十割そば 喜の字や 閉店@京都・北野天満宮 そば粉100%たい焼き 実食レビュー

今回の「京都案内」は北野天満宮すぐ北の路地裏にある場所が分かりづらいお店手打ち十割そば 喜の字や」さんに行ってきました。「手打ち十割そば 喜の字や」さんには京スイーツ「そば粉100%たい焼き」があるという噂を聞いたからです。

小麦粉ではなくそば粉100%(十割そばと同じ)で作るたい焼きとはどのようなものなのでしょうか?

最新情報:2017年8月6日に閉店しました。(詳細情報はこちらです

十割そば 喜の字や 京都・北野天満宮のすぐ近くにある十割そば屋


京都・北野天満宮のすぐ北のエリア お店があるようには見えませんが?

京都・北野天満宮のすぐ北のエリア お店があるようには見えませんが?

今回の「京都案内」は、京都の名所「北野天満宮」近くにある十割そばのお店を紹介します。

すぐ近くにあるのですが、場所が「分かりづらい」というお店で、普通に観光に行っただけでは見つけることは難しいでしょう。

そんなお店に「そば粉100%たい焼き」があるというので、さっそく食べに行ってみることにしました。

では、その「十割そば 喜の字や」さんは、どこにあるどんなお店なのでしょうか?

十割そば 喜の字や 路地裏にあるお店


御前通(おんまえどおり)を進むと案内板がありました

御前通(おんまえどおり)を進むと案内板がありました

北野天満宮の東側の通り「御前通(おんまえどおり)」を北に上がると「手打ち十割そば 喜の字や」という案内板があります。

もし、これがなければまず見つけることは不可能なお店です。

理由は明白です・・・・

なぜなら細い路地裏にあるから見つけられないのです

なぜなら細い路地裏にあるから見つけられないのです

お店は、細い路地裏にあるのです。

すぐ南には「北野天満宮」、すぐ北西には京都の「御土居」写真で使われる復元された「御土居」があるような場所ですが、なかなか入る用事もないエリアです。

それでは、さっそく入ってみましょう!

それでは、さっそく入ってみましょう!

お店は「十割そば」のお店ですが、ちょっとした和菓子やコーヒーなども飲めるお店です。

そば粉は福井県産の無農薬のもので、それを石臼で挽いた十割そばです。

ということは、粗い目のそば粉を使った「田舎そば」ということになりますね。

メニューなど


そばメニュー

そばメニュー

そばメニューは「ざるそば 830円」からと普通くらいのお値段です。

他にも「天ざる山かけおろし」と一般的なものが1000円以内で食べられるようになっていました。

蕎麦は温そばもあり「京うどん」も揃えてありました。

おちょぼ寿司

おちょぼ寿司

ご飯ものは「おちょぼ寿司丼もの」があり、お寿司はいわゆる「箱寿司」です。

丼ものは「あなごまぐろ衣笠丼」などの一般的なものでした。

一品もの

一品もの

天ぷら一品もの」もあるので、夜はおつまみにしながらお酒が飲める感じになっています。

他にも「甘味とスイーツ」というのがあって「ぜんざいたい焼き」があります。

そば湯ぜんざい 480円
そば粉100%のたい焼き(2尾) 320円
生麩パフェ 480円
そばかりんとう 100円
コーヒー 200円

ランチメニューもありました

ランチメニューもありました

そば粉100%たい焼き 実食レビュー


そば粉100%たい焼き

そば粉100%たい焼き

今回のお目当ては「そば粉100%たい焼き」です。

ということで、さっそく食べてみます!

気になるお値段は、2尾で320円ですが、かなり小さ目のたい焼きが2つ、それに植物性のホイップクリームが添えられていました。

そば粉で皮がつくられているので、カリカリとした固めの皮になっています。

手の先に全部乗るくらいの大きさです

手の先に全部乗るくらいの大きさです

大きさは手の先に全部乗るほどなので、普通のたい焼きの半分から1/3程度です。

それを考えると普通のたい焼きの3倍くらいのお値段ではあります。

しっとりとした生地に見えますが結構固めの食感です

しっとりとした生地に見えますが結構固めの食感です

中はアンコですが、生地も結構厚みがあるように見えます。

なんとなく、シットリした生地にも見えますが・・・・

食べると、結構サクサク感のある食感で、そば粉の香ばしい香りがするたい焼きになっていました。

ホイップクリームなしでもおいしいです

ホイップクリームなしでもおいしいです

香ばしい食べ物が好きなので、好みにあったのかすぐに食べ終わりました。

正直、もうちょっと大きいと嬉しいのですが、そば粉100%なのでコストの関係で難しいでしょう。

十割そば 喜の字や 基本情報


十割そば 喜の字や  外観

十割そば 喜の字や 外観

ということで「十割そば 喜の字や」さんで「そば粉100%たい焼き」を食べてきました。

お店はまだ新しくキレイな店内です。

ただ、二名テーブルが3つ程度で、カウンター席も4つほどと小ぶりのお店です。

場所が分かりづらい割には、近所の方らしいお客さんで満席になっていました。

おろし蕎麦もいただきました

おろし蕎麦もいただきました

我々は貧乏なので、とても蕎麦を食べられるような身分ではないのですが、今日は奮発して「おろし十割そば」も食べてみました。

かなり太めの麺で、固めの歯ごたえです。

粗びきの手打ち蕎麦ということもあり、味わいが感じやすい蕎麦で風味がありおいしくいただきました。

京都府京都市上京区北町
営業時間:11:30~15時、18時~20時
定休日:水曜の夜・木曜(祝日と25日は営業)
URL:http://www.kyoto-kinojiya.com/

※3月25日~4月5日「北野をどり」の期間は夜は30分早くオープンします。


ニューオープン

主に関西・京都の新店・リニューアルオープンを紹介している「新店速報」です。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。