出町座 @京都・出町柳「京都に新しい映画館」がオープン

2017年12月28日、京都に新しい映画館出町座」さんが新店オープンします。「出町座」の場所は出町柳で、アーケード商店街「桝形出町商店街」の通りです。上映館は2館で、1館での収容人数は50名弱のミニシアターになっていました。同時にカフェ「出町座のソコ」と書店「CAVA BOOKS」もオープンするということで開店準備をしています。

京都市の北側には映画館が少ないので、新しい映画館「出町座」の誕生に地元も少し沸き立つかもしれません。

広告

京都に新しくできる映画館「出町座」


出町柳の桝形出町商店街に新しくできる映画館「出町座」

出町柳の桝形商店街に新しくできる映画館「出町座」

2017年12月28日京都に新しい映画館がオープンします。

映画館の名前は「出町座」と言い、名前の通り京都の出町柳に新しくできる映画館です。

12月25日に出町柳の商店街「桝形出町商店街」を歩いていたところ、新しいお店が準備中なのに気が付き、看板を見てみると「出町座」と書かれていました。

看板には「出町座」とあります

看板には「出町座」とあります

出町座」と書かれており、演劇もしくは映画館であるのは確実ですが、調べてみたところ「映画館」であることが分かりました。

いわゆる「ミニシアター」と呼ばれる定員50名程度の小さな映画館です。

一階はカフェ(出町座のソコ)と書店(CAVA BOOKS)になっており、映画館は地下一階(42席)と二階(48席)の2館となっていました。

一階はカフェと本屋で、二階と地下に映画館があります

一階はカフェと本屋で、二階と地下に映画館があります

そんなに大きな建物ではないのですが、上映館が2館あるので結構頑張っているように思えます。

すでに上映スケジュールも公開されており、アニメ作品が3本と海外・国内の映画作品名がリストアップされていて、マニアックなものからよく知られているものまでラインナップされています。

アニメだと『この世界の片隅に』と『劇場版 響け!ユーフォニアム』を上映する予定になっています。

出町座 上映スケジュール


京都市の北側には映画館がほぼないので楽しみです

京都市の北側には映画館がほぼないので楽しみです

京都市の北側には映画館がほぼないという立地なので、出町柳に新しい映画館がオープンするのは楽しみです。(千本通に一軒ありますが)

上映作品を見ていると、比較的短いサイクルで多くの映画を放映するスタイルのようです。

また、アニメも上映予定にあり『この世界の片隅に』と『劇場版 響け!ユーフォニアム』の作品名が掲載されていました。

12月28日~1月12日 リュミエール! オリジナル字幕版
12月28日~12月29日 FORMA
12月29日~1月5日 ざ・鬼太鼓座
12月29日~1月まで この世界の片隅に(アニメ)
12月30日~1月19日 嘆きの王冠 ホロウ・クラウン
12月30日~1月12日 NTL『フランケンシュタイン』
1月6日~1月19日 マンチェスター・バイ・ザ・シー
1月6日~1月19日 劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~(アニメ)

出町座への行き方(アクセス方法)


京都の新しい映画館「出町座」外観

京都の新しい映画館「出町座」外観

京都の新しい映画館「出町座」さんへの行き方ですが、京都の出町柳駅(京阪本線)から徒歩5分くらいの「桝形出町商店街」入って一筋目の左側にあります。

駐車場は「桝形出町商店街」のすぐ東側に「出町駐車場」という大きなコインパーキングがあり、そこに自家用車とバイクの駐輪もできるようになっています。

商店街ではちょうど「歳末大売出し」をしており、いつもより賑わっていたこともあるのでしょうが、通り過ぎる人たちが物珍しそうに新しい映画館を見ていました。

運営は「シマフィルム」さんで、福知山と舞鶴にも映画館があります。「立誠シネマ」を運営していた会社さんなので運営実績もありますね。

京都府京都市上京区三芳町133
営業時間:10時頃~23時
定休日:無休
URL:https://demachiza.com/
Twitter:https://twitter.com/demachiza

Twitterの口コミや感想


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。