2019年6月12日オープン 佰食屋1/2 にぶんのいち (四条大宮、カレー新店)

あの有名な京都の「佰食屋」がビーフライスとキーマカレーの専門店を新店オープンするそうです。場所は四条大宮駅から歩いて3分くらいの四条通沿いで坊城通りを過ぎた付近です。メニューは「1/2プレート」が1000円、ビーフライスにキーマカレーをあいがけしたプレートで提供されます。

最新情報:現在、こちらのお店では「ビーフライスとキーマカレー」の販売は終了しており「焼肉重」の専門店になっています。

有名店「佰食屋」がビーフライスとキーマカレーの専門店を新店オープン


ビーフライスとキーマカレーの専門店「佰食屋1/2」

ビーフライスとキーマカレーの専門店「佰食屋1/2」

テレビなどで紹介されまくっている有名店「佰食屋」さんが、2019年6月12日に「ビーフライスとキーマカレーの専門店」を新店オープンします。

お店の名前は「佰食屋1/2」で、場所は四条大宮駅から西へ壬生の「昭和の洋食 弥生」さんの隣でオープン準備中となっています。

佰食屋さんといえば「ステーキ丼」で知られていますが、今回は得意としている牛肉で作ったビーフライスにキーマカレーをあいがけしたオリジナリティあふれるカレー(ビーフライス)のお店となっています。

メニューは「1/2プレート」1000円

メニューは「1/2プレート」1000円

メニューは「1/2プレート」が1000円となっており、ビーフライスにキーマカレーをあいがけしたプレートで提供されるとありました。

キーマカレーは辛さ控えめ、牛肉と玉ねぎにしめじを使ったビーフライスは優しい味わいとなっています。

それに「小松菜のラペ人参のラペサラダ豆ごぼうサラダ」を盛り付けてあります。

かなり美味しそうですが、気になるのは100食限定なのかというところで、これについてはまだ公表されていませんでしたが・・・・

佰食屋1/2 にぶんのいち メニューと値段


ビーフライスは1100円、キーマカレーは950円、合盛りだと1000円

ビーフライスは1100円、キーマカレーは950円、合盛りだと1000円

2019年6月12日オープンの新店オープン日に見に行ったのでメニューと値段を掲載します。

メニューは3種類ビーフライスキーマカレー合盛り」となっており、値段はビーフライスが最高値の1100円で合盛りだと1000円となっていました。

どこもそうですが、カレーはどこで食べても一般的なランチの値段より高いですね。

ビーフライス 1100円
キーマカレー 950円
1/2プレート(合盛り)1000円
100食限定なので食べられる機会はごく僅かです

100食限定なので食べられる機会はごく僅かです

こちらもご多分に漏れず「限定」での販売で、さらに少なくなって「50食限定」となっています。屋号の「1/2」というのはそういう意味でしたか。

つまり、オープン前から並んで、食べられる時間まで待って、やっと食べることができるという佰食屋の流れは踏襲しているようですが、この「佰食屋1/2」では整理券制は採用していませんでした。

よほど暇でないと食べる機会はなさそうです。

佰食屋1/2(にぶんのいち)営業時間やアクセス方法


佰食屋1/2(にぶんのいち)は元祇園 梛神社の隣にあります

佰食屋1/2(にぶんのいち)は元祇園 梛神社の隣にあります

この「佰食屋1/2(にぶんのいち)」さんですが、まだネット上に場所の詳細は出ていないで、これが初出になるかなと思います。

四条通沿いで元祇園 梛神社の隣、住所でいえば「京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町」で、四条大宮駅から徒歩2~3分ほどの立地です。

坊城通りからは西へ30メートルくらいで駅からも近いです。

営業時間は「11時~14時」なので100食限定のはずです。なお、定休日は日曜日となっています。

京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町
営業時間:11時~14時
定休日:日曜日

佰食屋のビジネスについて


では、ここで「佰食屋のビジネス」について少し書きます。

佰食屋では1日100食(営業時間3時間)のみにして、飲食業でも自分の時間を持てるようにするという取り組みを行っています。

そこがメディアで評価されてよくテレビで紹介されているわけです。

そして、この「50~100食」という提供数についてなのですが、これは「提供数が少ない」わけではありません。

1日50食は小さい食堂で、さほど知られていないような無名店レベルの1日当たりに出る食事数です。

1日100食はラーメン店でもちょっと人気のお店くらいの1日当たりに出る食事数です。

よって、佰食屋の「~限定」というのは決して少ない数なのではありません。

佰食屋のやっているビジネスというのは「限定で少なく見せ」て付加価値を上げて、1日3時間という短い時間で目標数を達成することなのです。

なので、今はメディアに紹介されて売上を達成できていますが、注目されなければ難しいビジネスだと思います。


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。