2019年5月18日 秀吉ラーメン 販売開始!(京都・醍醐)

2019年5月18日(土曜日)から「秀吉ラーメン」の販売が醍醐寺前のカフェ「秀吉珈琲」さんでスタートします。ラーメンは2種類「秀吉ラーメン秀吉インスパイア」を2回に分けて食べていただくことができます。

ラーメンでは珍しい「牛タンチャーシュー」をトッピングすることもできる豚骨+煮干しのスープを使ったラーメンです。

京都市伏見区に「秀吉ラーメン」が出現します


2019年5月18日(土曜日)から京都市伏見区で「秀吉ラーメン」が販売開始

2019年5月18日(土曜日)から京都市伏見区で「秀吉ラーメン」が販売開始

2019年5月18日(土曜日)から京都で「秀吉ラーメン」の販売がスタートします。

1日わずか1時間30分のみの限定販売ラーメン、第一弾と第二弾があって2種類のラーメンを提供予定となっています。

場所は、京都市伏見区「醍醐寺」目の前。

インスタ映スポット「秀吉珈琲」さんにて、木曜日~月曜日の11時~12時30分にしか食べることができないという・・・・

幻のラーメンとなっています!

第二弾は「秀吉ラーメンインスパイア」が登場!

第二弾は「秀吉ラーメンインスパイア」が登場!

ラーメンは期間ごとに四種類

いずれも独創性のある秀吉珈琲さんらしいラーメンになっています。

【第一弾】秀吉ラーメン2019年5月18日(土曜)スタート
【第二弾】秀吉インスパイア2019年5月25日(土曜)スタート
【第三弾】冷やしぶっかけラーメン2019年6月1日(土曜)スタート
【第四弾】鶏油辛旨まぜそば2019年6月28日(土曜)スタート

※提供数は平日10食・土日20食を予定しています。
※第一弾のラーメンは夏まで提供予定、それ以外は期間限定。

秀吉ラーメン (第一弾)


秀吉ラーメン(全部のせ)

秀吉ラーメン(全部のせ)

秋篠宮様も食べた「わらび餅」を作ったこともある和食の料理人が作るのが「秀吉ラーメン」です。

豚骨ベースのスープに煮干しの風味をふわりと効かせたラーメンで、全部のせの「秀吉ラーメン」はトッピング別皿提供で「煮玉子牛タンチャーシュー鶏チャーシュー」が盛りだくさんのラーメンとなっています。

この秀吉ラーメン、チョンマゲが付いているので、チャーシューで顔を作ってみたりと楽しめるラーメンになっているんです。

こちら、値段は950円。

2019年5月18日(土曜)から暑くなるまでが販売期間です。

ラーメン 950円
鶏チャーシューラーメン 1100円
秀吉ラーメン(全部のせ、煮玉子+牛タンチャーシュー+鶏チャーシュー)1400円

※名称および値段は少し変わる場合があります。

秀吉インスパイア (第二弾)


デカ盛り山盛りの秀吉インスパイア

デカ盛り山盛りの秀吉インスパイア

そして、2019年5月25日(土曜日)からはラーメン第二弾が登場します。

その名も「秀吉インスパイア

第一弾の秀吉ラーメンを自らインスパイアした、なんとなくあのラーメンっぽいラーメンがスタートします。

大きな鶏肉がドカンと入っています(秀吉インスパイア)

大きな鶏肉がドカンと入っています(秀吉インスパイア)

カ盛り山盛りで、トッピング「もやし、キャベツ、煮玉子、鶏チャーシュー」がトッピングされた贅沢仕様のラーメンとなっています。

麺はもちろん極太麺を使用。

あのラーメンにも似ている「秀吉インスパイア」おすすめです。

こちら、値段は1400円。

2019年5月25日(土曜)から2019年6月2日までの販売です。

冷やしぶっかけラーメン(第三弾)


冷やしぶっかけラーメン

冷やしぶっかけラーメン

2019年6月1日(土曜日)からは、暑くなってきた京都でクールダウンできるように「冷やしぶっかけラーメン」の販売がスタートします。

太麺にキャベツや煮玉子に青ネギをたっぷり盛り付けた「まぜせば」になっており、別皿で人気の牛タンチャーシューも付いてきます。

麺はモチモチ極太麺を使用。

2019年6月1日(土曜)から販売期間です。

鶏油辛旨まぜそば(第四弾)


暑い夏に熱くなれる鶏油辛旨まぜそばも登場!

暑い夏に熱くなれる鶏油辛旨まぜそばも登場!

夏に冷たいものばかりの貴方には、夏にさらにホットになっていただけるように「鶏油辛旨まぜそば」の販売も決まっています。

販売時期は2019年6月28日からです!

太麺にキャベツや煮玉子に青ネギをたっぷり盛り付けた「まぜせば」になっており、タレを好みでかけながら食べていただけるようになっています。

今回、これらのラーメン開発には「お墨付き!osumituki.com)」のラーメンマニア「ノーディレイ(@nodelayworks)」も全面サポートしています。

ちょっと気になるこのラーメン、次で紹介する「秀吉珈琲」さんでの限定販売となっていますので、お時間ある方はぜひ食べに来てください!

秀吉珈琲 営業時間と定休日


秀吉珈琲は醍醐寺前で11時~夕方頃まで営業しています

秀吉珈琲は醍醐寺前で11時~夕方頃まで営業しています

では、秀吉珈琲の「営業時間と定休日」についてです。

営業時間は「11時~夕方頃」となっています。

定休日は「不定休」ですが、ラーメンは「木曜日~月曜日の11時~12時30分」限定なのでご注意ください。

京都府京都市伏見区醍醐中山町18(MAP
営業時間:11時~夕方頃
定休日:火曜日と水曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/h.s.c.k____/

秀吉珈琲 アクセス方法

「秀吉珈琲」への行き方(アクセス方法)も紹介しておきます。

京都の有名観光地「醍醐寺」の目の前にあるカフェで、京都駅からはJR東海道本線(琵琶湖線)・湖西線で「山科駅」まで行き、そこから地下鉄東西線で「醍醐駅」で下車すれば駅からは徒歩5分ほどです。

JR京都駅(八条口)から山科バスで行くこともでき、山科駅から京阪バスで「醍醐寺前バス停」という行き方もあります。どちらも駅から20分~30分ほどかかります。詳しくは醍醐寺の公式サイトを見たほうが便利です。


京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。