一乗寺で3番目に好きなラーメンを食べに行く


つけめん 恵那く - 一乗寺で3番目に好きなラーメンを食べに行く

つけめん 恵那く – 一乗寺で3番目に好きなラーメンを食べに行く

こんにちは、京都の最新グルメニュースを毎日京都市内を歩き探して配信している「京都のお墨付き!」のノーディレイです。

今回は京都市左京区の一乗寺ラーメンストリートで3番目に好きなラーメンを食べに行きました。

これまで紹介した一乗寺で1番目と2番目に好きなお店は「あらじん」と「天天有」でしたが、今回食べた3番目に好きなラーメンとは・・・・

つけめん 恵那く(えなく)

です。

スポンサーリンク

つけめん 恵那く(えなく)はどんなお店?


つけめん 恵那く(えなく)の外観


【京都】つけめん 恵那く(えなく) - 一乗寺

【京都】つけめん 恵那く(えなく) – 一乗寺

創業は2010年(平成22年)8月11日、叡電の一乗寺駅から曼殊院通りを西へ3筋目を北に上がってすぐ西側にお店があります。

豚骨ベースに魚介出汁を合わせたトロットしたつけ汁に自家製極太麺で食べる「魚介豚骨つけ麺」が人気のお店です。

つけめん 恵那く(えなく) 店内の雰囲気


店内の雰囲気(内観)

店内の雰囲気(内観)

店内は奥に長いL字カウンター席で12席ほどありました。入口入ってすぐ左側に券売機があります。混んでいる場合は先に食券を購入して店内の椅子で待つこともあります。

人気店なので平日昼過ぎ頃でもほぼ満席で待ち客がいますが、私の時はちょうど席が空いていたのですぐに座ることができました。

注文方法・決済手段


注文は「券売機」で行います

注文は「券売機」で行います

注文券売機で食券を購入するようになっていました。

支払い方法は「現金のみ」です。

お店の券売機で食券を購入すると店員さんに「麺量・お好み」を聞かれます。

麺量が選べます

麺量が選べます

麺量は「小盛 ※味玉半個付き(150g)・並盛(200g)・中盛(275g)」までは同一料金で「大盛(450g)」は150円で麺大盛の券を券売機で購入してください。

お好みは麺の「冷・温」を聞かれます。

極太麺のコシを堪能したいなら水でしめた冷たい麺で、スープとの絡みをよくしたいなら温かい(湯切りのみ)麺で注文すると良いでしょう。極太麺で温でも麺がくっつきにくいし、スープとの調和を楽しみたいなら温麺がお薦めです。

スポンサーリンク

つけめん 恵那く(えなく)では何を食べるのがお薦め?


定番メニューは「つけめん」

定番メニューは「つけめん」

一番悩むのはお店で何を食べるかですよね。

私のおすすめはシンプルに「つけめん」です。トッピングが「肉・メンマ」の一番シンプルなつけ麺で値段も880円とリーズナブルです。

つけめんの種類は「つけめん・辛つけめん・カレーつけめん」があり、それぞれトッピングを増やしたメニューもあります。

主なメニュー

つけめん(880円)

辛つけめん(980円)

カレーつけめん(980円)

※値段は税込み価格です。

※メニューと値段は取材時点のものです。

つけめん の紹介


甘みがあるつけ汁が人気

甘みがあるつけ汁が人気

つけ汁が入ったどんぶりには「チャーシュー2枚・メンマ数本・白ねぎ」が入っています。

スープは「豚・鶏・野菜」のスープに魚介出汁をブレンドした醤油味。トロっとした食感のスープからはほのかにお魚の香りがしますが豚骨ベースなのでほんのり甘みもあります。

とても美味しいつけ汁で、この味にファンがついているといっても過言はないでしょう。

極太麺はそのままでも美味しい

極太麺はそのままでも美味しい

は井澤製粉の全粒粉で自家製麺したものです。確か2016年末頃に自家製麺に切り替えたはずです。

今回は麺のコシを味わうために冷たい麺でオーダーしたので、最初はつけ汁につけないでいただくと小麦の風味がよく感じられつつ、心地よい弾力のあるコシの強さも楽しめる美味しい麺でした。

つけ汁との相性は温麺が上

つけ汁との相性は温麺が上

ただ、つけ汁との相性は温かい麺には勝てないと感じました。

冷たい麺だとつけ汁が薄くなりますし冷めるし、つけ汁のノリかたもやや中途半端です。次は暑い日でも温かい麺で注文しようかなと思いました。

薄くスライスされたチャーシュー

薄くスライスされたチャーシュー

チャーシューの部位は豚ロースかと思います。以前食べた時はごろっとしたブロック肉(これもたぶんロース)だったのですがずいぶん前のことなのでチャーシューは変更があったようですね。ちなみにオープン当初はバラ肉だったような記憶がありますが、そのころはまだブログしてなかったので記録に残っていませんでした。

薄くスライスされて豚肉の風味がよく感じられるチャーシューで美味しいです。ブロックよりも薄くスライスされているほうが食べ飽きないので今のチャーシューのほうが好きですね。

太めのメンマも良き

太めのメンマも良き

特に味付けなどはされていませんが太めのメンマも良い味わいです。つけ汁が甘いので天天有のメンマのように甘いのでも合いそうです。

やっぱ美味しい「恵那く」

やっぱ美味しい「恵那く」

最後に店員さんが「スープ割」をしてくれます。煮干しと昆布の出汁で割ってくれるのでスープは全飲みが基本です。

なお、つけ麺はテイクアウトもできます(券売機で容器代+50円を購入)。

一乗寺だけでなく京都のつけ麺の中でも「恵那く」が一番おいしいかなと思いますので、まだ食べたことがない方はぜひ食べてみてください。

つけめん 恵那く(えなく)のメニューと値段


メニュー

メニュー

つけめん 恵那く(えなく) さんのメニュー(2024年7月4日時点)は「つけめん・辛つけめん・カレーつけめん」など。価格帯は880円~1280円なので、予算は1000円~2000円ほどあれば足りるかと思います。
メニュー(クリックでオープン)
【つけめん】メニュー
つけめん(肉+メンマ) 880円
味玉つけめん(味玉1個+肉+メンマ) 980円
肉つけめん(肉増量+メンマ) 1080円
得製つけめん(肉倍増し+メンマ倍増し+味玉半分) 1080円
玉肉つけめん(味玉1個+肉増量+メンマ) 1180円
【辛つけめん】メニュー
辛つけめん(肉+メンマ) 980円
味玉辛つけめん(味玉1個+肉+メンマ) 1080円
肉辛つけめん(肉増量+メンマ) 1180円
得製辛つけめん(肉倍増し+メンマ倍増し+味玉半分) 1180円
玉肉辛つけめん(味玉1個+肉増量+メンマ) 1280円
【カレーつけめん】メニュー
カレーつけめん(肉+メンマ) 980円
味玉カレーつけめん(味玉1個+肉+メンマ) 1080円
肉カレーつけめん(肉増量+メンマ) 1180円
得製カレーつけめん(肉倍増し+メンマ倍増し+味玉半分) 1180円
玉肉カレーつけめん(味玉1個+肉増量+メンマ) 1280円
【トッピング等】メニュー
麺大盛(450g) 150円
生卵 80円
味付玉子 150円
肉増し 250円
【サイド】メニュー
肉めし 300円
卵かけご飯 on 魚粉 250円
ライス 150円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は取材時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

つけめん 恵那く(えなく)の営業時間 / 定休日 / 行き方

この「つけめん 恵那く(えなく)」さんの場所京都府京都市左京区の一乗寺です。最寄りの駅は一乗寺駅で、最寄りのバス停は一乗寺高槻町バス停バス停情報)です。

住所でいえば「〒606-8185 京都府京都市左京区一乗寺高槻町20−2」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(地図が開きます)。

営業時間と定休日

営業時間と定休日

記事掲載時に確認した京都「つけめん 恵那く(えなく)」さんの営業時間は「11時30分~15時30分L.O.」で、定休日は「火曜日」ですが、営業時間と定休日は「公式」もしくは「地図」でご確認ください。

※営業時間や定休日はお店の都合で変更になっている場合がありますので公式がある場合は直近の情報を必ず確認してください。
※売り切れ終了で閉まっている場合もあります。

つけめん 恵那く(えなく) さんに駐車場・駐輪場はありませんので公共交通機関や近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

つけめん 恵那く(えなく) 基本情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 つけめん 恵那く(えなく)
オープン日 2010年(平成22年)8月11日オープン
ジャンル ラーメン
食事予算 1000円~2000円
営業時間 11時30分~15時30分L.O. ※公式で要確認
定休日 火曜日 ※公式で要確認
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒606-8185 京都府京都市左京区一乗寺高槻町20−2
地図 こちらをクリック(地図)
最寄り駅 一乗寺駅
最寄りバス停 一乗寺高槻町バス停(バス停情報
テイクアウト 対応
イートイン 対応
公式SNS X(Twitter)
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。

※この記事は2024年7月4日に投稿されたもので「メニュー・値段・営業時間・定休日」は当時のものです。

近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

#つけめん恵那く #恵那く #つけ麺