銅閣寺を撮影するなら高台寺がベストスポット

京都にある銅閣寺、なんとなくB級スポット的な名所ですが、SNSなどでたまに話題になります。しかし、SNSでアップされている銅閣寺の写真は真下からの撮影ばかりでイマイチです。でも、探せば良い撮影スポットがあるんですよ。

京都にある銅閣寺の撮影スポットはイマイチ


京都にある銅閣寺の撮影スポットで撮った写真

京都にある銅閣寺の撮影スポットで撮った写真

今回の京都ネタは「銅閣寺」です。

金閣寺・銀閣寺は有名ですが、京都には「銅閣寺」と呼ばれる建物もあります。

たまにSNSなどで話題になる建物で、円山公園から銅閣寺へと至る「ねねの道」では、銅閣寺を撮影しようとしている観光客を見かけることが多いです。

その場所で撮影したのが上の写真。

地図でいえば上の場所です。

しかし、この場所・・・・

真下からのアングルでイマイチです。

銅閣寺を撮影するなら高台寺がベストスポット


銅閣寺を撮影するなら高台寺がベストスポット

銅閣寺を撮影するなら高台寺がベストスポット

では「銅閣寺」を撮影するのに適した場所はないのでしょうか?

実はあります。

上のアングル、ほぼ真横からの撮影で、銅閣寺であることが一目瞭然である位置です。

実は「高台寺」の境内に・・・・

銅閣寺 撮影のベストスポットがあるのです。

場所でいえば上のポイントです。

ここは高台寺に入って(入苑料が必要)すぐ目の前の高台です。

入ればすぐ銅閣寺が目に入るので分かると思います。

ちなみに入るのに600円必要ですが、高台寺は豊臣秀吉ゆかりの遺物がたくさん見られるので京都観光でオススメのスポットですよ。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。