【京都新店】哈俩来 – 京都市伏見区 / 深草西浦町のハラール中華料理店(回族料理)


【京都新店】哈俩来 - 深草西浦町のハラール中華料理店(回族料理)/2024年5月新店オープン

【京都新店】哈俩来 – 深草西浦町のハラール中華料理店(回族料理)/2024年5月新店オープン

【開業予定】本ブログ「京都のお墨付き!」ではブログ開設から10年以上、毎日京都を走り回って京都の飲食新店を探しています。そんな毎日の活動の中で見つけた飲食新店をオープン前に紹介。今回は京都府京都市伏見区の清真料理(回族料理)の新店オープン告知です。
このお店のチェックポイント!深草西浦町のハラール中華料理店(回族料理)「哈俩来」
・清真料理(回族料理)のお店でガチ中華(中国料理店)
・開業日は2024年5月頃を予定
・2024年4月からプレ営業
・お店の場所は京都市伏見区(深草西浦町)
・外国人留学生向け
・駐車場なし、駐輪場なし

スポンサーリンク

哈俩来(京都市伏見区)がオープン予定


工事中の「哈俩来」2023年4月25日撮影

工事中の「哈俩来」2023年4月25日撮影

京都市伏見区で飲食新店探しをしていたら深草西浦町に工事中のお店がありました。

最初に工事を見つけたのが2023年4月25日とちょうど1年ほど前のこと。ガチ中華の「無名小吃」の東隣りにあった「Panasonic shop オギデンキ」跡地で内装工事が始まった時点からチェックして週1ペースで1年間工事を見ていました。

店名が「哈俩来」と判明

店名が「哈俩来」と判明

しかし、まったく動きがなくなり1年ほど過ぎまして2024年4月7日にやっと工事が再開。2024年4月21日に看板が付き店名が判明しました。

お店の名前は「哈俩来」で読み方は不明。看板には「清真料理(せいしんりょうり)・ハラール中華」とあるので中国に住む「回族」やその他ムスリムの料理(ウイグル料理)であることが分かります。

豚肉を使わない「回族料理」

豚肉を使わない「回族料理」

こういった料理はハラールが順守され、新疆ウイグル自治区で食べられているウイグル料理や寧夏回族自治区に住む回族の料理では豚肉が使われず牛肉や羊肉を用いた料理になります。

龍谷大が近く外国人留学生が多い深草西浦町なので留学生の需要がありそうですが、日本人好みの定食などがない鍋料理主体のガチ中華が多い立地なので日本人向けではないのは概ね予測できます。

スポンサーリンク

営業時間 / 定休日 / 行き方

それでは、最後に「哈俩来」さんの最寄り駅や行き方(アクセス方法)などの詳細情報です。

この「哈俩来」さんの場所京都府京都市伏見区の深草西浦町です。最寄りの駅は龍谷大前深草駅で、最寄りのバス停は竹田久保町バス停バス停情報)です。

住所でいえば「〒612-0029 京都府京都市伏見区深草西浦町3丁目15−7」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(地図が開きます)。

記事掲載時に確認した京都「哈俩来」さんの営業時間定休日はオープン前につき不明です。

※この記事はオープン前の開業告知記事です。オープン日は2024年5月頃です。

哈俩来 さんに駐車場・駐輪場はありませんので公共交通機関や近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 哈俩来
オープン日 2024年5月オープン
ジャンル 清真料理(回族料理)
営業時間 不明 ※公式で要確認
定休日 不明 ※公式で要確認
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒612-0029 京都府京都市伏見区深草西浦町3丁目15−7
地図 こちらをクリック(地図)
最寄り駅 龍谷大前深草駅
最寄りバス停 竹田久保町バス停(バス停情報
公式SNS Instagram
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。

工事中の写真


2023年5月5日撮影


2023年5月5日撮影(哈俩来)

2023年5月5日撮影(哈俩来)

2024年4月7日撮影


2024年4月7日撮影(哈俩来)

2024年4月7日撮影(哈俩来)

#kyoto #kyotofood #kyototorip #kyototravel #japanfood #japantorip #japantravel
#京都 #京都観光 #京都旅行 #京都グルメ #京都ランチ #関西観光 #関西旅行 #日本観光 #日本旅行
#kyoto #京都 #京都グルメ #京都ランチ #実食レビュー

京都のお墨付き!をフォローする
その他グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュースに登録
京都のお墨付き!を Google ニュース フィードに追加してください。
スポンサーリンク