーツブリ」が紹介されるそうです。

予告では「旬真っ盛り!ブリの真の美味しさ大調査!回転寿司で人気“フルーツブリ”って?」と書かれており、回転寿司でよく見かける魚と紹介されています。

実はこれ、フルーツ魚(フルーツさかな)と呼ばれているもので、魚の餌に柑橘類などの果実由来のものを混ぜて育てた養殖魚のことです。

魚の餌に柑橘類などの果実由来のものを混ぜて育てた養殖魚が「フルーツブリ」

魚の餌に柑橘類などの果実由来のものを混ぜて育てた養殖魚が「フルーツブリ」

高知では「柚子鰤王(ゆずぶりおう)」という、柚子を食べて育ったブリのブランドがあります。

他にも、香川では「オリーブブリ」が、愛媛では「みかんブリ」もあたり、徳島では「すだちブリ」というのもあります。

高知では他にも「あたたハマチtoレモン」というレモンの香りがするハマチが開発されていたりしているのですが、魚の生臭さを消す養殖方法が高知大学によって開発されて、2007年から市場でも見るようになりました。

柚子鰤王(高知県)
オリーブブリ(香川県)
みかんブリ(愛媛県)
すだちブリ(徳島県)
かぼすブリ(大分県)
マンゴーブリ(宮崎県)
トマトブリ(愛媛県)

フルーツブリ は回転寿司(くら寿司)でも食べられる


フルーツブリ は回転寿司(くら寿司)でも食べられる

フルーツブリ は回転寿司(くら寿司)でも食べられる

実は、この「フルーツブリ」は回転寿司の「くら寿司」さんで数年前からメニュー化されてきました。

徳島県産の「すだちブリ」を使った寿司で、本当に柑橘系の香りがするというブリの切り身がのったお寿司です。

くら寿司では2020年は1月31日から数量限定で「すだち寒ブリ」が販売される

くら寿司では2020年は1月31日から数量限定で「すだち寒ブリ」が販売される

ただし「くら寿司」さんでも常にあるというメニューではなく2020年は1月31日から数量限定で販売されるとのことでした。

値段は2貫で200円、これいつも早く売り切れるので、食べたい方は早めに食べに行ったほうが良いと思います。

新説!所JAPAN 2020年1月27日 予告


新説!所JAPAN 2020年1月27日 予告は以下のとおりです。

旬真っ盛り!ブリの真の美味しさ大調査!回転寿司で人気“フルーツブリ”って?ブリ王国・富山県氷見では“照り焼き”は食べない!?大好評リュウジのアレンジレシピも!
ブリといえば、冬の定番!ブリ大根、照り焼きなど、味わい方が様々ある中で「ウチの食べ方が絶対うまい!」という、あっと驚く美味しいブリの食べ方を全国大調査! 調査を進める中で、今話題の進化系ブリ“フルーツブリ”を発見!柑橘系のフルーツとブリを組み合わせることで、新たな美味しさが生まれるという。そんなフルーツブリを調査するべく、料理得意芸人・ロバート・馬場裕之が大分県へ。そこで見たのは驚くべき“養殖ブリの世界”だった!さらに地元ならではのブリ料理も登場! 続いて、絶品ブリ料理を求めて、品川庄司・庄司智春が、ブリの本場・富山県・氷見市へ。寒ブリの中でも氷見で獲れる“氷見ブリ”は過去最高取引額なんと1尾30万円という別格の高級ブリ。氷見の人たちは、そんな高価なブリを普段から食べているのか?そこにはある意外な事実が!さらに、氷見ブリの一番美味しい食べ方を地元で調査!氷見ではブリの照り焼きは食べない!?ブリ王国の家庭料理には意外な常識が!? そんな氷見の人たちですら、めったに食べられない幻のブリ料理が、長野県・松本市で食べられるという。なぜ、海なし県に?そこには、ある歴史的背景があった! さらに、話題の料理研究家・リュウジがブリのアレンジに挑戦!所ジョージも唸る、衝撃の簡単レシピとは?


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。