国道477号(百井別れ~百井青少年村)全面通行止め 2019年10月1日~11月30日

2019年10月1日~11月30日の期間で、国道477号(百井別れ~百井青少年村)が全面通行止めになると告知されています。理由は「傷んだ舗装の補修及び路肩の新設に係る工事」で、「大原~鞍馬」へと抜けるルートは使用できませんのでご注意ください。

広告

国道477号(百井別れ~百井峠)全面通行止め


「幅員狭少」と書かれた看板(京都市左京区百井別れ、国道477号)

「幅員狭少」と書かれた看板(京都市左京区百井別れ、国道477号)

国道(酷道)477号でも屈指の難関区間である(百井別れ~百井青少年村)が全面通行止めになるそうです。

通行止め期間は「2019年10月1日~11月30日」で、理由は「傷んだ舗装の補修及び路肩の新設に係る工事」ということになっています。

範囲は「京都市左京区鞍馬本町地内」で、以下のルート区間となります。

通行禁止となるのは百井別れから百井青少年村まで

通行禁止となるのは百井別れから百井青少年村まで

通行止め期間:2019年10月1日~11月30日
区間:百井別れ~百井青少年村(地図参照)
理由:傷んだ舗装の補修及び路肩の新設に係る工事
住所:京都市左京区鞍馬本町地
工事期間:2019年10月1日~2020年1月31日(予定)
工事はこの離合困難区間が対象(酷道477号)

工事はこの離合困難区間が対象(酷道477号)

この全面通行止めにより「大原~鞍馬」へと抜けるルートは使用できませんので、以下の迂回ルートで行くことになります。

※本来は以下のルートの方が道幅が広いので推奨ルートです。

今回の工事では百井別れから入ってすぐの離合困難区間が工事対象となっています(全区間が対象ではありません)。

工事内容に「路肩の新設」もあるので通りやすくすることが目的であると思われます。

なお、工事期間は「2019年10月1日~2020年1月31日(予定)」であるため、通行止め期間以降もしばらくは工事が行われることになります。

工事対象となっている離合困難区間(酷道477号)

工事対象となっている離合困難区間(酷道477号)

大原側からは浄水場のある「百井青少年村」までは行くことができます

大原側からは浄水場のある「百井青少年村」までは行くことができます

SNSの口コミや評判(感想)


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。