イオンフードスタイル東向日店 @京都が2018年4月21日新店オープン

イオンフードスタイル東向日店が2018年4月21日に新店オープンしています。阪急京都線「東向日駅」すぐ近くにあるスーパーマーケットで、市役所(別館)と分譲マンションに駐車場が同居している商業施設です。とはいっても、スーパーとしては単独で存在しています。自家用車・バイク・自転車の駐車・駐輪場は完備、車なら500円の買い物で1時間無料です。バイク・自転車は1~2時間は無料となっていました。普通のスーパーマーケットで、イートインは「志津屋」があるだけ、レストラン街などもなく「普通のスーパーマーケット」です。

でも、なんとなく気になったので「イオンフードスタイル東向日店」まで見に行って来ました。

広告

イオンフードスタイル東向日店 2018年4月21日に新店オープン


2018年4月21日オープン!イオンフードスタイル東向日店

2018年4月21日オープン!イオンフードスタイル東向日店

京都の阪急「東向日駅」目の前に、ダイエーが展開するスーパー「イオンフードスタイル東向日店」が新店オープンしています。

オープン日は2018年4月21日9時からで、さっそく物珍しさから地域住民の方がたくさん集まっていました。

報道では「ダイエーが京都府で新店を展開するのは5年ぶり」ということですが、イオン自体は最近でも開店しているので珍しいことではありません。

これはイオン傘下の「ダイエー」として開店するのが5年ぶりということです。

それはともかく、この「イオンフードスタイル東向日店」はどのようなお店なのでしょうか。

早速見に行って来ました。

イオンフードスタイル東向日店を見に行って来ました


イオンフードスタイル東向日店

イオンフードスタイル東向日店

東向日(ひがしむこう)というのは阪急京都線の駅名「東向日駅」があるので、そのように呼ばれていますが、住所的には京都府向日市(むこうし)という所にあります。

大阪寄りの南側に位置し「西山乙訓地方」とも呼ばれますが、筍の産地で京都でも郊外というイメージが強いエリアです。

私見では「おじいちゃんとおばぁちゃんが多い所」というイメージ、そこにオープンしたのが「イオンフードスタイル東向日店」です。

そのためか、お客さんもやや年齢層が高いように思えました。

市役所と分譲マンションが同居していますが大きくない建物です

市役所と分譲マンションが同居していますが大きくない建物です

建物は「向日市役所 別館」が同居しています。

分譲マンションも一緒になっていると事前に聞いていたのですが、外回りから見た感じでは「一緒の建物」ではなく、同じ敷地に分譲マンションがあるという構造です。

実は、フードコートというかレストラン街でもあるかなと(ラーメン店があるかな)思って見に行ったのですが・・・・

普通にスーパーマーケットでした。

イオンフードスタイル東向日店の規模「一階と二階に分かれている普通のスーパー」


一階はデリカ・パン・ドリンクなどサクッと買うようなもの

一階はデリカ・パン・ドリンクなどサクッと買うようなもの

建物は2階もあり、一階は弁当(デリカ)やドリンクといった単身者向けの商品が並んでいました。

また、パン屋(志津屋)も入っており、イートインもあるフロアになっています。

イオンといえば大きなスーパーを連想しますが、イオンフードスタイル東向日店は普通の規模のスーパーもしくはそれより小さい感じがします。

二階も含めれば、大きい方ではありますが、ごくごく普通のスーパーです。

二階は生鮮食品や日用品などの生活雑貨フロアです

二階は生鮮食品や日用品などの生活雑貨フロアです

二階の方が普通のスーパーで、生鮮食品や日用品などの生活雑貨を販売していました。

お肉や野菜は二階なので、もうこれは高齢者の単身世帯が増加することを見越したイオンの戦略であると考えるのが適当だと思われました。

確かにそのとおり、京都はこれから高齢者で単身の世帯が増えていくばかりなので、スーパーも多機能性(マンション一体型など)により集客力を高め、狭い土地を有効活用するため2階建て、人の流入が見込める一階は地域の特性に合わせた商品構成にするなどの対策が必要なのでしょう。

イオンフードスタイル東向日店 駐車場・駐輪場について


イオンフードスタイル東向日店の駐車場はいくら?

イオンフードスタイル東向日店の駐車場はいくら?

さて、この「イオンフードスタイル東向日店」は地元の方が行くようなスーパーですが、駐車場や駐輪場は完備されています。

大型ではありませんが、バイクで15台くらい、自家用車で30台くらいの収容能力がありそうでした。

自転車も結構停められるのですが、それでも収容数が足りなくて、店頭にも駐輪させて対応していました。

自転車置場は足りないみたいで店頭にも駐輪で対応しています

自転車置場は足りないみたいで店頭にも駐輪で対応しています

自転車は2時間まで無料バイクは1時間まで無料自家用車は500円の買い物で1時間無料となっています。

自転車:最初の2時間無料、100円(1日)
バイク:最初の1時間無料、50cc以下200円(1日)、50cc超400円(1日)
自家用車:500円以上の買い物で最初の1時間無料、最大料金800円(24時間)、60分300円

イオンフードスタイル東向日店 への行き方(アクセス方法)


イオンフードスタイル東向日店

イオンフードスタイル東向日店

さて「イオンフードスタイル東向日店」への行き方ですが、物集女街道(もずめかいどう)を南へ、クリーニングカーニバルの派手な建物がある交差点「寺戸事務所前 交差点」を左折するとスグの所です。

要するに阪急京都線「東向日駅」の駅チカ商業施設ですが、もっと駅寄りには我々がこよなく愛する「ライフシティ東向日」があります。

どちらを選ぶかはアナタ次第ですが、私は「ライフシティ東向日」で散髪して帰りました(笑)

昭和の香りがプンプンする「ライフシティ東向日」もオススメ

昭和の香りがプンプンする「ライフシティ東向日」もオススメ

京都府向日市寺戸町小佃5-1
営業時間:8:30~22時
定休日:年中無休


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。