世界で最初に客前で料理をした板前割烹「京ぎをん浜作」

2021年1月1日放送のNHK『偉人たちの至高のレシピ』で京都・祇園にある日本で最初に客前で料理をした板前割烹「京ぎをん浜作 本店」が紹介されるそうです。今ではよく見るスタイルですが世界で最初に客前で料理をしたお店です。

世界で最初に客前で料理をした板前割烹「京ぎをん浜作」

世界で最初に客前で料理をした板前割烹「京ぎをん浜作」

カウンターでお客の前で料理をするお店、今ではそんなに珍しくありませんが、世界で最初にこのスタイルで営業を始めたお店が京都にあるそうです。

それが京都・祇園「京ぎをん浜作

板前割烹として森川栄氏が始めたお店です。

それまで高級料理はお座敷でいただくものという概念を覆し、新鮮な材料を確かな技をお客様の目前でお見せでして召し上がっていただくという、それまでの「割烹」では考えられなかったスタイルを世界で初めて始めました。

顧客には「川端康成・菊池寛・初代 中村吉右衛門・湯川秀樹・チャップリン」という錚々たるメンバーが名を連ねます。

どんなにお金を持っていてもなかなか食べられないという創業80年の老舗が、2021年1月1日放送のNHK『偉人たちの至高のレシピ』で紹介されるそうです。

京ぎをん浜作はあるのは京都・祇園。

八坂神社から下河原通を南に徒歩2分のところにある割烹で八坂神社の南楼門を出てすぐのところです。

現在は新型コロナで休業中ですが、新本店を2021年4月に開業するそうです。

予算は2万円から、お金を持っていても食べられない名店がNHKで紹介されるので楽しみです。

ジャンル「割烹・京料理」
食事予算「20000円~30000円」
営業時間「17 時~」
定休日「水曜日・毎月最終火曜日」
住所「〒605-0825 京都府京都市東山区祇園 鳥居前下ル下河原町498」
地図こちらをクリック(Google Maps)」

谷崎潤一郎やチャップリンが絶賛した料理の数々!京都・板前割烹が、著名人とのエピソードや彼らのために作ったレシピを公開。女優グレース・ケリーは伊勢海老を満喫した!
客の目の前のカウンターで料理することを日本で最初に始めた京都の板前割烹。昭和の初めから多くの著名人がその技と味を満喫してきた。谷崎潤一郎の好物はハモ椀、湯川秀樹は胡麻豆腐、川端康成は何とハムエッグ!こうした料理はいかにして生まれたのか。チャップリンのウズラ料理、女優グレース・ケリーの伊勢海老とは?中村吉右衛門や有馬稲子も“ごひいき”として登場。数々のエピソードとともに、至高のレシピを味わい尽くす。


最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!