しみだれ豚饅 @京都 祇園祭の前祭限定グルメが「膳處漢ぽっちり」でテークアウト販売中

京都・祇園祭の前祭限定グルメ「しみだれ豚饅」が2020年4月4日からテークアウトで緊急販売されています。場所は四条烏丸から近い「膳處漢ぽっちり」さんで、値段は税込み1個500円のワンコインで購入できます。2020年は新型コロナウイルスの影響を鑑みて祇園祭は中止、本来なら前祭4日間限定販売の「しみだれ豚饅」です。

京都 祇園祭の前祭限定グルメ「しみだれ豚饅」がテークアウトで緊急販売


京都 祇園祭の前祭限定グルメ「しみだれ豚饅」がテークアウトで緊急販売

京都 祇園祭の前祭限定グルメ「しみだれ豚饅」がテークアウトで緊急販売

2020年4月4日から、京都・烏丸にある「膳處漢ぽっちり」さんで、祇園祭の前祭限定グルメである「しみだれ豚饅」がテークアウト販売中です。

ちょうど販売日初日に仕事で通った際に、本来なら販売していないはずの「しみだれ豚饅」が売られていたので1個買ってみました。

値段は1個500円、大きな豚まんに醤油ダレが浸みまくっているという名物グルメです。

この豚まん、本来は祇園祭の前祭4日間(7月13日~16日)にしか販売されないものですが、なぜこの時期に販売されているのでしょうか?

厄災除去を願って「しみだれ豚饅」を販売したと書かれています

厄災除去を願って「しみだれ豚饅」を販売したと書かれています

この「しみだれ豚饅」は祇園祭の前祭4日間(7月13日~16日)にしか販売されないと書きましたが、そもそも「祇園祭」というのは京都に疫病が流行した際に66本の鉾を立て、祇園に神を迎えて厄災除去を祈願したことに由来するお祭りです。

2020年の祇園祭は新型コロナウイルスの状況を鑑みて中止が予告されていますが、看板には厄災除去を願って「しみだれ豚饅」を販売したと書かれていました。

なお、本来であれば販売日に記事にしたかったのですが、この「しみだれ豚饅」はとても人気があって祇園祭の時は大行列ができる京都の名物グルメです。今の時期、購入のための行列ができるかは疑問でしたが、念のため少し期間をずらしての掲載となりました。

しみだれ豚饅 は醤油ダレが染みた大きな肉まん


しみだれ豚饅、包装はシッカリしてくれます

しみだれ豚饅、包装はシッカリしてくれます

さて「しみだれ豚饅」は1個500円と豚まんにしてはかなり高額です。

でも、大きさは通常の倍ほどあって、中には大量の豚肉が入っているので満足度の高い京都グルメです。

醤油ダレが皮に浸み込んで、中には大量のお肉が入っています

醤油ダレが皮に浸み込んで、中には大量のお肉が入っています

醤油ダレが皮に浸み込んで皮はフニャフニャです。

個人的にはこれ違和感がすごいあるのですが、中に大量に入ったお肉は美味しいです。

しみだれ豚饅 はどこで買える?


しみだれ豚饅 は烏丸の「膳處漢ぽっちり」で販売中

しみだれ豚饅 は烏丸の「膳處漢ぽっちり」で販売中

この「しみだれ豚饅」ですが、期間限定で烏丸の「膳處漢ぽっちり」で販売中です。

ちなみに膳處漢は「ぜぜかん」と読みます。

販売は外で行われており、お店の左にある厨房の勝手口から購入が可能です。

店内に入らず、左の厨房勝手口で販売しています

店内に入らず、左の厨房勝手口で販売しています

テークアウト販売は11時30分~20時で行われています。

500円は税込みなのでワンコインで買うことができますね。

〒604-8221 京都府京都市中京区天神山町283−2
営業時間:11時30分~20時
定休日:
公式サイト:https://kiwa-group.co.jp/zezekan/

しみだれ豚饅の口コミは?


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新型コロナウイルスと戦う飲食店やお店を紹介しています。店舗などをまとめ、新型コロナウイルスに打ち勝つことが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。