熟成醤油らーめん 十二分屋が京都府城陽市で新店オープン

2020年12月4日オープン 熟成醤油らーめん 十二分屋(京都府城陽市)

京都府城陽市、京都府道69号線の大久保駅と久津川駅の間に「熟成醤油らーめん 十二分屋」が2020年12月4日に開業です。近江醤油にこだわった滋賀県彦根市が発祥のラーメン店で、現在は滋賀に6店舗と東京に2店舗が営業しており、京都では初めての出店となります。
Continue reading

2020年10月29日オープン ラアノウミ

2020年10月29日オープン ラアノウミ(汁なし担々麺、京都・今出川 )

今回の「京都ラーメン速報」は今出川2020年10月29日に新店オープンした「ラアノウミ」さんの汁なし担々麺の紹介です。本格四川料理の味わい、パツンとした細麺で食べる気合の入った一杯になっていました。同志社大学からも近いのでライスは50円で食べ放題。正式名称は「汁なし担々麺 ラアノウミ」です。
Continue reading

天下一品で「あっさり」を注文するのは変だという人もいますが・・・・

京都の天下一品であえて「あっさりラーメン」を食べる

こってりラーメンで有名な京都発祥のラーメン店「天下一品」で、あえて「あっさりラーメン」を食べて来ました。京都でも「天下一品であっさり食べてるやつ・・・・」と後ろ指さされそうな行いですが、こってり一筋のラーメン店に「あっさり」があるのがいけないのです(笑)
Continue reading

京都の幻ラーメン「すぎうら特製ラーメン」があった!

京都の幻ラーメン「すぎうら特製ラーメン」実食レビュー

もう5年以上前のことですが、烏丸蛸薬師を東に入ったところに「すぎうら」という和食店がありました。そこではランチにラーメンがあり、どこのラーメンとも違う個性ある味わいのラーメンを提供していました。その「すぎうら(蛸薬師店)」はもうないのですが、実は別の店で食べられるようになっているのです。
Continue reading

京都のラーメン激戦区ってどこのこと?【京都ラーメンマップ】

京都のラーメン激戦区ってどこのこと?

今回の「京都ラーメン速報」は「京都のラーメン激戦区ってどこなの?」をテーマにお届けします。京都のラーメン激戦区はラーメン街道と呼ばれる「一乗寺」だけではありません。京都はラーメンの街と呼ばれるほどラーメン店が多いのですが、そのラーメン店が集中しているエリアがいくつかあるのです。
Continue reading

ラーメン(800円)+味玉(100円)

ラーメン・つけ麺 bass @京都・河原町「名前も看板もある発見困難ラーメン店」レビュー

京都市中京区名前も看板もあるのに発見できないラーメン店「bass」があります。麩屋町通と蛸薬師通の交わる場所の角地にあるので立地はとても良い場所にあるラーメン店です。正式店名は「ラーメン・つけ麺 bass」で、2016年12月に開業したラーメン店です。
Continue reading

典型的な京都ラーメン店の組み合わせ(背脂醤油、やきめし)

典型的な京都ラーメン「来来亭」と「魁力屋」の違いがよく分かる写真

典型的な京都ラーメンといえば私は「来来亭(らいらいてい)」と「魁力屋(かいりきや)」をイメージします。どちらも京都ラーメンの定番である鶏ガラを使った「背脂醤油ラーメン」のお店で、店の造り・メニュー・味・立地などの数多くの共通点があります。でも、なんでそんなに共通点があるのでしょうか?
Continue reading