天下一品 こってりカレーラーメン 実食レビュー!滋賀県大津市どこのお店にある?

Sponsored Link

天下一品の「こってりカレーラーメン」が11月28日滋賀県大津市内の天一(4カ所)で発売開始となりました(限定20食)。

では、天下一品の「こってりカレーラーメン」は滋賀県大津市のどこのお店にあるのでしょうか?

この記事は実食レビューです。

天下一品「こってりカレーラーメン」が11月28日に発売開始


天下一品「こってりカレーラーメン」が11月28日に発売開始

天下一品「こってりカレーラーメン」が11月28日に発売開始

11月28日から滋賀県大津市内の4つの天下一品(天一)直営店で各店20食限定の「こってりカレーラーメン」が発売開始となりました。

我々はさっそくこの「こってりカレーラーメン」を食べに滋賀県まで山を越え谷を渡り行ってまいりました。

大津市内の直営4店舗でのみ販売しているということなので、お店はおのずと限定されます。

・天下一品 御殿浜店(地図
・天下一品 膳所店(地図
・天下一品 唐崎店(地図
・天下一品 堅田店(地図

天一の公式サイトにも記載がなく『京都新聞』の記事をみるかぎりでは大津市内の4つの直営店とありました。

であれば、上の4カ所に限定されてきます。

そこで、今回は京都から「山中越」(比叡山越え)で一番近い「天下一品 唐崎店」まで行ってきたのです。

天下一品 唐崎店に到着!11時過ぎでまだ「カレーラーメン」は食べられる?


天下一品 唐崎店に到着!

天下一品 唐崎店に到着!

京都から比叡山を越えて西近江路(国道161号)を北上すると、ほどなく「天下一品 唐崎店」がありました。

11時過ぎの到着でしたが、すでに車が7台も停車しています!

実は「こってりカレーラーメン」は1日限定20食なのです!

11月28日 11時20分 「準備中」ですがオープンしています

11月28日 11時20分 「準備中」ですがオープンしています

ということで、さっそくお店のドアを開けて0.5秒で発注しました!

こってりカレーラーメンをくだしゃぁ~い٩( ๑╹ ꇴ╹)۶

こってりカレーラーメン のお値段は?


こってりカレーラーメン 1180円(税込)

こってりカレーラーメン 1180円(税込)

天下一品 木村社長がオススメする食べ方という「こってりカレーラーメン」は、ライスがついたカレーラーメンのことです。

これでお値段は1180円(税込)といういうことで、いまいち高いのか安いのか分からない価格設定となっていました。

入店するとすでに10名程度のお客さんがおりましたが、今のところ「こってりカレーラーメン」を食べているのは1名くらいみたいで、他のお客さんは「味がさね」とか「こってり」を注文している方がほとんどでした。

天下一品 こってりカレーラーメン 実食レビュー


天下一品 こってりカレーラーメンを食べました!

天下一品 こってりカレーラーメンを食べました!

ということで、こってりカレーラーメンがやってきました。

入っているのは「トマトオクラ」です。

麺はカレースープで隠れていました。

付いているカレー、カレーラーメンをかけてもよし、ライスをカレーラーメンに入れてもよし

付いているカレー、カレーラーメンをかけてもよし、ライスをカレーラーメンに入れてもよし

ライスはカレー皿に入ってでてきます。

これは「近江米」で、天下一品ではもともと近江米を使っているので、いつものお米です。

京都でも「近江米」は安価で入手できる地元のお米で、いつも食べ慣れているものですね。

天下一品 こってりカレーラーメンの全体像

天下一品 こってりカレーラーメンの全体像

わかりやすいように麺を出したので少しいじりましたが、これが天下一品で限定20食の「こってりカレーラーメン」です。

平たくいうとカレーラーメンとライスのセットです!

麺は天下一品の細麺 カレーがまとわりついて重くなります

麺は天下一品の細麺 カレーがまとわりついて重くなります

麺もいつもの細麺で、スープがこってりしているため、箸で持ち上げるのが結構めんどい感じになるくらい重くなっていました。

天一の麺はデフォルトで柔らかいのでなおさらのようです。

個人的希望をいえば、盛り付けはお湯をきってからどんぶりに入れた後に形を少し整えてもらった方が食べやすくなるかなという感じがしました。

スープは粘度の高い「こってりスープ」にカレースパイスを混ぜたものです

スープは粘度の高い「こってりスープ」にカレースパイスを混ぜたものです

スープはかなりの粘度ですが、これは元々ある「こってりスープ」にカレースパイスを混ぜたものだからです。

なので、食感は天下一品の「こってりスープ」となんら変わりはありませんでした。

味はカレースパイスの辛さが全面に出ている感じで、ラーメンの味や香りはしませんでした。

天下一品のラーメンというのはドロドロしているけど、味や香りは少なめのラーメンなので、そのスープを使っていたらこんな感じになるのかなと思いました。

ライスにかけて食べる方がおいしい


ライスにかけて食べてみました

ライスにかけて食べてみました

このブログではあまり書かない単語で表現するとあれなので書きませんが、正直なところラーメンとしては改良の余地が大きいと感じました。

では、ライスにかけて食べるとどういう感じなのでしょうか?

カレーライスとして食べるとそこそこおいしい

カレーライスとして食べるとそこそこおいしい

このカレースープですが、粘度が高いのでカレーライスとして食べるとちょうど良いと思いました。

やはりカレーはライスと食べると味がよく分かるようになり、コクのあるカレーライスという感じになりました。

こってりカレーラーメン 評価まとめ


こってりカレーラーメン 評価まとめ

こってりカレーラーメン 評価まとめ

ということで、今回は天下一品で本日(11月28日)に発売開始された「こってりカレーラーメン」を食べてきました。

味はカレースパイスの辛さが全体的に印象が強く、それに天一のコッテリスープの食感があるカレーとなっていました。

味や香りはあまり感じなかったことから、もっと香りを重視したものにしないとカレーとして成立していない感じもしました。

・カレースパイスの辛さが目立つ
・コッテリスープの食感
・味と香りはさほど感じないカレー
・トマトの酸味は感じない
・ジャガイモのコクが欲しい
・人参の酸味と香りが欲しい
・太麺の方がおいしそう
・安価なカレーライスとして売り出すならいいかも

食材に「トマトオクラ」を使っているのは特徴的ですが、どちらもカレーの中で特徴がでる野菜ではありません。

トマトの酸味を使うのが目的とのことなのですが、実際に食べると酸味はありませんでした。カレーはやっぱりジャガイモのコクと人参の香りを使うのが良いだろうなという印象のカレーでした。

こってりカレーラーメンの紹介記事


朝日新聞や京都新聞でも紹介されました

朝日新聞や京都新聞でも紹介されました

11月11日の朝日新聞や先日の京都新聞でも記事になっていますが「こってりカレーラーメン」は天下一品が「近江米グルメに参戦」するために商品化したものです。

大津市と市内飲食店が共同でご当地グルメとして開発したのが「おおつ近江米カレー」で、それと天下一品のこってりラーメンがコラボした商品が「こってりカレーラーメン」です。

2017年2月末まで大津市内の直営店(4店舗)にて、1日20食限定で発売されます。


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。