めったに買えない(営業していない)京都のお店

京都にはめったに買えない(営業していない)お店があります。とにかく、いつお店の前を通っても営業していないのですが、ごく稀にシレッと営業しているというお店です。今回はそんなお店ばかりをまとめました。

めったに買えない(オープンしていない)京都のお店


めったに買えない(オープンしていない)京都のお店

めったに買えない(オープンしていない)京都のお店

今回の「京都案内」は「めったに買えない京都のお店」をまとめました。

これまで「発見困難店」や「秘境」を数多く紹介してきましたが、ほとんど営業していないお店を紹介したいと思います。

今回紹介するお店は「地元のお店」がほとんどですが、地元であっても「営業していない」のだから買うこともできません。

もはや「幻の店」と言っても良いお店ばかりです。

OPERA(パン屋)


めったに買えない幻のパン屋「OPERA京都北野」

めったに買えない幻のパン屋「OPERA京都北野」

京都の地元にお店が入っていないテナントだと思っていたところが「パン屋」だった時の衝撃は忘れることができません。

普段は何のお店かも分からない状態なのですが、ある日突然パン屋になります。

それが「OPERA京都北野」さん。

ほぼほぼ催事専門のパン屋さんで、全国のデパートなので催事出店しているパン屋さんです。

そこが時々ごく稀にオープンすることがあります。

京都に来て10年くらいで2回ほど開店しているのを見かけました。

※お店の詳細はこちらをご覧ください※

〒602-8346 京都府京都市上京区 一条通七本松西入東町47-3(地図
営業時間:10時~16時
定休日:催事がある時、不定休
公式Instagram:https://www.instagram.com/boulangerieopera/
公式サイト:https://www.opera-kyoto.com/

まざあぐうす(ケーキ、カフェ)


もう何年も営業していなかった洋菓子店「まざあぐうす」にオープンの札がさがっています(奇跡)

もう何年も営業していなかった洋菓子店「まざあぐうす」にオープンの札がさがっています(奇跡)

地元の金閣寺エリアに立派なカフェがあります。

お店の名前は「まざあぐうす」と言い、パスタランチなどが食べられるカフェです。

こちらのお店ではケーキも作っており、店内でケーキも販売しています。

でも、めったやたらに営業しているわけではありません。

近所であるにも関わらず、この10年で営業しているのを見たのは5回ないかと思います。

実はこちらも催事出店が多いそうで、店主さんはそちらに熱中されているのでお店がオープンしていないのです。

※お店の詳細はこちらをご覧ください※

京都府京都市北区平野宮敷町30-21(地図
営業時間:11時~17時
定休日:不定期営業(催事がない日)
URL:http://www.mazaaguusu.jp/

青洋(和菓子店)


紫野泉堂町にある和菓子店 青洋

紫野泉堂町にある和菓子店 青洋

京都の紫野泉堂町に月3日しか営業していない和菓子店があります。

それが「青洋」さんです。

営業日が毎月告知されているので「買えない」というわけではありませんが、月3日営業というのはなかなかの幻な店です。

女性店主さんがキレイな和菓子を作られているお店で、味も良いので暖簾がかかっていたらぜひ入ってみてください。

※お店の詳細はこちらをご覧ください※

京都府京都市北区紫竹西野山町54−1(地図
営業時間:11時~17時
定休日:なし(営業日は月3日)
公式サイト:http://wagasiseiyou.com/

三吉みたらし団子


三吉みたらし団子おー

三吉みたらし団子

京都には一生食べられないんじゃないかと思うほどいつ営業しているのか分からない「みたらし団子」のお店があります。

それが「三吉みたらし団子」さんです。

不定期営業でオープンしていたら地元では「オープンしてる!」と情報が飛び交います(笑)

看板もなにもなく普通の家なのですが、オープンの時は明らかに団子屋ですという見た目になるのですぐ分かるからです。

営業しているのは月に1回~2回くらい、土曜日とか祭りとかあるときにシレッとオープンします。

さらに夏季限定の「わらびもち(80円)」というレア和菓子もあり、そちらの入手難易度はさらに高くなっています。

※お店の詳細はこちらをご覧ください※

京都府京都市右京区太秦多薮町44-2(地図
営業時間:夕方15時以降~夜19時頃という噂
定休日:不定休というか開店日の方が圧倒的に少ない


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。