松谷川隧道(まつたにがわずいどう)、府道44号線の下にあります

幻の大仏鉄道 @京都・木津川市 不完全ガイド【京都秘境ハンター】

明治時代、京都府木津川市に「大仏鉄道」という鉄道が走っていました。全長9.9kmという短い路線でしたが、名古屋方面から奈良の大仏を見に行く観光客で賑わったそうです。しかし、わずか9年で廃線となり「幻の大仏鉄道」と呼ばれるようになります。
Continue reading

当尾野菜、冬なので根菜が多めでした

当尾郷まつり @京都 「当尾ごぼう(当尾野菜)おにぎり」実食レビュー

今回の「京都食材」は、京都府木津川市「当尾郷まつり」で「当尾ごぼう」などの当尾野菜が売られていると聞いたので行って来ました。奈良との県境にある山間の小さな集落ですが、畑がたくさんあり伝統野菜の「京野菜」や「大和野菜(奈良野菜)」などが古くから栽培されてきた地区です。
Continue reading

木津川市でベッカムを見ました

京都で思わず「二度見したもの」5選 Part3

今回の「京都秘境ハンター」は年に1度だけ特集する取材で見つけた「二度見しちゃった京都の風景(珍百景)」の第三弾(パート3)です。今回はさらにパワーアップした内容で「大盛りで、おわかりできるパチンコ店パーマカワァイ、鞍馬口の神か・・・・・と、木津川のベッカム六甲プレイランド」等、京都の街中で気になって二度見してしまったものを厳選しました。
Continue reading

岩井林業が保存している北山台杉を見ることができます(杉坂口)

北山台杉と北山杉の差 @京都 600年の歴史ある珍木を見に行く【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は、京都の山奥にある珍木「北山台杉」を見に行って来ました。北山杉は山へ行けば無数に見られますが「北山台杉」が見られる場所はなかなかありません。では、この北山杉ならぬ「北山台杉」とはいったいどのような杉なのでしょうか。
Continue reading

福井県小浜市にある京都も関係がある秘境「象つなぎ岩」

象つなぎ岩 @福井県小浜市「京都の足利義満にゆかりある秘境」を見に行く

今回の「京都秘境ハンター」は番外編で福井県の秘境を探して来ました。もちろん「京都に関係ある福井の秘境」で、小浜市に「京都の足利義満にゆかりある秘境」があるのです。ということは室町時代に関係する秘境なのですが、実は南蛮からやってきたある動物とも関係がある場所だったのです。
Continue reading

百井集落にある唯一の休憩所「ちょっと いっぷく」

京都の秘境「百井(ももい)」がNHK『えぇトコ』で紹介

2018年8月31日放送のNHK『えぇトコ』で、京都の秘境「百井(ももい)」が紹介されるそうです。百井に行った際に地元の方に聞いたところ、農園での収穫や猟師さんへ取材があったとのことでした。国道でありながら(国道477号)、かなりの悪路を通って行く秘境です。
Continue reading

五山送り火 松ケ崎妙法「妙」

幻の五山送り火 @京都では「い、一、蛇、長刀、鈴」の送り火が実在していた

今回の「京都秘境ハンター」は京都に「幻の五山送り火」がかつて実在していたという話題です。「五山送り火」は毎年8月16日(お精霊送り)に行われる京都のイベントで、お盆が終わり先祖が帰るのを見送るための祭事です。かつては10箇所以上で「送り火が行われていた」のが歴史資料から判明しています。
Continue reading

京都で一番という不思議スポット「佛返りの地蔵尊」への行き方

佛返りの地蔵尊 @京都 地蔵の姿をした延命・蘇生の神を見に行く【京都秘境ハンター】

ひさしぶりの『京都秘境ハンター』は、本当に誰も知らない京都最強!京都で一番不思議な!ミステリースポット佛返りの地蔵尊」を紹介します。なんと!どんな難病でも治してくれるという究極の地蔵さんです。場所は貴船神社(きふねじんじゃ)の奥、徒歩で9kmほど歩いたとんでもない山中にあります。
Continue reading

京北を走っていると急に現れる「五本松食品デパート」

五本松食品デパート @京北「500円激安ワンコイン鯖寿司」がある【京都秘境ハンター】

もし、500円のワンコインで高級品「鯖寿司」が買えたら・・・・もちろん買いますよね。今回の「京都秘境ハンター」は、京都の秘境「京北」唯一のデパート「五本松食品デパート」さんで販売されている激安ワンコイン鯖寿司の紹介です。
Continue reading

よくあるやつ(光秀饅頭)

餅寅の光秀饅頭 @京都 大河ドラマ「麒麟がくる」で明智光秀首塚はブレイクするのか?

お墨付き!で自称・一番人気のコンテンツ「京都秘境ハンター」、今回は初心に帰って「町中の秘境」をキチンと紹介したいと思います。今回は、なんと!2020年のNHK大河ドラマになることが決まった戦国の智将「明智光秀」に所縁があるアノ土地で「光秀饅頭」を食べて来ました。京都のド中心地に明智光秀ゆかりの地があり、そこでは「光秀饅頭」が売られているというのです!
Continue reading

京都バス花背線(別所上の町バス停)、見てのとおりの秘境バス停です

京都の秘境路線バス @京都「京都バス花背線と丹海バス経ヶ岬線」ニチファミで紹介

京都の秘境を走る路線バスが2018年5月20日放送『ニチファミ!・タカトシ温水の秘境路線バスの旅SP』で紹介されます。紹介されるのは山路を走る「京都バス花背線」と海路を走る「丹海バス経ヶ岬線」の2路線です。タレントのタカトシさんと温水さんが路線バスに乗って、その土地のグルメや名所を紹介する番組で、今回は京都の秘境路線バスが特集となっています。「京都バス花背線」は地元を走る路線で「鞍馬、百井峠、花背(花脊)」など経由して広河原バス停まで行くバスです。「丹海バス経ヶ岬線」は日本海を望む路線で「天橋立屋、浦嶋神社、伊根の舟屋」などを経由して宇川温泉よし野の里バス停まで行くバスになります。
Continue reading

浦島太郎が通った「龍穴」の場所を公開

浦島太郎が通った「龍穴」@京都・与謝郡の場所はどこ?『世界の何だコレミステリー』で紹介

今回の「京都秘境ハンター」は、京都・与謝郡にある謎の龍穴を見に行って来ました。その「龍穴」は、浦島太郎が龍宮城から戻って来る際に通ったと伝承が残る小さい洞窟(風穴)で、その先は1.3km離れた海へと繋がっていると言われています。この浦島太郎の通った「龍穴」が、なんと!2018年4月11日放送『世界の何だコレミステリー』で紹介されるというのです。
Continue reading

吊橋の先にある2軒の個人宅は『京都人の密かな愉しみ』のロケ地(2018年4月5日撮影)

京北「桜100選」から選んだ桜の名所4選『魚ヶ渕吊り橋の桜』が満開に!【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は、京北にある桜を厳選して紹介します。紹介するのは「魚ヶ渕吊り橋の桜百本桜寺田橋上流の桜並木黒田百年桜」の4箇所ですが、京北にはその20倍以上の桜の名所があるほどの桜の天国なのです。京北を少し走るだけで、随所に桜があるのですが、今回紹介するのは「行って満足した桜」ばかりの紹介です。
Continue reading

京都の山奥に政治結社がある

臣民党本部 @京都・嵯峨清滝「国際的豊かな政党」があるらしい

今回の「京都秘境ハンター」は、京都の山奥にある政治結社の本部を見に行って来ました。秘境と呼ぶに相応しい奥の院「嵯峨清滝」の山道に忽然と現れる政党です。政党名は「臣民党本部」というのですが、清滝川の渓流釣りスポットのすぐ近くにあります。しかし、その正体はネットにも情報はなく一切不明なのです。
Continue reading

けしからん!うまい!どっちなの?

京都にある「二度見してしまった」もの5選 PART2

今回の「京都秘境ハンター」は取材で見つけた中でも「二度見しちゃった京都の風景(珍百景)」の続編(パート2)です。ラーメンたかばしにある謎の小学生看板けしからんラーメン店、山科のカタカナ地名に、謎のポストなど、京都の街中で気になって二度見してしまったものを集めてみました。
Continue reading

花脊の三本杉は、京都自然200選にも選定されています

花脊の三本杉 @京都にある「日本一高い木」写真と行き方

今回の「京都秘境ハンター」は、京都にある「日本一高い木」であると認定された「花脊の三本杉」です。「花脊の三本杉」は、2017年11月28日に認定されたばかりですが、トレッキングコースとしてこれまでも知られていた大きな杉の木で、高さは60メートル以上あります。
Continue reading

山国納豆 @京都「納豆発祥の地」を見に行く【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は、京都が「納豆発祥の地」と言われる謎を探しに「京北」まで行ってきました。日本を代表する発酵食品「納豆」は京都が誕生の地だった?京都の京北には「山国納豆」や「つと納豆」という伝統ある納豆が存在する?京北の常照皇寺(じょうしょうこうじ)には証拠の絵巻が存在するなど盛りだくさんの内容です。
Continue reading

油掛地蔵

油掛地蔵(油かけ地蔵)@京都 鎌倉時代の阿弥陀如来

今回の「京都秘境ハンター」は嵯峨・太秦エリアにある「油掛町」に実在する「油を掛けてお参りする油掛地蔵(油かけ地蔵)」を見に行ってきました。地蔵となっていますが、正確には「阿弥陀如来坐像」のことで、鎌倉時代に造立(ぞうりゅう)されたものです。
Continue reading

桜石がある桜天満宮 @亀岡市に「桜石」を見に行く【京都秘境ハンター】

6月7日放送『世界の何だコレミステリー』で、京都府亀岡市の桜の形をした石「桜石」が紹介されます。湯の花温泉の北丘陵で採取される菫青石(きんせいせき)のことで、表面に桜花の紋様が見られることから「桜石」と呼ばれています。亀岡市ひえ田野町柿花にある「桜天満宮」で見ることができる貴重な石です。
Continue reading

今回紹介するのはこんな感じの写真屋さんです!

写真の家北尾 @京都には風景・花写真だけを売る店がある【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は街中にある写真屋さんです。京都の写真を専門に販売している・・・・いわばプロショップですが・・・・怖くて入れないお店なのです。いったい何が怖いのか。とりあえず、写真屋さんっぽい風景を想像しながらご覧ください。
Continue reading

京都の「北野天満宮」に怖い童謡の道があるらしい

童謡「とおりゃんせ」の道はどこにあるのか?【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は、もっともっと身近な場所の話です。その場所とは「北野天満宮」で、そこに「怖い童謡の道」があるらしいのです。童謡とは「通りゃんせ(とおりゃんせ)」のことで、今回は「行きはよいよい 帰りはこわい」の意味を解き明かしに行きました。
Continue reading

自由に玄室へ入れる京都の天塚古墳

天塚古墳 @京都・太秦 自由に玄室へ入れる京都の古墳【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は、街中にあるのに秘境すぎて到着できないという「天塚古墳(あまづかこふん)」へ行ってきました。ここ本当に迷子になるほどわかりづらい場所にあります。また「天塚古墳」は整備がされておらず、ヤブの中にある古墳です。
Continue reading

蛇塚古墳の入口はちょっと低いです

蛇塚古墳 @京都・太秦 京都最大の横穴石室に入ってきた【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は、京都・太秦にある「蛇塚古墳(へびつかこふん)」の中に入ってきました。この「蛇塚古墳」は7世紀頃の古墳で外から見ると小さいのですが「京都府最大の横穴式石室」を持つという巨大古墳なのです。また「玄室の広さは全国4番目の規模」でもあります。
Continue reading

苦味が少なくおいしい筍でした

京都・新筍の産地で販売されている筍が食べたい!大原野神社でランチ【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は京都の筍(たけのこ)の産地である大原野まで行って朝獲れ筍を食べてきました。大原野は粘土質の土壌で育つ竹林があり、品質の良い筍が採れる有名な竹の子の里です。今回は、大原野の無人販売所や竹の子御飯を売るお店を見て、竹の子御飯を食べてきました。
Continue reading

古代王にふさわしい場所でした

謎の円形古墳?巨大ピラミッド?!私市円山古墳公園@京都府綾部市 【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は、謎の円形古墳巨大ピラミッド?!という「私市円山古墳公園」に行ってきました。実はここは「トンデモナイ規模を誇る巨大古墳」で、山の頂きに6万個の葺石を敷き詰めてつくったピラミッドのような古墳だったのです。
Continue reading

なにやら期待を感じる青空が見えます

双ヶ岡(双ヶ丘・雙ヶ岡)登山@京都の街中にポツンとある山に登ってみた【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は街中にポツンとある秘境「双ヶ丘(ならびがおか)」にチャレンジしてきました。なんと住宅地に囲まれた標高100メートルほどの山に嵐山や仁和寺が見下ろせる絶景スポットがあったのです。4月3日の晴天の日で天気も良く撮影場所としても良い場所でした。
Continue reading

日も暮れかけた京都で放たれた温泉担当の一言・・・・

清滝トンネル @京都最恐心霊スポットはまったく怖くない

今回の「京都秘境ハンター」は京都で一番有名な最恐心霊スポットに行ってきました。そうです!「清滝トンネル」です。さらに、すぐ近くの「試峠(こころみとうげ)の逆さミラー」も見てきましたので一緒に紹介します。しかし、京都で最恐と言われてはいますが、実はまったく怖くもなんともない場所だったのです。
Continue reading

京都で見つけた「二度見してしまった」珍しいもの5選

京都で見つけた「二度見してしまった」珍しいもの5選【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は取材で見つけた中でも「二度見しちゃった京都の風景(珍百景)」です。餃子の王将にある謎のモーニングセット噂の八百屋さん、一乗寺にある珈琲ラーメン読めない看板など、京都の街中で気になって二度見してしまうものを集めてみました。
Continue reading

10キロほど北の京都・雲ヶ畑は積雪5cmほど

京都2017年1月14日降雪状況!山間部は吹雪で積雪も金閣寺では晴れ間も【京都秘境ハンター】

2017年1月14日最強寒波が来るということで京都でも深夜から少しずつ雪が降っていました。真冬の寒さですが京都・金閣寺付近では小雪がちらついたり止んだりという天候で雪の金閣寺ではありませんでした。しかし数キロ北上し「雲ヶ畑真弓」まで行くと結構な吹雪で降雪も5センチ程度となっています。
Continue reading

左が平常時・右が水抜きした広沢池

鯉揚げ @京都・広沢池の水抜きと池の底にある幻の川【京都秘境ハンター】

京都・嵯峨野の広沢池では毎年冬になると「鯉揚げ」という冬の風物詩が見られます。鯉揚げの時期は広沢池が完全に干上がった状態となり「コイ・フナ・もろこ・エビ」などが販売されるのです。そして、その時期には幻の川も出現するといいます。
Continue reading

立派な石碑には「牛若丸誕生井」と書かれていました

牛若丸産湯井戸・胞衣塚 京都市内の無名な史跡を見に行く【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は京都市内の街中にある無名の名所を訪ねてきました。それもあの超有名な偉人である源義経(牛若丸)に関係がある場所です。その場所とは「牛若丸産湯井戸・胞衣塚」(えなづか)と呼ばれる牛若丸生誕の場所で、なんと大徳寺の北に今でも産湯に使った井戸も残っている場所なのです。
Continue reading

わかりやすく表わかりやすく表現するとこんな感じです現するとこんな感じです

京都市内でも12月16日朝は降雪となり山間部は積雪【京都秘境ハンター】

京都では12月16日深夜から雪もしくはミゾレが降る朝になりました。10時前には街中では雨も止んで晴天となっていますが、その時に我々は北区の山中で遭難しかけていたのです。9時前までは結構吹雪いている地域もあり、北区の山中では吹雪になるなどしていたからです。
Continue reading

京都で一番小さい家@南丹市美山町白石を見に行く【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は電波もGPSも届かない京都の秘境南丹市美山町白石の山中にある「京都で一番小さい家」を見に行きました。いやもしかしたら(たぶん)日本で一番小さい家かもしれません!その家とはどんな家なのか?結末はそれはもういつものような展開になったのです!
Continue reading

今回の「京都秘境ハンター」は京都の地下空間に挑戦!

丹波マンガン記念館(新大谷鉱山) @京都最強の秘境に挑戦【京都秘境ハンター】

今回は京都最強京都唯一秘境に行ってきました。場所は京北の弓削(ゆげ)の山中です。そこに「新大谷鉱山」という京都府で唯一の「見学できる坑道」が存在しているのです。施設名は「丹波マンガン記念館」と言い、知っている人は知っている。知らない人はまったく知らないという京都の秘境なのです。
Continue reading

次はお庭の散策をしましょう!

京都・嵯峨野にある絶景「平安郷」一般公開をレビュー【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は普段入ることができない非公開の絶景を見に行ってきました。京都の嵯峨野は広沢池のほとりにある広大な庭園「平安郷」(へいあんきょう)です。ここは毎年3日間だけしか公開されないという真の秘境なのです!
Continue reading

嵯峨天皇陵と広沢池 空いてて無料で見られる京都紅葉!京都秘境ハンター

今回の「京都秘境ハンター」は初心に帰って京都市内から気軽に行ける北嵯峨の紅葉を一足早く見に行ってきました。行ったのは「嵯峨天皇陵」と「広沢池」で京都の観光シーズン(紅葉シーズン)でも空いており、無料(タダ)で見られる絶景スポットです。
Continue reading

山の家はせがわ 京都の山奥にある秘境レストラン【京都秘境ハンター】

京都秘境ハンターは京都の山奥にひっそりとあるテレビでもあまり紹介されないログハウスのレストラン「山の家はせがわ」さんに行ってきました。自動車かバイクでしか行けない離合困難の京都市北区の山奥にポツンとあるお店です。今回はハンバーグの実食レビューです。
Continue reading

滝又の石佛 @京都・京北の山中に石窟寺院がある!滝又の石仏【京都秘境ハンター】

今回の京都秘境ハンターは「京都の山中に突然現れる謎の石窟寺院」にチャレンジしてきました。それは京都市右京区の「滝又谷」という山奥にあるのですが、いくつもの石仏などが存在するというのです。それらは「滝又の石佛」と呼ばれる謎の仏教施設だったのです。
Continue reading

京都市左京区花脊別所町にある景観

京都 春の絶景スポット!他では紹介しない超穴場な京都の絶景を厳選

京都の絶景」なんて他でも紹介されていますし、なんちゃらまとめでも紹介されていますが、今回はそんなありふれた場所ではない「他では紹介しないレアな京都の絶景スポット」を紹介します。実際に行って、見て、感心した京都の絶景ばかりです。誰も行かない京都の絶景スポットばかりですよ!
Continue reading

京都にある最恐府道110号 京都秘境ハンター

今回の京都秘境ハンターは「京都にある最恐で逃げるしかない場所」にチャレンジしてきました。それは「京都の最恐府道110号」(腐道)沿いにあると言います。京都府道110号線は京都の広河原と久多(くた)を結ぶ路線で「直角カーブ」のある珍しい路線なのですが、そこに本当に怖いものがあるというのです・・・・。
Continue reading