2020年9月15日オープン ナマステキッチン (京都市左京区浄土寺)

京都市左京区浄土寺にネパール料理(カレー)のお店「ナマステキッチン」が2020年9月15日に新店オープンしていました。カレーをメインにネパール料理のランチセットがあるお店です。メニューや店名からして一乗寺駅すぐ近くにあった同名のお店と関係がありそうでした。

2020年9月15日オープン ナマステキッチン


2020年9月15日オープン ナマステキッチン

2020年9月15日オープン ナマステキッチン

京都市左京区浄土寺(元麺屋びびび跡地)にネパール料理(カレー)のお店「ナマステキッチン」が2020年9月15日に新店オープンしています。

ランチセットがあるお店で、メニュー内容や店名は一乗寺駅すぐ近くにある同名の「ナマステキッチン」と関係がありそうです。

最近は京都大学周辺に限らずですが、新型コロナウイルスの影響で業績が悪化して閉店したお店の跡地にインド・ネパール料理店がとても目立ちます。

例えば、2020年7月まで今年に京都で開業したカレー店は15店舗ありますが、そのうち4店舗はインド・ネパール系のカレー店です。

それ以降も増加しており、日本が不況になると外資系が参入してくるこれまでのパターンが繰り返されているのが分かります。

チラシによれば2020年9月15日に新店オープンしたばかり

チラシによれば2020年9月15日に新店オープンしたばかり

チラシにはタンドリーチキンやナンなどの写真が掲載されており、中にはネパール系らしき店主さんが開店準備をしていました。

なお、オープン時間は11時となっていましたが、その日は遅れて12時ということで立ち寄れませんでした。

また、しばらくしてから様子を見に行ってみたいと思います。

このお店のメニューは?


ネパールセットのランチがあります

ネパールセットのランチがあります

ランチメニューは「ネパールセット(900円、1250円)」があり「サラダ、豆カレー、野菜カレー」などのセットとなっています。

値段の違いはカレーの種類が2種か3種かの違いです。

このメニューは一乗寺の同名店にもあったもので、なんらかしら関係がありそうです。

他にも「ナンセット(850円)、タンドリーセット(1100円)、チーズナンセット(1300円)」もありました。

このお店への行き方や営業時間は?


ナマステキッチン(浄土寺、店舗外観)

ナマステキッチン(浄土寺、店舗外観)

では京都市左京区浄土寺「ナマステキッチン」の場所や営業情報についてです。

場所は白川通今出川を西へ、3筋目を南に入ったところです。

立地としては良くないテナントで、表通りからほぼ見えない(今は目の前が空き地なので見えるけど)のがネックです。

営業時間は「11時~15時、17時~22時」で、定休日は「水曜日」となっていました。

〒606-8417 京都府京都市左京区浄土寺西田町100−36(地図
営業時間:11時~15時、17時~22時
定休日:火曜日


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。