きっぷ自販機で「おみくじ」が売られている【京都秘境ハンター】

明智光秀の居城があった亀岡市、2020年は注目された京都の市でした。そんな亀岡をぶらぶらしていたところ、JR亀岡駅前に不思議なものを発見。それは「おみくじ」なのですが、神社でも寺でもなく駅前の格安きっぷ自販機で「おみくじ」が販売されていたのです。

亀岡駅前の格安きっぷ自販機で「おみくじ」が売っていた


JR亀岡駅、2020年は明智光秀で大ブレイク

JR亀岡駅、2020年は明智光秀で大ブレイク

JR亀岡駅前、2020年は明智光秀で大ブレイクした京都の一都市です。

明智光秀の居城「亀岡城址」があるJR亀岡駅前には「サンガスタジアム by KYOCERA」も開業し、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の展示がみられる「京都大河ドラマ館」もオープンしました。

そんな亀岡をぶらぶらしていたところ、JR亀岡駅前に不思議なものを発見しました。

それが・・・・

おみくじ

です。

おみくじを販売していたのは、なんと駅前の格安きっぷ自販機

おみくじを販売していたのは、なんと駅前の格安きっぷ自販機

しかし、JR亀岡駅前には「おみくじ」がありそうな神社や寺はありません。

でも、駅前に「おみくじ」があったのです。

それが駅前にある格安きっぷ自販機で、ふと券売機の右下を見ると・・・・

切符以外のものが売られておりますね・・・・

切符以外のものが売られておりますね・・・・

切符ではない「おみくじ」が販売されていたのです。

もちろん、買って行きますよね!

亀岡駅前の格安きっぷ自販機で「おみくじ」をひいてみた


我が人生初の電車切符自販機での「おみくじ」購入

我が人生初の電車切符自販機での「おみくじ」購入

ということで、人生初の体験をしてみました。

格安きっぷ自販機での「おみくじ」購入です!

結果はいかに・・・・

出てきたのは白無地の紙箱

出てきたのは白無地の紙箱

出てきたのは白無地の紙箱です。

開けてみます!

中には「おみくじ」らしきものが入っています

中には「おみくじ」らしきものが入っています

これは絶対に「おみくじ」です

これは絶対に「おみくじ」です

一瞬だけ、実はランダムに切符が入っていたオチを期待したのですが、出てきたのは普通に「おみくじ」でした

ドキドキしますが、開けてみましょう!

吉!内容は特に希望していないもの

吉!内容は特に希望していないもの

結果は「」でした。

余計なことしか書いてないですが、内容も普通の「おみくじ」です。

JR亀岡駅の目の前、ここで他に誰が買うのでしょうか?

仕事運は「難しく考えるとよくない」でした

仕事運は「難しく考えるとよくない」でした

おみくじを販売している格安きっぷ自販機の場所


おみくじを販売している格安きっぷ自販機の場所は亀岡駅南口(東側)

おみくじを販売している格安きっぷ自販機の場所は亀岡駅南口(東側)

では、JR亀岡駅前(京都)の「おみくじ」が売っている格安きっぷ自販機はどこにあるのでしょうか?

おみくじを販売している格安きっぷ自販機の場所は亀岡駅南口を出て、線路沿いを東へ1分ほど歩いたところです。

駅前のセブンイレブンに行く途中「ブーブーパークJR亀岡駅前第3コインパーキング」の敷地内です。

おみくじは切符が並んでいるところの右下、値段は100円となっていました。

ま、誰も買わないですよね・・・・

〒621-0804 京都府亀岡市追分町谷筋15‐2(地図


京都の秘境案内「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。