京都ラーメン 2018年7月の新店と閉店【京都ラーメンマップ】

京都ラーメンマップ 2018年7月の更新をお知らせします。京都ラーメン情報「最大・最速の京都ラーメンマップ」で、京都でラーメンを食べ歩きしているラーメンマニアが制作しています。今回の注目キーワードは「嵐の前の静けさ」で、大物ラーメンの出店が予告される中、新規出店は少なめでした。

京都ラーメンマップ、今回も京都ラーメンマニアのソース情報になれるよう頑張っていきますので、よろしくおねがいします。

最新情報:最新号の「京都ラーメンマップ」はこちらです。

広告

京都ラーメンマップ 2018年7月 を公開


京都ラーメンマップ 2018年7月

京都ラーメンマップ 2018年7月

2018年7月2日付けで「京都ラーメンマップ 2018年7月」を更新しました。

掲載店舗数は前回から10店舗増加の「1331店舗」(新店、閉店含む)となっています。

2018年6月が29店舗増加だったのと比較すると「動きが少ない月」であったと言えますが、ちょうど京都観光の閑散期とも一致しています。

しかし、今後大物ラーメン店の出店が相次いでくることもあり「嵐の前の静けさ」なのかもしれません。

2018年7月 京都ラーメン新店


らーめん食堂 大義家、2018年7月2日開店直後、近隣の会社員で満席

らーめん食堂 大義家、2018年7月2日開店直後、近隣の会社員で満席

2018年6月以降の京都ラーメン新店は「6店舗」でした。

京都のラーメンマニアの注目を集めたお店はないようですが「麺匠 勝壱」さんの濃厚鶏白湯はバランスの良い一杯で、宇治小倉のラーメンマニアに受けられそうだと感じました。

京都市北側では堀川通で家系ラーメンの「らーめん食堂 大義家」さんが7月に入って開店しています。壱系のクリーミーで塩気もちょうどよい家系ラーメンなので京都人好みの家系ラーメンでした。

今回は開店前に話題になるラーメン店はなかったのですが、開店日にはオープン直後からすぐに満席になるなどしているお店が目立ちました。

開店バブルと呼ばれる現象ですが、これは半月程度しか続かないので、この期間でいかにSNS上で話題になれるかが勝負だと思います。

らーめん食堂 大義家(2018年7月2日新店オープン)
麺匠 勝壱(2018年6月30日新店オープン)
自家製粉石臼挽き小麦 洛中その咲(2018年6月21日新店オープン)
彩色ラーメン 京都きんせい(2018年6月15日新店オープン)
Kyoto Ramen MARUSHO(2018年6月20日新店オープン)
担担 烏丸店(2018年6月3日新店オープン)

2018年7月 京都ラーメン閉鎖店(閉店)


西大路御池「えびすラーメン」閉店直後の様子(速攻で内装がなくなりました)

西大路御池「えびすラーメン」閉店直後の様子(速攻で内装がなくなりました)

2018年6月以降の京都ラーメン閉店(閉鎖店)は1店舗でした。

毎日のように通る「西大路通」沿いの西大路御池にラーメン店が3店あるのですが、そのうちの1店舗「えびすラーメン」さんが店主体調不良で閉業となっています。

店頭に「ラーメン600円」と安さをアピールする看板がいくつも並んでいたお店ですが、この界隈は京都ラーメンマニアもあまり話題にしない立地なので地元の会社員さんなどが立ち寄ったりするラーメン店でした。

・えびすラーメン(2018年6月22日閉店確認)


この記事は京都のラーメン新店調査や実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくし京都観光やグルメの発展を目指すことが目的です。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。