【閉店】2019年5月28日新店オープン 四季軒・海鮮鍋

日本初上陸で話題の高級中華・四季軒が2019年5月28日に京都・木屋町で新店オープン予定となっています。海鮮鍋などを提供する高級中華レストランで、ホテル「TERACE HOUSE KYOTO」内に完全予約制のVIPルームを備えての開業となります。

最新情報:こちらの店舗は2021年1月時点で閉業しています。新型コロナの影響で客足が激減し京都地裁から破産開始決定を受けています(負債総額は約3億4千万円とみられる)。

日本初上陸「四季軒・海鮮鍋」が2019年5月28日新店オープン


2019年5月28日新店オープン「四季軒・海鮮鍋」

2019年5月28日新店オープン「四季軒・海鮮鍋」

京都の三条木屋町すぐ南側、鴨川沿いに日本初上陸となる「四季軒・海鮮鍋」が新店オープンします。

高級中華料理で香港風海鮮鍋が食べられるお店で、チャイナドレスなどを着た給士さんがいるお店です。

中国・上海のフォーシーズンズホテルにあるお店の京都店が日本初上陸ということになります。

高級中華料理香港風海鮮鍋と書かれたメニュー

高級中華料理香港風海鮮鍋と書かれたメニュー

View this post on Instagram

銅鑼灣紀律部隊人員中菜廳「四季軒」的黑椒豬手炆得很淋和很入味,不過訂位時要預先訂定豬手,否則即場去到order未必有得吃。 飯後,餐廳會奉送糖水-南瓜粟米露(每天不同)。 . 紀律部隊人員體育及康樂會中菜廳 (四季軒) Disciplined Services Sports and Recreation Club (DSSRC) 地址:銅鑼灣掃桿埔棉花路9號紀律部隊人員體育及康樂會2樓 #一路食一路影 #手機食先 #相機食先 #instafood #foodshare #foodpics #food #foodie #foodporn #foodgasm #foodlover #foodstagram #hkfood #hkfoodie #hkig #hkfoodig #hkfoodblogger #hkfoodporn #hkfoodblog #hkfoodlover #foodphotography #foodpornshare #foodsharing #fooddiary #四季軒 #紀律部隊人員體育及康樂會中菜廳 #dssrc #豬手 #chinesefood #leannewong_chinesefood

Leanne Wongさん(@wong.leanne)がシェアした投稿 –

開業日は「2019年5月28日」となっており、同時期に開業する「TERACE HOUSE KYOTO」にて新店オープンとなります。

このビルには3店舗がオープン予定となっており「MERCER BRUNCH KYOTO四季軒・海鮮鍋和牛ステーキ弘」のオープンが決まっています。

MERCER BRUNCH KYOTO (2019年5月1日新店オープン)
四季軒・海鮮鍋 (2019年5月28日新店オープン)
和牛ステーキ弘 (2019年5月新店オープン)

四季軒・海鮮鍋 営業時間と定休日


オープンした四季軒・海鮮鍋(外観)

オープンした四季軒・海鮮鍋(外観)

今回オープンする「四季軒・海鮮鍋」の営業時間と定休日についてです。

営業日は「11時~14時(ランチ)、14時~17時30分(ハッピーアワー)、17時30分~23時(ディナー)」となっており、ハッピーアワーというのは一般的には「お得な価格でドリンクや料理が楽しめるサービス時間帯」のことです。

メニューなどはまだ公開されておらず、値段的なものは不明ですが高級であることはわかります。

京都府京都市中京区石屋町123
営業時間:11時~14時(ランチ)、14時~17時30分(ハッピーアワー)、17時30分~23時(ディナー)
定休日:不定休

MERCER BRUNCH KYOTO アクセス方法

場所は三条木屋町、三条大橋西詰を南へ行った黒い建物が「TERACE HOUSE KYOTO」で、その一階に「四季軒・海鮮鍋」が新店オープン予定となっています。

建物の鴨川を見下ろす位置にあり、三条大橋が目の前というロケーションです。

入口は鴨川沿いになりますので、三条大橋西詰から鴨川沿いを南へ進むとお店があります。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!