和江神社 @京都「ワコールの龍神様」がワコール本社にいる

今回の「京都案内」は「和江神社(わこう神社)」という京都市南区吉祥院にある神社です。和江大龍神とも呼ばれ、京都の有名企業である「ワコール」の神社です。「和江(わこう)」というのは「ワコール」の前社名「和江商事」で、要するに「ワコールの神様」のことになります。

現在でも、ワコール本社敷地内に立派な鳥居と社があります。

広告

京都の「和江神社」にはワコールの龍神が祀られている


京都の「和江神社」にはワコールの龍神が祀られている

京都の「和江神社」にはワコールの龍神が祀られている

今回の「京都案内」は、京都市南区吉祥院にある神社「和江神社」を紹介します。

こちら、一見すると普通の神社ですが、そんじょそこらの神社とは違います。

実は、この「和江神社」には・・・・

ワコールの龍神様

が祀られているのです。

和江大龍神


実は、京都のワコール本社にある神社

実は、京都のワコール本社にある神社

この「和江神社」なのですが、京都のワコール本社にある神社なのです。

本祭神は「巌の御魂」と「瑞の御魂」そして「和江大龍神」とあります。

巌の御魂(いわおのみたま)
瑞の御魂(みずのみたま)

厳の御魂は「天照大神」、瑞の御魂は「玉依姫命」、いわゆる太陽と月でよくある祭神です。

「和江大龍神」は、湖国の北部(滋賀県北部)にいた龍一族のこと

「和江大龍神」は、湖国の北部(滋賀県北部)にいた龍一族のこと

和江大龍神」は、湖国の北部(滋賀県北部)にいた龍一族のこととされ、京都の守護神としてワコール創業の地(発祥の地 = 京都市中京区二条通東洞院東入)の敷地内にあった古木に鎮まっていたと言われています。

ちなみに「和江」は「わえ」ではなく「わこう」と読みます。これが「ワコール」という会社名の由来です。

滋賀県の近江のことを「江州(こうしゅう)」と言うのですが、江州に和すで「和江(わこう)」という創業者の思いがあったそうです。(ワコールの歴史より

まぁ、ワコールは1946(昭和21)年7月創業(和江商事株式会社)なので、このあたりの「龍神の話は後付け」だと思います。

和江神社 基本情報


和江神社 外観

和江神社 外観

和江神社(和江大龍神)は、昭和32年7月にワコール西大路工場が開設された際に勧請され、その後の昭和43年11月に今の「ワコール本社」敷地内に遷座した神社です。

社記を見るかぎりでは、「和江神社(和江大龍神)」と呼ばれたのは、1957年「ワコール株式会社へ商号変更」した時からのようです。

JR「西大路駅」のすぐ近くで、東海道新幹線の線路沿いにあります。

ワコール本社敷地内なので、通常は参拝などはできません。

京都府京都市南区吉祥院中島町


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。