鳳山閣 閉店@京都・太秦 餃子の美味しいお店 激安餃子を実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は餃子の美味しいお店です。京都・太秦の映画村に近い「鳳山閣」さんという中華料理店で、カリカリでモチモチの餃子激安220円で食べられるお店です。

味は白菜の甘味とほどよいにんにくの香りでオススメの餃子です。

最新情報:この店舗は2018年末頃に閉店しています。

餃子がおいしい地元の中華料理店「鳳山閣」さんに行ってきました


餃子がウマイ「鳳山閣」さん

餃子がウマイ「鳳山閣」さん

今回の「京都ラーメンブログ」は、地元でもあまり知られていない地元の中華料理店「鳳山閣」さんを紹介したいと思います。

東映太秦映画村の北側の通り沿いにあるお店なのですが、京福電気鉄道北野線「常盤駅」のちょっとしたお店がある通りの一番端にあるお店で、近くに住んでいる方くらいしか知らないようなお店です。

こんな隠れた場所にあるのですが、実は餃子の美味しいお店だったりするのです。

創業から40年は経っている地元のお店です

創業から40年は経っている地元のお店です

お店は創業から40年は経っている昭和の香りがするお店です。

今回は、この京都・太秦にある「鳳山閣」さんで餃子を食べてきましたので実食レビューします。

餃子が激安220円で超おいしい


コンガリで白菜の甘味のある美味しい激安餃子

コンガリで白菜の甘味のある美味しい激安餃子

ということで、いきなり餃子を食べてますが、ここの餃子は6個で220円、それでいてサイズも大きいお得な餃子です。

京都という場所は「餃子の王将」の発祥の地であることから、基本的に餃子が200円台で食べられるお店が多いのです。

王将が看板商品で餃子を安く販売しているので、他のお店もリーズナブルな価格設定になっています。

カリカリで皮のコシがある餃子

カリカリで皮のコシがある餃子

餃子は、よく焼いてある香ばしい味わい、それを卓上の酢と醤油でいただきます。

餃子の皮は弾力があり、中からは白菜の甘い味と、ニンニクの香りがほんのりする餃子です。

まさに「餃子の優等生」とも言える餃子でした。

・皮は弾力がある
・よく焼いてあり香ばしい
・激安価格の220円

この焼き加減がたまりません

この焼き加減がたまりません

実は、京都で餃子が美味しいと思ったお店は、これまでさほどありません。

この近くだと、餃子が美味しいのは「珉珉」さんという中華料理店のくらいでしょうか。

中華料理 鳳山閣 基本情報


中華料理 鳳山閣 外観

中華料理 鳳山閣 外観

ということで、餃子が美味しい「中華料理 鳳山閣」さんへの行き方ですが、電車で行くなら北野白梅町から嵐電で「常盤駅」下車で歩いていくことができます。

自家用車の場合は目の前にコインパーキングがあるので、そこに停めて行けば良いでしょう。

東映太秦映画村の北の通り沿いにありますので、場所は分かりやすいのですが狭い道なので結構行きづらい場所にあります。

京都府京都市右京区常盤窪町1−24
営業時間:11時~14時、17時~20:30(早めに閉まっていることあり)
定休日:日曜(2017/4/20&27臨休)


関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。