2020年7月15日オープン ライチャスパイスレストラン (カレー、河原町)

京都の河原町南側、富小路姉小路通り東入ったところにネパール人シェフが作るスパイスカレーのお店「ライチャスパイスレストラン」が新店オープンしています(オープン日は2020年7月15日)。ランチカレーは800円から、ナンかライスで食べるカレーで、サラダとドリンクがセットになっています。

2020年7月15日オープン ライチャスパイスレストラン


2020年7月15日オープン ライチャスパイスレストラン

2020年7月15日オープン ライチャスパイスレストラン

京都・河原町の南側にスパイスカレーのお店「ライチャスパイスレストラン」さんが新店オープンしていました。

オープンは2020年7月15日で、場所は富小路姉小路通り東入ったところです。

日替わりカレーが800円、辛さは「甘口、普通、中辛、激辛」が選べるようになっており、キーマカレーやバターチキンカレーもあるので、ジャンルとしてはスパイスカレーになるかと思います。

日替わりカレーが800円(ナン付き)

日替わりカレーが800円(ナン付き)

ランチメニューを見ると、カレーにはナンが付いていました(またはライスが選択可能)。

ラッシーの種類もかなり多くて、インドカレー好きの方に良さそうなお店です。

こちらではネパール人シェフの方がカレーを作っているそうです。

このお店のメニューは?


日替わり、キーマ、バターチキン、スペシャルカレーなど

日替わり、キーマ、バターチキン、スペシャルカレーなど

もう少しメニューを詳しく書くと、カレーは4種類で「日替わり、キーマ、バターチキン、スペシャルカレー」があるそうです。

スペシャルは合いがけなので、実質的には3種類です。

ランチには「ナンまたはライス、サラダ、ドリンク」が付くよくある構成。値段は800円~1400円となっていました。

日替わり 800円
キーマ 900円
バターチキン 1000円
スペシャルカレー 1400円
キッズセット 500円

このお店への行き方や営業時間は?


場所は富小路姉小路通り東入ったところ

場所は富小路姉小路通り東入ったところ

では「ライチャスパイスレストラン」さんはどこにあるお店なのでしょうか?

場所は前述のように、富小路姉小路通り東入ったところです。

住所でいえば「〒600-8052 京都府京都市下京区塩屋町綾小路通富小路東入72」で、お向かいは「京あめクロッシェ」さんがあります。

営業時間は「11時~15時(L.O.14時30分)、17時~22時(L.O.21時30分)」で、定休日は「月曜日」となっていました。

〒600-8052 京都府京都市下京区塩屋町綾小路通富小路東入72
営業時間:11時~15時(L.O.14時30分)、17時~22時(L.O.21時30分)
定休日:月曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/raichaspice/

このお店の口コミは?


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。