京都では唐揚げにレモンをかけずにマヨネーズで食べる?

みなさんは唐揚げにはなにをかけて食べますか? 私は「レモン果汁」をかけて食べることがこれまで多かったのですが、京都に来てからは「マヨネーズ」で食べる機会がとても多いのです。ラーメン店を巡っていると唐揚げをサイドメニューにしているお店がとても多いのですが、多くのお店でマヨネーズが付いてくるのです。

京都では唐揚げにレモンをかけずにマヨネーズで食べる


京都のラーメン店でとてもよく見る組み合わせ「ラーメン+唐揚げ定食」写真はラーメン魁力屋

京都のラーメン店でとてもよく見る組み合わせ「ラーメン+唐揚げ定食」写真はラーメン魁力屋

今回の「京都ラーメン速報」は、店舗の紹介ではなく「京都のラーメン店あるある」です。

以前の記事「京都のラーメン店には餃子はないけど唐揚げはある」の続編で、同じ唐揚げネタをお届けしたいと思います。

その今回の唐揚げネタとは・・・・

京都のラーメン店では唐揚げにレモンをかけずにマヨネーズで食べる

というものです。

上の写真は京都ではとてもポピュラーなラーメンチェーン「ラーメン魁力屋(かいりきや)」さんのラーメン唐揚げ定食です。

唐揚げにマヨネーズ? レモンじゃなくて?

唐揚げにマヨネーズ? レモンじゃなくて?

この唐揚げをよく見ていただきたいのですが、唐揚げに「マヨネーズ」が添えられています。

これラーメン魁力屋さんだけではありません。

京都には唐揚げを主力サイドメニューにしているラーメン屋はとても多いのですが、その多くのラーメン店で「マヨネーズ」が添えられているのです。

唐揚げにマヨネーズは京都のラーメン店では鉄板の組み合わせです(写真はラーメンの坊歩 千中店)

唐揚げにマヨネーズは京都のラーメン店では鉄板の組み合わせです(写真はラーメンの坊歩 千中店)

こちらは「ラーメンの坊歩 千中店」さんのサイドメニュー唐揚げです。

サイドメニューの数は多くありませんが、当然のように唐揚げがメニューにあります。

これにもよく見ると「マヨネーズ」が添えてあります。

あいつのラーメンかざぐるまの唐揚げ(マヨネーズで食べます)

あいつのラーメンかざぐるまの唐揚げ(マヨネーズで食べます)

こちらは「あいつのラーメンかざぐるま」というラーメン店ですが、唐揚げにはマヨネーズが添えられています。

他にも閉店した「麺屋びびび」さんでも唐揚げはマヨネーズ添えでしたし、京都市北区の「ラーメン將陽」さんもそうです。

京都では有名なラーメンチェーン「ラーメン横綱」も唐揚げにはマヨネーズが添えられています。

しかし、すべてのお店で唐揚げはマヨネーズで食べることになっているというわけではありません(ただ一番多いのはこのパターンです)。

添えられているキャベツの千切りもこのマヨネーズで食べることになっていることが多く、キャベツにドレッシングがかかっていないことが多いのも特徴です。

ただ、唐揚げ自体に味が付いている場合はマヨネーズは添えられていませんし、他に「塩コショウカラシ」というラーメン店もあったりします。

京都では唐揚げにレモンをかけずに塩コショウで食べる


天下一品総本店(白川通)の唐揚げ(チューリップ)は塩コショウで食べます

天下一品総本店(白川通)の唐揚げ(チューリップ)は塩コショウで食べます

唐揚げにはマヨネーズ?

でも、実はこの傾向はそんなに前から行われているものではないようです。

というのも、今の40歳以上の方だと・・・・

ラーメンには塩コショウ

という世代がいるからです。

これは「天下一品」世代なんかだとそうなのですが、唐揚げは塩コショウで食べることになっているお店もあります。

その場合、キャベツにはドレッシングがかかっていることがほとんどのようです。

ラーメン天といえば唐揚げです

山科区にあるラーメン天では唐揚げに塩コショウが付きます

山科区にある「ラーメン天」さん、創業から30年以上になるお店ですが、こちらの名物である唐揚げには最初から塩コショウが付いてきます。

もうこれは塩コショウで食べろという店からの指示以外の何物でもありませんが、こちらも唐揚げを塩コショウで食べる一例です。

京都には唐揚げにカラシを付けて食べる派もいる


唐揚げにカラシを付けて食べる人も一部に存在します

唐揚げにカラシを付けて食べる人も一部に存在します

これまで唐揚げには一般的なレモン果汁ではなく「マヨネーズ」と「塩コショウ」をつけて食べる京都のラーメン店を紹介しました。

しかし、まだ「唐揚げにはカラシ派」という一派がいるのです。

例えば、京都市北区の堀川通沿いにある「天龍」さんなんかはそうです。

あと最初に紹介したマヨネーズが添えられている「ラーメン魁力屋(かいりきや)」さんでは2割ほどのお客さんは唐揚げにカラシを求めてくるそうです。

トンカツだってカラシ付けて食べる人多いですから揚げ物には合うのでしょう。

まとめ


ということで、京都のラーメン店では唐揚げにマヨネーズが添えられていることが多いという話でした。

割合は半分とは言わないけど、多くのラーメン店で唐揚げをマヨネーズ添えで出している印象です。

天下一品の場合は「塩コショウ」で食べるのが一般的です。

一部では「カラシ」で食べるお店もあります。

唐揚げといえば「レモン」というイメージが全国的には一般的かと思いますが、京都ではレモンをつけるお店はなかなか見かけません。

例えば餃子の王将では「レモン」が付いてくることがありますが、セット内容やお店によるかもしれません。

広告


京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | おにぎり | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


記事を書いている人
ノーディレイ

記事を書いている人は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを経験して退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は2400件以上あります。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。