2020年8月8日オープン 肉酒家3610 (ステーキ&ハンバーグ、京都市中京区)

京都市中京区壬生の四条通沿いにステーキ&ハンバーグの店「肉酒家3610」が2020年8月8日に新店オープンしています。肉卸しの仕事を20年されてきた方のお店で、鮮度や熟成にこだわった肉匠が厳選した国産牛が食べられるというお店です。

2020年8月8日オープン 肉酒家3610 (ステーキ&ハンバーグ)


2020年8月8日オープン 肉酒家3610 (ステーキ&ハンバーグ)

2020年8月8日オープン 肉酒家3610 (ステーキ&ハンバーグ)

ステーキ&ハンバーグの店「肉酒家3610」京都市中京区壬生の四条通沿い(四条七本松)で2020年8月8日に新店オープンしています。

肉匠が厳選したという国産牛で作るステーキとハンバーグをランチ時間帯にテークアウト販売していました。

テークアウトメニューの特製サーロイン弁当(2000円)

テークアウトメニューの特製サーロイン弁当(2000円)

テークアウトメニューは「特製サーロイン弁当(2000円)、特製焼肉弁当(900円)、自家製ハンバーグ弁当(800円)、豚ニラもやし炒め弁当(600円)」など。

イートインの「「特製サーロイン重(2900円)」

イートインの「「特製サーロイン重(2900円)」

店内飲食は「特製サーロイン重(2900円が特別価格で1600円、限定3食)、特選焼肉ランチ(1100円)、自家製ハンバーグランチ(900円)、豚ニラもやし炒め(700円)、牛すじカレー(900円)」となっていました。

店頭にあるチラシ持参でサーロイン重や弁当が割引で購入できるようになっています。

とても美味しそうでしたが、駐輪場がなく、また腹パンだったので今度買ってみたいと思います。

ホルモンや牛すじスープパスタなどもあるようです(肉酒家3610)

ホルモンや牛すじスープパスタなどもあるようです(肉酒家3610)

このお店への行き方や営業時間は?


肉酒家3610 ステーキ&ハンバーグ(店舗外観写真)

肉酒家3610 ステーキ&ハンバーグ(店舗外観写真)

では「肉酒家3610 ステーキ&ハンバーグ」はどこにある飲食店なのでしょうか。

京都市中京区壬生の四条通沿いで四条七本松の西側、住所でいえば「京都市中京区壬生森前町5」です。

京都の人に分かりやすくいえば「紅葉書店」の隣りです。

営業時間は昼11時30分~14時、夜は17時30分~23時で、定休日は「月曜日」となっていました。

正確には木屋町からの移転で、リニューアルオープンとなります。

〒604-8831 京都府京都市中京区壬生森前町5(地図
営業時間:昼11時30分~14時、夜は17時30分~23時
定休日:月曜日
公式Twitter:https://www.instagram.com/rivrose/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。