京都にカレーコミュニケーションがやってきた!

京都にカレーコミュニケーションがやって来ました!日本全国を移動しながらカレーを移動販売していて、新聞などでもその活躍が報じられています。2019年6月21日から京都へ上陸しており、京丹後から京丹波へと現在移動中なのです。

広告

京都にカレーコミュニケーションがやってきた


京都府南丹市日吉町で出会った「カレーコミュニケーション」

京都府南丹市日吉町で出会った「カレーコミュニケーション」

皆さんは「カレーコミュニケーション」ってご存知ですか?

人に出会い、人から学ぶ旅をするふたりの若者が大型バンでカレーを全国各地で売り歩いている出張販売のカレー屋さんのことなのです。

2018年8月14日に北海道を出発、一ヶ月かけて北海道を巡り、9月10日に本州上陸。

しばらくは東北の日本海側で佐渡までカレーを売りながら移動。

その後、九州に上陸をして、2019年4月に南から本州に再上陸して・・・・

現在は「京都」で移動販売中なのです!(2019年6月22日から数日間)

京丹波各地を山奥まで巡回していたところ、偶然遭遇したカレーコミュニケーション

京丹波各地を山奥まで巡回していたところ、偶然遭遇したカレーコミュニケーション

京都は「京丹後市」から入っておりで、1日ごとに京都府内各地で販売場所を探しながら移動販売されています。

2019年6月18日に京丹後市の「鶏そば ふじ田」さんへ行った際、6月21日から近くでやるらしいという情報を得ていました。

2019年6月21日 京都府京丹後市(つねよし百貨店)
2019年6月22日 京都府宮津市浜町(道の駅 海の京都 宮津)
2019年6月23日 京都府福知山市(福知山商工会議所) 
2019年6月25日 京都府南丹市日吉町(みんなの居場所わっかっか)
2019年6月26日 京都府亀岡市(豆屋黒兵衛の駐車場)
2019年6月28日 京都府宇治市(ミヤコパンダ駐車場)
2019年6月29日 京都府城陽市(オニキス城陽店)
2019年6月30日 京都府宇治市(藤森工務店)
その後は滋賀県へ移動。

しかし、その後は忙しさにかまけてスケジュールをチェックしていなかったのですが・・・・

2019年6月25日に京丹後の山奥の中まで入って新店探しをしていたところ、なんと日吉町でカレーコミュニケーションさんに偶然出会ったのです。

京都にカレーコミュニケーション 欧風カレーが激ウマ!


メニューは「欧風カレー」のみ!

メニューは「欧風カレー」のみ!

カレーは「欧風カレー」で、うずら卵が3個トッピングされています。

お肉は牛すじが入っており、ルーはものすごくフルーティーな味わいがします。

辛さは中辛ですが、どちらかというと甘みのあるカレーになっていて、フルーツの酸味も感じる子供でも大人でも誰でも食べられる味わいのカレーというと分かりやすいかもしれません。

ものすごくフルーティーで甘めのカレーです

ものすごくフルーティーで甘めのカレーです

これがまた美味しいカレーでして、ブイヨンの深みを味わいながら食べることができました。

お米は全国各地のものを使われているそうで、今はちょうど京都の米処である京丹波エリアであるというのは、お米の神様が引き寄せた結果なのかもしれません。

京丹後の米は美味いですし、これから行く滋賀も「キヌヒカリ」などの大産地です。

日本全国、いろいろなお米と出会いながらの「カレーコミュニケーション」・・・・

京都の皆さん!食べられるのは今だけですよ!

京都にカレーコミュニケーション メニューと値段


欧風ビーフカレーは800円(並)と1000円(大盛)があります

欧風ビーフカレーは800円(並)と1000円(大盛)があります

では「カレーコミュニケーション」さんのメニューと値段についてです。

メニューは「欧風ビーフカレー」のみ!

サイズは並が800円、大盛りが1000円となっています。

トッピングもありません!

かなり清い売り方ですが、移動販売だといろいろと作れるわけではないので当たり前ですよね。

カレーコミュニケーション 営業時間について


全国で売り歩いていますので場所は公式Twitterでご確認ください

全国で売り歩いていますので場所は公式Twitterでご確認ください

さて、この「カレーコミュニケーション」さんは日本全国を移動販売しているので場所は不特定です。

さらに販売場所を探しながらの旅なので、直前まで販売場所はわかりません。

前述したように、今後は「亀岡宇治滋賀へ移動」というスケジュールなのですが、阪急バーチャル駅長の「デブ子デラックス」さんが長岡京市や向日市で食べたいとTweetしているので、もし場所を提供できる方がいればカレーコミュニケーション公式Twitterまでお願いします。

営業時間:11時~14時
公式Twitter:https://twitter.com/toyohashi_aichi


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。