2020年7月7日オープン NEW大宝

ややこしいこといいますが、大宝の跡地に「NEW 大宝」が新店オープンします。大宝は2020年6月8日に閉店となったラーメン店ですが、その「大宝」が全く同じ場所で屋号も新しく「NEW 大宝」となって復活します。

2020年7月7日オープン NEW 大宝


2020年7月7日オープン NEW 大宝

2020年7月7日オープン NEW 大宝

また、この前みたいにヤヤコシイことを言いますが、京都・烏丸通五条下ルにあったラーメン店「大宝」さんの跡地にラーメン店「NEW 大宝」さんが新店オープンしました。

お店の装いも昔のまま、ラーメンも前のまま、屋号も「大宝」とどこが変わったんじゃいという気がしますが、看板に・・・・

NEW

って書いてあります!

NEW って書いてあります!

NEW って書いてあります!

お店の方に聞いてみると、2020年7月7日から再稼働したのだそうです。

ちなみに、閉店したのは2020年6月8日のことだから、わずか一か月で再開したことになります。

あの閉店告知はなんだったんでしょうか。

大宝さんの閉店告知

大宝さんの閉店告知

大宝さんの閉店告知

大宝さんの閉店告知

フェイスブックには以前の大宝とは一切関係なく「味・店名」の引継ぎなども前の店舗の承諾なく再開していると書かれていました。

このお店のメニューは?


豚骨+鶏ガラ+野菜の味わい深いスープが特徴

豚骨+鶏ガラ+野菜の味わい深いスープが特徴

とはいえ、再開したのは喜ばしいことです。

早速、NEWなラーメンを食べてみたところ、以前と変わらぬ美味しさでした。

ラーメンは「豚骨+鶏ガラ+野菜」の味わい深いスープが特徴で、いわゆる「宝屋・大王系」と呼ばれるラーメンです。

京都では比較的新しいジャンルのラーメンですが、今の40歳~50歳くらいの方には青春の日に食べたザ・京都ラーメンともいえる定番ラーメンと言えます。

背脂チャッチャ系、京都では定番のラーメン

背脂チャッチャ系、京都では定番のラーメン

ということで、閉店したと思ったら速攻で復活した「NEW 大宝」さんのラーメンでした。

値段は680円から、15時まではお得なランチセットで食べることができました。

メニューは変わっていません

メニューは変わっていません

数量限定メニューのスジ煮込みラーメン

数量限定メニューのスジ煮込みラーメン

お得なランチメニューもあります

お得なランチメニューもあります

ラーメン 680円
大宝麺 770円(辛味)
チャーシューメン 830円
塩ラーメン 720円
スジラーメン 800円
スジカレードン 580円
スジ煮込み 500円
まぜそば 700円~900円
スジまぜそば 780円~980円

このお店への行き方や営業時間は?


NEW 大宝(店舗外観写真)

NEW 大宝(店舗外観写真)

では「NEW 大宝さんの場所と営業時間についてです。

場所は烏丸五条下ルで、五条通から烏丸通を京都駅(京都タワー)方面に向かうとあります。

東本願寺からも近く、最寄り駅は地下鉄「五条駅」です。

営業時間は以前と同じであれば「11時~深夜2時30分」となります。

京都府京都市下京区 烏丸通五条下ル大坂町404
営業時間:11時~深夜2時30分
定休日:
Facebook

このお店の口コミは?


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!