ながいきおまめ @京都・中立売「長生きできる京おばんざい弁当」実食レビュー

今回の「京都案内」は北野天満宮の近くにある長生きできるお弁当屋さん「ながいきおまめ」さんの紹介です。こちらは保存料や添加物も一切不使用で「減塩低糖」なのが特徴です。さらに冷凍野菜など使わずに食材にもこだわりがあります。

今回は京都のおばんざいをバイキング形式で詰めていく「ランチタイム限定 セレクト弁当(500円)」を紹介したいと思います。

広告

京おばんざい を食べて長生きしたい!


温泉担当が食べていた「京おばんざい弁当」

温泉担当が食べていた「京おばんざい弁当」

誰よりも不老長寿を願っている男「温泉担当」、彼が先ほど意気揚々と帰って来て「うめぇうめぇ(° ꈊ °)✧˖°オホッ!」とガッツイている弁当がありました。

そのお弁当は「京おばんざい」と「十六穀米」の弁当で、なかなか美味しそうなお弁当です。

ですが、これは温泉担当が作ったものなのでしょうか?

あまりにもガッツイているので見かねて聞いてみると、彼は普段は重たい唇を微かに動かしてこう言ったのです・・・・

温泉担当 「ふふふ・・・これは長生きできるお弁当なんだな!ダナッ!d(ŐдŐ๑)」

長生きできる「京おばんざい弁当」バイキング


長生きできる「京おばんざい弁当」のバイキングがある弁当屋

長生きできる「京おばんざい弁当」のバイキングがある弁当屋

実は、こちらの長生きできる「京おばんざい弁当」バイキングで詰め放題というお得な弁当で、中立売の商店街「ながいきおまめ」さんで売られているお弁当なのです。

正式には「ランチタイム限定 セレクト弁当(500円、税別)」というもので、京のおばんざいを好きに詰めて、ご飯は「白米 or 十六穀米」が選べるというバイキング弁当だったのです。

11時~13時のランチタイムにのみ販売されており、当日は13種類ほどの「京おばんざい」がありました。

詰め放題ですがフタが閉まるのが条件です

詰め放題ですがフタが閉まるのが条件です

これがまたすごい美味しい「京おばんざい」でなのですが、カラダに優しい手作りで「減塩、低糖」なのが特徴です。

保存料や添加物も一切不使用、さらに冷凍野菜も使わないというこだわりなのです。

なので、カラダに良いものばかりということで「ながいきおまめ」という店名になっています。

ふんわり高野煮
金時さん
里いも煮
本日の酢の物
しっとりおから
本日のきんぴら
切干しの田舎煮
五目ひじき

バイキング以外のお弁当もある「ながいきおまめ」


バイキング以外のお弁当もあります(ながいきおまめ)

バイキング以外のお弁当もあります(ながいきおまめ)

今回はバイキング形式の「ランチタイム限定 セレクト弁当」を紹介しましたが、他にも普通のお弁当もあります。

どのお弁当も「京おばんざい」が基本で、盛り付けや量が異なっています。

一番安いので390円からと、カラダに優しいお弁当が安く買えちゃうお店が「ながいきおまめ」さんなのです。

カラダに優しいお弁当が安く買えちゃいます!(ながいきおまめ)

カラダに優しいお弁当が安く買えちゃいます!(ながいきおまめ)

安いし美味しいし「カラダに良い」お弁当ということで、とてもお薦めのお弁当屋さんです。

ランチタイム限定 セレクト弁当 500円
ながいきおまめ弁当レギュラー 480円
本日のおまかせ 390円
健康幕の内御膳 580円
昼から元気!の頑張れ弁当 680円

ながいきおまめ 営業時間と定休日


ながいきおまめ の営業時間は「11時~18時30分」です

ながいきおまめ の営業時間は「11時~18時30分」です

では、この健康長寿の弁当屋さん「ながいきおまめ」さんの営業時間と定休日についてです。

営業時間は「11時~18時30分」で、土曜日だけ15時30分で閉店となります。

定休日が「日曜日、祝日、第二土曜日」なので、基本的には平日営業ですね。

京都府京都市上京区三軒町69−16(MAP
営業時間:11時~18時30分(土曜日は15時30分まで)
定休日:日曜日、祝日、第二土曜日

ながいきおまめ アクセス方法

この「ながいきおまめ」さんは北野天満宮の近く「中立売」の商店街にあるお弁当屋さんです。

北野天満宮の大鳥居から南東に向かって広い道があるのですが、その先にあります。

なので、遠くから行く場合は京都市バスで行くことになると思います。

以下の主要駅から京都市バスで「北野天満宮」まで行くことができますので参考にしてください。

・JR「円町駅」から(203系統
・地下鉄烏丸線「今出川駅」から(51102203系統)
・京阪「出町柳駅」から(102203系統)
・阪急「大宮駅」から(55系統)
・阪急「西院駅」から(203系統)


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。