2020年9月26日オープン イカ焼きとレモネード てっぱん (京都・新京極三条)

京都市中京区の新京極通、新京極三条の映画館「MOVIX京都」前にイカ焼きとレモネードのお店「てっぱん」が新店オープンしています。オープンは2020年9月26日、その前に工事をしていたのを確認していたのですが10月1日に河原町を散歩した時にオープンしているのを見かけました。

2020年9月26日オープン イカ焼きとレモネード てっぱん


2020年9月26日オープン てっぱん

2020年9月26日オープン てっぱん

2020年10月1日に京都・河原町の新京極通を歩いていたところ映画館「MOVIX京都」前にイカ焼きとレモネードのお店「てっぱん」が新店オープンしていました。

どうやら、2020年9月26日に開業したようです。

開業日の数日前にはまだもう少し工事がかかりそうかなと思っていたのですが、テークアウトがメインみたいで意外と早くオープンしたみたいです。

京風イカ焼きとレモネードのお店

京風イカ焼きとレモネードのお店

イカ焼きは食べ歩きを想定したサイズとパッケージ。

目の前が映画館なので、持ち込めるように配慮したのかもしれません(持ち込めるかは知りません)。

京風イカ焼きとなっていますが、オシャレな見た目。

九条ねぎがトッピングされたイカ焼きも見えますが、なぜか明太子がトッピングされていたりして程よく方向性の無さを感じさせます。

オリジナル度の高いメニューもありました

オリジナル度の高いメニューもありました

メニューは「和風(400円)、テリタマ(450円)、明太子マヨ(450円)、九条ねぎ(500円)」など。

イカ焼き以外には「KYOTO SPICE」として七味を使った「スパイシー冷奴(300円)、京風キーマカレー(500円)、スパイシーイカメシ(500円)」などのオリジナリティ溢れるメニューもありました。

このお店への行き方や営業時間は?


てっぱん(京都・新京極通)

てっぱん(京都・新京極通)

京都いう街は寺社仏閣とか京都らしい和食のお店ばかりではありません。

京都を取り入れた新しい文化も生み出されています。

今時のネットニュースでは「古き良き京都」ばかりが絶賛されますが、「てっぱん」のようにニューウェーブを京都で生み出すというお店もたくさんあります。

あまりそういったお店に焦点が当たることは少ないのですが、京都の伝統の始まりも最初はニューウェーブでしかなかったのです。

まぁ、京都1000年の歴史に新参が立ち向かうのは難しいかもしれませんが、歴史を新たに作るのは古き伝統ではなく新しい文化であることは明白です。

頭のカタイ人たちが「京都でイカ焼きといったら姿焼きだろ」と言うかもしれませんが、そんなことはどうでもいいのです。

あ、ちなみにレモネードは400円からあります。

なんで? イカ焼きにレモネードなん?

頭カタイんで分かりませんでした(笑)

〒604-8035 京都府京都市中京区桜之町397−5(地図
営業時間:12時~21時
定休日:水曜日


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。