京都の美味しいラーメン ランキング TOP10【2018年版】

今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。

京都ラーメンを専門に食べ歩く地元のラーメンマニアが選んでいるので、よくある大手レビューサイトのランキングとは全く異なるランキングになっています。

広告

京都の美味しいラーメン ランキング TOP10


本当に美味しいと思うラーメン店のみを集めました

本当に美味しいと思うラーメン店のみを集めました

京都にある本当にウマいラーメン屋さんはどこなのだろうか?

普段から京都中を走り回ってラーメンを食べ歩きしていると、ふと思う時があります。

美味しいラーメン屋さんはたくさんあります。

また、行列があっても美味しいとは思わないラーメン店も多くあります。

でも、本当においしくて「何度もリピートしたくなるほどのお店」や「記憶に残って忘れられないラーメン店」は、そうそうありません。

行列があっても、そこまで美味しいとは思わないラーメン店も多い

行列があっても、そこまで美味しいとは思わないラーメン店も多い

しかし、ラーメンの食べ歩きをしていると「おいしいラーメン店を教えて」と言われることが多々あります。

ラーメンは好みもあるので教えづらいのですが、聞かれて教えないのもアレなので・・・・

「個人的な好みなんですが・・・・」

と一言付け加えた上で、近くのラーメン店を紹介することがあります。

今回、紹介するのはそんな時のためにメモしておいた「ウマいラーメン店」をランキング化したものです。

大手レビューサイトで評価が高いラーメンでは満足しないので自分で選びました

大手レビューサイトで評価が高いラーメンでは満足しないので自分で選びました

今回の「京都にある本当にウマいラーメン店ランキング TOP10」は、かなり慎重に選びました。

というのも、私(@nodelayworks)が選ぶと権威があるとかではなく、こういったランキングを公表すると・・・・

「うちのラーメンより美味しいお店があるんですね」

・・・・と、食べに行ったラーメン店の店主さんに言われることもあるからです(笑)。

なので、「絶対おいしい」と言い切れるお店のみを選考しました。

私は「絶対」とか言う人は信用しないことにしているので、これはあくまでも「自分が絶対だと思っている」という意味であり、他人に強要する「絶対」ではありません。

今回選んだのは、自分が「リピートしたいお店」であったり「記憶に残って忘れられない味の店」だったことが選考基準になっています。

なので「万人にオススメできる店」ばかりではないことをご承知ください。

・何度もリピートしたい(した)ラーメン店であること
・記憶に残って忘れられないほど美味しい味であること

※ランキングは上からオススメ順です。

繁ちゃんラーメン (京都府久世郡)


鶏ガラのスープはほんのり甘くコクが強めです

鶏ガラのスープはほんのり甘くコクが強めです

開業日:2018年1月28日
初訪日:2018年2月3日
ジャンル:ラーメン、中華そば
スープ:鶏ガラ(清湯)
選考理由:鶏の旨味のみを強烈に感じる至極の一杯は一度食べると忘れられない味

今回のランキングで1位となったラーメン店は「繁ちゃんラーメン」です。

新店オープン直後から「京都ラーメンブログ」でイチオシのお店として紹介してきました。

見た目は京都ラーメンらしいビジュアルで、トッピングは「メンマチャーシュー細もやし青ねぎ」とよくあるラーメン。

しかし、圧倒的なスープの美味しさは他を寄せ付けないほど旨味が凝縮されている一杯です。

誰が食べても、その味は「あ、おいしい・・・」と言うと思います。

やさしい味なのに、口の中にぶわっと広がるスープの味が忘れられない一杯。

現時点でラーメン通の方に「本当にウマいラーメン」として教えているのが「繁ちゃんラーメン」です。

※お店の営業情報や実食レビューはこちらの記事でご覧ください。

風来房 (京都府長岡京市)


風来房の「つけ坦坦麺」(朱雀 790円)4辛

風来房の「つけ坦坦麺」(朱雀 790円)4辛

開業日:2007年
初訪日:2017年9月29日
ジャンル:つけ坦坦麺
スープ:昆布、魚介
選考理由:総合力の高い担担麵、好みの味が選べる

ゴマ多めすっぱい辛めカリー風味」など、味が選べるようになっているのが最大の特徴で、好みの味で食べるとハマる可能性大の「つけ坦坦麺」専門店が「風来房」です。

基本のベースの味とかゴマの風味に突出したものはないのですが、この基本型からどこを強調するかを選べるので、好きな味で食べられるのが良いところです。

私は、この「すっぱい」味がツボにハマったのか「リピートしたいお店」のひとつになっています。

あまり辛くないのですが、香りは特徴的で「唐辛子花椒(かしょう)・八角桂皮(シナモン)」を使って独特の風味を出しています。

特に美味しいのは「ミンチ」で、担々麺はミンチの美味しさで決まるほどです。

風来房さんのミンチは中国醤油「老抽王」で味付けし、中華味噌「甜麺醤」で煮込んだもののようで、甘みの強い美味しいミンチになっていました。

平日でも常に行列ができるほどの人気店で、同じようにツボにハマった人が続出しているようでした。

※お店の営業情報や実食レビューはこちらの記事でご覧ください。

麺屋 一空 (京都市南区)


鶏白湯らーめん 850円(醤油)スープの味が深い

鶏白湯らーめん 850円(醤油)スープの味が深い

開業日:2018年4月10日
初訪日:2018年4月10日
ジャンル:ラーメン、中華そば
スープ:鶏の出汁
選考理由:鶏の出汁がよく出ており、鶏油がコクと旨味を増幅させている至高の一杯。無我夢中でスープを飲んでしまった。

醤油ダレよりも出汁の味で勝負の「京都ラーメン」最大の特徴を今風に作ると「麺屋 一空」さんのようなお店になるのでしょう。

鶏白湯はさほど粘度がないサラッとしたスープなのですが、旨味とコクが強く出ており「あぁウマい」とスープばかり飲んでしまうほどでした。

チャーシューは流行りのレア肉など、最近のラーメントレンドを踏まえたものになっていますが、このスープは「今風のラーメンはちょっと」という方でも納得できると思います。

すぐ近くに大企業「ワコール」があるからでしょうか、女性ひとりでも気兼ねなく入れるような雰囲気のお店でオシャレです。

※お店の営業情報や実食レビューはこちらの記事でご覧ください。

大鵬 (京都市中京区)


オススメは重慶小面(汁なし担々麺)980円

オススメは重慶小面(汁なし担々麺)980円

開業日:1970年代と思われる
初訪日:2017年1月
ジャンル:担々麺
スープ:辛さは控えめでゴマや香味油を感じる味わい
選考理由:香辛料の使い方が絶妙な担々麺は感動するほど美味しくて記憶に刻み込まれたので

大鵬(たいほう)さんは地元ではとても有名な中華料理店です。

いつも混んでいるので、近所のご家庭から斥候(笑)が来て、入れそうなら家族がやってくるような人気のあるお店です。

何を食べても感動するほど美味しいのですが、オススメしたいのは「重慶小面(汁なし担々麺)」。

香味油を麺で和えて食べると、香辛料の香りが口の中から鼻の奥に突き抜けるように広がり、それが食欲を一気に加速させるのです。

ちなみに「汁なし担々麺」の麺なのですが、実は中華麺ではありません。これも美味しさの秘密なのですが、それが何なのかは極秘なのでここでは書くことはできません。ヒントは「和の麺」、和食と中華が融合した至極の一杯です。

※お店の営業情報や実食レビューはこちらの記事でご覧ください。

四川亭 (京都市左京区)


汁なし担担麺 が絶品です

汁なし担担麺 が絶品です

開業日:2009年4月23日
初訪日:2017年1月12日
ジャンル:担々麺
スープ:担々麺は辛さ控えめ、汁なし担担麺は辛い
選考理由:汁なし担担麺のタレは辛めだが、甘いミンチと青ネギが大量に盛られておりインパクト大

京都の元田中にある四川料理のお店「四川亭」、メニューは「担担麺汁なし担担麺、麻婆豆腐」のみと非常にシンプルです。

しかし、オススメの「汁なし担担麺」はインパクトが絶大です。

甘いミンチと青ネギが大量に盛られており、それを辛めの濃厚タレと合えると「記憶に残る」味わいで、また食べたいなと思わざるをえないのです。

非常に満足度が高いお店ですが、自転車やバイクは駐輪できる場所や駐輪場がないので(私は)頻繁に食べに行くことができません。

しかし、ひと駅手前の「出町柳駅」のバイク駐輪場に停めて、叡電で「元田中駅」まで交通費を払ってでも行きたいお店です。

※お店の営業情報や実食レビューはこちらの記事でご覧ください。

らぁ麺 とうひち (京都市北区)


清湯、白湯なにを食べても上質な一杯を提供しつづける「らぁ麺とうひち」

清湯、白湯なにを食べても上質な一杯を提供しつづける「らぁ麺とうひち」

開業日:2015年3月20日
初訪日:2015年3月20日
ジャンル:ラーメン、中華そば
スープ:食材にこだわった鶏ベースの出汁
選考理由:妥協のない丁寧な仕事を感じる。食材にもこだわり、上品な一杯。食べるたびに驚きと感動があるのが人気の理由だと思う。

京都の名店で長く修行した店主はラーメンマニアであり、食材からこだわった自家製麺とスープのラーメンは何を食べても「あぁウマい」と思うのが「らぁ麺とうひち」です。

一番の選考理由は「妥協がない」というところです。

独創性というよりは「インスパイア」的なところは感じますが、食材選びから妥協がない丁寧な仕事から生まれるラーメンは上品で誰が食べても満足するものだと思います。

と書いたのでは、ただの「ありふれたレビュー」です。

とうひちさんが人気である最大の理由は「驚きと感動」でしょう。

新作メニューを常に開発されて提供されているのですが、必ず「おぉ、そうくるのか!」という驚きが常にあるのです。

それが感動になり「記憶に残る」ということになり、また食べに行きたいと思うのです。

とうひちというラーメン店は、味だけではなく「驚きと感動」があるラーメン店だと言えます。

※お店の営業情報や実食レビューはこちらの記事でご覧ください。

ラーメン荘 地球規模で考えろ ソラ (京都市右京区)


ラーメン荘 地球規模で考えろ ソラのラーメンは生姜の味が特徴的です

ラーメン荘 地球規模で考えろ ソラのラーメンは生姜の味が特徴的です

開業日:2017年4月24日
初訪日:2018年2月1日
ジャンル:二郎系・二郎インスパイア
スープ:生姜の香りが特徴的
選考理由:二郎系にありがちな「雑さ」がなく、豚肉の脂身も食べやすく美味しい

関西で二郎系の先駆けといえば京都の「ラーメン荘 夢を語れ」ですが、そこから派生したのが「ラーメン荘 地球規模で考えろ」です。

二郎系にありがちな「雑さ」がなく、豚肉の脂身も食べやすく、生姜の風味が一手間加わった味が記憶に残ってリピートしたくなるお店です。

イオンモール京都五条のすぐ近くということもあり、買い物ついでに食べて帰れるのも良かったりします。

実は以前の記事で「最新2018年 京都にある二郎系・二郎インスパイアのラーメン大調査」という記事があり、そこでは第二位でした。

しかし「リピートしたいお店」で「記憶に残って忘れられない味の店」であるのは、この「ラーメン荘 地球規模で考えろ ソラ」なのです。

※お店の営業情報や実食レビューはこちらの記事でご覧ください。

つけめん 恵那く (一乗寺)


甘いつけ汁に極太のツルツル麺は記憶に残る味

甘いつけ汁に極太のツルツル麺は記憶に残る味

開業日:2010年8月11日
初訪日:2010年に最初の訪問
ジャンル:つけ麺
スープ:鶏と豚の合わせスープ
選考理由:極太の自家製麺に、甘味のあるつけ汁は何度もリピートしているので

恵那く」は「えなく」と読みます。

一乗寺にある「つけ麺」の先駆けのようなお店で、2010年に開店した直後から通ったラーメン店です。

といっても、初のレビューは2017年11月11日に書いています。

それまでレビューしなかったのは「おいしいので教えたくなかった」からです。

一乗寺でも穴場のおいしいお店としてコッソリ通っていたのですが、他で紹介されて行列で食べることが難しくなってしまったお店でもあります。

甘味のある鶏と豚の「つけ汁」に、コシの強い極太麺がとてもよく合っており、何度も通いたい絶品となっています。

※お店の営業情報や実食レビューはこちらの記事でご覧ください。

麺屋たけ井 R1号店 (京都府八幡市)


麺屋たけ井R1号店「濃厚豚骨魚介つけ麺」

麺屋たけ井R1号店「濃厚豚骨魚介つけ麺」

開業日:2014年7月
初訪日:2018年8月14日
ジャンル:つけ麺
スープ:豚骨魚介つけ麺
選考理由:トロッとしたスープは甘さがあって、油の香りが記憶に刻み込まれる美味しさ。

麺屋たけ井(本店)は京都で行列ができる有名店ですが、2014年7月に二号店として開業した「麺屋たけ井 R1号店」がランクインしました。

甘みコク旨味の三拍子がバランスよく、油の多いつけ汁からは芳醇な香りがしてインパクトが大きく記憶に残ります。

麺屋たけ井はやや醤油辛い味付けなのですが、京都では辛いラーメンは基本的に敬遠される傾向にあり、ややマイルドな「麺屋たけ井 R1号店」の方がオススメです。

※お店の営業情報や実食レビューはこちらの記事でご覧ください。

石田てっぺい 長岡京店 (京都府長岡京市)


石田てっぺい 長岡京店はとにかくスープが濃厚クリーミーです

石田てっぺい 長岡京店はとにかくスープが濃厚クリーミーです

開業日:2014年4月18日
初訪日:2016年11月10日
ジャンル:ラーメン、つけ麺
スープ:濃厚でクリーミーな豚骨スープと煮干しの合わせ
選考理由:スープが濃厚クリーミーで、普通のとんこつの数倍の濃度があってビックリした

さて、最後の紹介となりますが、ベスト10最後のラーメン店は「石田てっぺい」です。

初訪はいつのことだったか忘れてしまったのですが、本ブログで記事にしたのは2016年11月10日なので、その日を初訪日とします。

スープが濃厚クリーミーで、普通のとんこつの数倍の濃度があるのが最大の特徴です。

不思議なのですが、ものすごくラーメンがおいしいのに「京都では、あまり話題になっていない」ラーメン店でもあります。

実は発祥が大阪で、京都の支店もほぼほぼ大阪に近い京都府長岡京市にあるので京都ラーメンとして話題にならないのです。

だけど、スープの濃度はインパクトがあって記憶に残り「また食べたい」と思うラーメンなので今回のランクインとなりました。

※お店の営業情報や実食レビューはこちらの記事でご覧ください。

京都にある本当にウマいラーメン店ランキング まとめ


本当にウマいラーメンとは「記憶に残るラーメン」である

本当にウマいラーメンとは「記憶に残るラーメン」である

ということで「京都にある本当にウマいラーメン店ランキング」でした。

ここで、もうひとつ選考基準があったことを明かします。

それは「いつ食べても美味しい」ラーメンであることです。

・何度もリピートしたい(した)ラーメン店であること
・記憶に残って忘れられないほど美味しい味であること
いつ食べても美味しいこと

これは大事な要素で、味にブレがあるお店は選考から除外しました。

あと、残念なことに個人的に美味しいと思うラーメン店が2店舗除外されています。

実は完全にひとりでセレクションしたものではなく、複数の意見も取り入れており、そこで意見が別れたラーメン店です。

ということなので、上にリンクだけ貼っておきます。

見た目の奇抜さは記憶に残りますが、味の記憶には勝てません見た目の奇抜さは記憶に残りますが、味の記憶には勝てません

見た目の奇抜さは記憶に残りますが、味の記憶には勝てません

さて、今回のランキングで一貫していたことは「記憶に残るラーメン」であるということでした。

ラーメンを食べ終わって、お店を出て、家に帰るまで口の中に記憶が残るラーメンだからこそ・・・・

リピートしたくなるのです。

世の中には数多くのラーメンレビュー記事がありますが、この着眼点に注目した記事はほとんどありません。

今回の「京都にある本当にウマいラーメン店ランキング TOP10」は、そこに注目したランキングなので、自分では信憑性の高いランキングだと思っています。

これを見て食べに行った方が100%満足するとは思いませんが、しばらくすると何故かまた食べたくなる・・・・

そんなラーメンばかりを集めたつもりです。

その他の京都ラーメン・ランキング&まとめ記事


他にも京都ラーメンをジャンル別にまとめた記事(ランキング等)がありますので、ぜひご覧ください。


この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。