拉麺たにの(ラーメン・京都府八幡市男山)実食レビュー

京都府八幡市男山のラーメン店「拉麺 たにの」の実食レビューです。2020年12月26日に開業した新店、3種類の素材を厳選したラーメンと毎週金曜日に週替わりで提供される10食限定ラーメンがあります。オーナーは「都飯店」の創業者(谷野さん)でこれまで数多くの弟子を輩出してきた方です。

2020年12月26日開業「拉麺 たにの」

2020年12月26日開業「拉麺 たにの」

2020年12月26日に京都府八幡市男山にラーメン店「拉麺 たにの」が開業しています。

オーナーは「都飯店」の創業者である谷野さんで素材を厳選したラーメンを提供するラーメン店です。

食材には「金華ハム煮干貝柱ボルチーニ茸黒毛和牛バラ黒毛和牛スネ明石蛸イベリコ豚天然羅臼昆布」などの高級食材を使用。

明石蛸を使ったスープなど一味違ったラーメンを提供していました。

今回はこの「拉麺 たにの」がどんなお店でどんなメニューがあるのかを実食レビューします。

拉麺 たにの(店舗外観写真)

拉麺 たにの(店舗外観写真)

場所は京都府八幡市男山で国道1号線から一蘭のところを男山方面(西)に入り、灯りの湯を越えて最初の交差点を左折したところです(都飯店男山本店の少し北側)。

住所でいえば「〒614-8364 京都府八幡市男山15」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場の場所は店主さんに確認してみてください。

拉麺 たにの(店内写真)

拉麺 たにの(店内写真)

店内はL字カウンター4席という構成なのでお昼時などはすぐに満席になりそうです。

この場所は元・都飯店の作業場としてあったテナントで、そこに白木でカウンターを作ったように見えました。

大判の除菌シート・マスク入れ・箸・レンゲ

大判の除菌シート・マスク入れ・箸・レンゲ

着席すると「大判の除菌シート・マスク入れ・箸・レンゲ」のセットが小皿で提供されます。

小皿で出てくるのはカウンターに触れないようにという配慮だと思います。

また、大判の除菌シート・マスク入れなども嬉しい配慮です。

拉麺 その二(900円)明石蛸とボルチーニ茸のスープ

拉麺 その二(900円)明石蛸とボルチーニ茸のスープ

ラーメンは4種類、それぞれに「拉麺 その〇」と名前が付いていて、それぞれに何の食材を使ったのかも書いてあります。

値段は800円~1000円で、毎週金曜日の週替わりで限定ラーメンも提供されていました。

今回は「拉麺 その二(900円)」を注文、これは「明石蛸とボルチーニ茸のスープ」で食べるラーメンです。

スープからはボルチーニ茸のインパクトある香り

スープからはボルチーニ茸のインパクトある香り

スープからはボルチーニ茸のインパクトある香りが漂い、煮た明石蛸からも磯の風味がしてタコの色がほんのりスープについていて美味しく食べられました。

麺はチュルチュルとした自家製麺

麺はチュルチュルとした自家製麺

トッピングも煮卵・チャーシューと豪華。

オクラの揚げ物も入っておりサクサクとした食感が良かったですね。

麺は一般的な麺量より多くて自家製麺だと思います。とてもチュルチュルとした麺で弾力がある麺でした。

大盛(+100円)だとかなりボリュームがあるそうなのでお腹の調子と相談しながら大盛にするか決めてください。

メニュー(拉麺たにの)

メニュー(拉麺たにの)

この「拉麺たにの」さんは高級食材を使ったラーメンで過度な味付けがされていないので、食材の味をダイレクトに感じるラーメンだと思います。

若い人向きというよりも玄人向けという印象のラーメン店でした。

拉麺 その一(800円)天然羅臼昆布と黒毛和牛のスープ
拉麺 その二(900円)明石蛸とボルチーニ茸のスープ)
拉麺 その三(1000円)金華ハムと干し貝柱のスープ
毎週金曜日週替わり限定拉麺(10食)900円
拉麺たにの (京都ラーメン・京都府八幡市男山)

拉麺たにの (京都ラーメン・京都府八幡市男山)

営業時間は昼のみ「10時~14時」で定休日は「火曜日・水曜日・木曜日」です。

ジャンル「ラーメン店」
食事予算「800円~1000円」
営業時間「10時~14時」
定休日「火曜日・水曜日・木曜日」
駐車場・駐輪場「お店で確認」
住所「〒614-8364 京都府八幡市男山松里 15番地15」
地図こちらをクリック(Google Maps)」


京都ラーメン
この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。