KYONO JUICE 閉店@京都・北山「クロレラが売る美容ドリンク」レビュー

今回の「京都カフェブログ」は「KYONO JUICE」さんの紹介です。北山通の下鴨エリアにあるスムージーのお店で「クロレラ」さんが経営されています。ものすごい濃厚な野菜や果物のスムージーが売られており、美容や健康に良さそうなドリンクがたくさん売られています。

今回はこの「KYONO JUICE」さんで「グリーン・モンスター(490円)」というほうれん草のスムージーを飲んで来ました。

最新情報:こちらの店舗は2020年7月に閉店し、京都水族館近くで「WholeJuice」として移転営業しています。

KYONO JUICE で今注目の美容ドリンクを飲んで来た


北山にある美容ドリンク(KYONO JUICE)

北山にある美容ドリンク(KYONO JUICE)

今回の「京都カフェブログ」は、北山にある「美容ドリンク」の紹介です。

2018年11月にオープンした今注目の美容ドリンクで女性に大人気というカフェさんなんです。

お店の名前は「KYONO JUICE」さん、運営はあの有名なクロレラの子会社さんです。

めちゃ濃厚な野菜のスムージーを飲むことができます(KYONO JUICE)

めちゃ濃厚な野菜のスムージーを飲むことができます(KYONO JUICE)

この「KYONO JUICE」さんでは、めちゃ濃厚な野菜のスムージーを飲むことができます。

上の写真は「グリーン・モンスター」というポパイが飲んでそうな濃厚なほうれん草のドリンクで、これがまたメチャ美味しいのです。

食材は「りんごほうれん草キウイケールセロリレモン」と盛りだくさんで、ほうれん草の味というよりも爽やかなリンゴやレモンなどの味わいが出ていて飲みやすいです。

確かに、これは「美容ドリンク」と言っても言い過ぎではないと思いました。

ちなみに、この「グリーン・モンスター」の値段は490円、なかなかリーズナブルなお店です。

KYONO JUICE ってどんなお店?


KYONO JUICE さんの店内(撮影許可済)

KYONO JUICE さんの店内(撮影許可済)

今回はテークアウトにしたのですが、二階がイートインになっているので店内で飲むこともできます

お店の中にドリンクスタンドがあり、そこで注文して二階へと上がります。

オープンは2018年11月1日と最近出来たばかりで店内もキレイなお店でした。

ただ、同じ名前で2016年頃からお店は存在していました。それを「クロレラ」さんが経営権を買い取って、メニューなどを大幅リニューアルして再オープンさせたのが今の「KYONO JUICE」さんなんです。

店内には「クロレラ」も並んでいました(KYONO JUICE)

店内には「クロレラ」も並んでいました(KYONO JUICE)

二階がイートインなので飲んでいく事もできます(KYONO JUICE)

二階がイートインなので飲んでいく事もできます(KYONO JUICE)

KYONO JUICE メニューと値段


KYONO JUICEさんのメニューと値段

KYONO JUICEさんのメニューと値段

KYONO JUICEさんのメニューと値段ですが、前述のように「グリーン・モンスター」で値段は490円です。

ドリンクは「コールドプレスジュース(840円~1900円)、スムージー(380円~780円)、ホットドリンク(350円)」がありました。

この中で一番「美容ドリンク」らしいメニューが「ベリィーベリィー」というスムージーで、食材は「バナナ、ぶどう、ブルーベリー、ビーツ、豆乳」値段は700円のものです。

ポリフェノール豊富な食材で作られており、体に良さそうなドリンクばかりでしたよ。

KYONO JUICE 『雨上がりのフォトぶら♪』で紹介


KYONO JUICE さんの店内にあった『雨上がりのフォトぶら♪』のサイン色紙

KYONO JUICE さんの店内にあった『雨上がりのフォトぶら♪』のサイン色紙

ちなみに、この『「KYONO JUICE」さんは2019年1月12日放送雨上がりのフォトぶら♪』で紹介されるそうです。

店内には馬場園梓(アジアン)さんや東幹久さんのサイン色紙が飾られていました。

撮影ロケは2018年11月27日で、雨上がりのお二人といらっしゃったそうです。

KYONO JUICE 営業時間と定休日


下鴨本通北大路の北西角の目立つお店が「KYONO JUICE」さんです

下鴨本通北大路の北西角の目立つお店が「KYONO JUICE」さんです

今回紹介した「KYONO JUICE」さんの営業時間と定休日についてです。

営業時間は「11時~19時」で、定休日は「水曜日」となっていました。

公式サイトは昔のままの作りかけみたいで古い情報だと思いますが、以下の情報が最新です。

最新情報:こちらの店舗は2020年7月に閉店し、京都水族館近くで「WholeJuice」として移転営業しています。

京都府京都市左京区下鴨本町11−2(MAP
営業時間:11時~19時
定休日:水曜日

KYONO JUICE アクセス方法

では「KYONO JUICE」さんへの行き方(アクセス方法)についてです。

一番楽な行き方は地下鉄「北大路駅」から京都市バスを使う方法。

京都市バス「204系統205系統(高野・銀閣寺行き)」の「洛北高校前バス停」下車すれば交差点のすぐ近くに行くことができます。

駐車場や駐輪場はありませんが、自家用車であれば近隣にコインパーキングがいくつもありますので、そちらを使ってください。

最新情報:こちらの店舗は2020年7月に閉店し、京都水族館近くで「WholeJuice」として移転営業しています。


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。